Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
リフォーム現場見学会(横浜校講師)
11月25日に京急金沢文庫駅近くの物件で行った現場見学会。

この日の見学会は2箇所(1箇所の予定でしたが、施工後の現場も見てもらいたいと思い当日増えました)。建築技術講師が設計した、施工中と、数年前に完成し引渡し済みの物件で行いました。

1箇所目は、実際に施工されている木造住宅耐震リフォームの現場です。
テキストなど机上の授業だけでは分かりにくい部材のおさまりなどを見て工事中の雰囲気を実感してもらいました。

現場では、講師の説明のほかに、生徒自らが発見したり、疑問に思い質問したりと多くの興味や知識を得ることができたようです。

2箇所目は、ペット(ラブラドールと猫)同居リフォームをしたお宅で、クライアントから、使い心地やなどを話していただきました。
生活しているお宅に行くことにより、湿気やペットの匂い対策の内装材、大切な衣類をしまうためのウォークインクローゼット(内装無垢板張り)などが、施工後のイメージは?機能的にはどれだけの効果があるのか?なども体感できたと思います。

現場見学会により、インテリアコーディネーターや建築の仕事が少しでも身近に感じてもらえればと思います。アカデミーの今後の課題、また、プロとして活躍したときの知識や経験の一部となってもらうとうれしく思います。

最後に、1箇所目の見学が終わった後に、突然「これからお伺いしてもよろしいですか?」の問に快く了承してくれ、さらに、生徒にいろいろ話をしてくれたM様、本当にありがとうございました。

インテリアコーディネーター専門科リフォーム現場見学会

横浜校建築技術講師:高橋義秀
横浜校 建築技術講師 
高橋建築設計事務所 高橋義秀


FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

テーブルセッティングセミナーのお知らせ【12/9(日)・六本木ヒルズ】
こんにちは。横浜校 1年担当講師の相馬悦子です。

来月 12月9日 日曜日 に六本木ヒルズのセミナー
アーテリジェントスクールで、テーブルセッティングの
セミナーを開くことになりました。

モデルハウスのお仕事をすると、必ずダイニングテーブル
のテーブルセッティングまで小物を選んでコーディネート
していきます。

その時に、テーブルセッティングもインテリアイメージから
素材やカラーを分析して、形にしていくとまとまります。

セミナーでは、グラビアからイメージをひきだすポイントを
お伝えいたします。

また、テーブルセッテイングと聞くと紅茶やコーヒーを連想
されるかと思いますが、是非中国茶もレパートリーに
加えていただきたいのです。

今回のインテリアイメージはフレンチアンティーク。
そこに中国茶スタイルをミックスさせていきます。
中国茶を実際に飲みながら、そのおいしさにひたって頂きます。
 

 日時 : 2007年12月9日 日曜日 午後1〜3時
 場所 : 六本木ヒルズ アーテリジェントスクール
 お申し込み : アーテリジェントスクールのHPにてお申込いただけます。

 →アーテリジェントスクールHP
 http://www.academyhills.com/artelli/date/071209.html
 

イメージ写真

大人のインテリア(横浜校講師)
最近手がけた物件をご紹介します。

ご夫婦とお子様二人のファミリーなどは担当することが多いのですが、今回ご紹介するK様邸はご夫婦と奥様の妹様、お母様の四人でお住まいです。

ご主人さまの会社を皆様で手伝っていらっしゃいます。お仕事でも家に戻られてもご一緒なので帰宅してからは各自が自由に過ごせるようなプランとしています。各自のプライバシーを大切に、居間や食堂は好きな時に自由に使うといった暮らしです。

リビングルーム リビングルーム・照明点灯時
リビングルーム                             リビングルーム照明点灯時

ダイニングルーム1 ダイニングルーム2
ダイニングルーム

インテリアは白を基調にモダンにまとめています。
洗面室はリゾート気分、和室はお客様をもてなすお洒落な空間に・・・。
寝室は落ち着きを第一に、いろいろなご希望を実現するためにご一緒に考えました。

洗面室 洗面室

和室1 和室2 和室

ベッドルーム ベッドルーム

それぞれがご自分たちのペースを大切にしながら心を繋げて暮らしていらっしゃいます。

これからは自分たちのライフスタイルにあった家作り、そして上質なインテリアが快適に暮らしていくポイントではないかと思います。

コーディネーション講師:高橋京子

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー 横浜校
コーディネーション講師
高橋京子


FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

チェルシー・フラワーショウ 2007(横浜校講師)
英国初夏の最大イベントと言えば、王立園芸協会主催のチェルシーフラワーショウです。

毎年5月第3週の平日にロンドンの中心地で4日間のみ開催されるこのショウは、100年近くの歴史があり、ガーデンに関しては世界最大で最も権威あるものとされています。

チェルシー・フラワーショウは種苗業者やガーデン用品を扱う公開マーケットであると同時に、デザイナーがそれぞれの個性を表現豊かに作り込んでゆくガーデンの数々が、最大の見所になっています。

10年程前の英国留学中からの友人で、現在もロンドンで活躍しているランドスケープデザイナーの関晴子さん(SUTUDIO LASSO)がコンペティションで勝ち抜いて今年は出展する事になり、その工事を一部手伝う事になりました。
デザイナーが参加する事も大変名誉な事なのですが、開催までのガーデンショウを裏側から観察する稀少な体験を得る事ができました。

テロに備えて関係者はイエローのジャケットを着てます。

工事はテロに備えて、大変厳しいセキュリティーの元準備され、関係者は全て、イエローのジャケットを着ます。マスコミの取材も準備段階から大分集まってきました。

関さんの作品のテーマは「A Sense of Transience」

関さんの作品のテーマは
A Sense of Transience
植栽は竹、芝生、落葉低木を使用し、空のうつろいを映す水場があります。

ガーデンデザイン

ガーデンデザインの中でも最大級の大きさのカテゴリーはショウガーデンと呼ばれるもので、毎年著名なデザイナーが出展する事が多く、新聞社や銀行などがスポンサーになっています。話題のデザイナーが今年は何をテーマにどんなイメージで出展するか....来場者は楽しみにブースを訪れます。

ガーデンが彩る戸外と花々が整然とレイアウトされるマーキー内。
2つの世界がチェルシーにはあります。
室内のショウで毎回心打たれるのは、植物をいかにダイナミックにみせるかというアイディアの数々。

例えば高山植物を扱う業者のブースは小さな世界でもまるでアルプスの植生をそのまま切り取ったようなイメージを素晴らしいテクニックを駆使してレイアウトしています。ベジタブルに関しては、野菜、、という地味な感覚は全くなく、CUT FLOWERを凌ぐ迫力満点のアレンジを満喫できます。

色とりどりのフラワー 野菜や食虫植物のレイアウト 素敵なエクステリアアイテム

大型テント(マーキーと呼ばれる)内はフラワー中心。
野菜、食虫植物等のレイアウトも個性的です。

エクステリアアイテムも素敵。
イギリスのインテリアも素晴らしいものが沢山ありますが、生活をもっと楽しむ為のものだったら何でも、という気迫を感じさせる商品が多数見られました。

関晴子さんデザインの作品はブロンズメダルを獲得しました。

今回お手伝いさせて頂いた、関晴子さんのデザインの作品はブロンズメダルを獲得しました。
JAPANESE GARDENは大変ロンドンでも人気がありますが、竹、苔、石といった素材の組み合わせだけで完結しているものが未だ多い中、庭園にて光、風、季節のうつろいを心から楽しむ日本の心をスモールスペースで表現した秀逸なデザインと感じました。

チェルシーフラワーショウでは今回も沢山の庭に触発されました。様々なサイズ、スタイルの庭に共通して問われていたのは、「寛げる空間である」という事。そこに居るだけで安らかな気持ちになれる場所が「庭」なんですね。

関谷 淳子

ガーデン&ランドスケープデザイナー
町田アカデミー ガーデニングプランナー科講師
関谷 淳子


FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

東京・白金探訪のすすめ(横浜校講師)
今回は、東京白金エリアの美術館とインテリアショップ、そしてゆったりとくつろげるカフェをご紹介したいと思います。

まず、皆さん東京都庭園美術館に行かれたことはありますか?
旧朝香宮(あさかのみや)邸であり、現在は美術館として公開しています。

1920年から30年にかけてヨーロッパでもてはやされたインテリア様式 アール・デコを再現し、特に有名なのがルネ・ラリック作、正面玄関ガラスレリーフ扉です。

また、各部屋にそれぞれデザインされた照明器具や暖炉のデザイン、壁の装飾などなどとても美しいものばかりで、何度この美術館を訪ねても飽きることがないほどです。

大正シック

この美術館で現在 <大正シック> というテーマで、ホノルル美術館所蔵品の絵画、着物、装飾美術などが展示されています。(7月1日まで)
当時の洋服のデザインや髪型、当時の日本人の顔立ち、表情、そして色使いがとても新鮮で 日本文化を逆輸入しているかのようでおもしろい感覚。着物姿で展示会をご覧になっている方が沢山いらして、とてもマッチしていました。

ちょうどスクール(1学年)では、色彩の勉強をしたばかり、、、今回の展示から、グレイがかった色味が多いこと、そしてアクセントに反対色が使われていることにも興味深かったです。
また日本人の黒髪と洋服や着物で使われている<赤>のコントラストが美しいこと、、
是非、色のコントラストに注目して、展示を楽しんでみてはいかがでしょう。
  

美術館の後は、是非足をのばしていただきたいのが、インテリアショップ
DEVANT です。家具、ファブリック、小物、食器、枕などなど楽しめる
ショップです。

最近、スタンド型のティッシュボックスを購入し、洗面所のスペースがないところに置くのにとても便利で愛用しています。
食器などのディスプレイは、テーブルコーディネートの参考になります。
是非のぞいて見てくださいね。美術館から目黒駅方向とは逆に目黒通りを歩いて(15分)
シェラトン都ホテルの向かいにショップがあります。
http://www.devant.jp/

愛用しているスタンド型ティッシュケース

最後にお薦めなのが、シェラトン都ホテルのラウンジのカフェ。
ホテルの正面から入り、フォーカルポイントの暖炉の裏にラウンジがあります。

ケーキセットが1800円くらいで少しお高めですが、コーヒーや紅茶もお代わりをいただけます。
デザインされたケーキプレートには、きっと驚かれるはず。
このホテルは、オリエンタルモダンのイメージで、私が大好きなホテルの1つ。

ふかふかなソファーでゆったりお茶を楽しんでください。

相馬悦子先生
横浜校 コーディネーション講師
相馬 悦子

3DIDソフトの楽しみ方(柴本 真孝)
こんにちは、
今回は、インテリアコーディネーターはもちろん、
一般の人でも扱いやすい3Dインテリアデザイナー(以下3DID)遊びの話をしたいと思います。

3DIDシリーズはドールハウス的感覚でインテリアを作成&シミュレートできる3DCGソフトですが、
パーツ作成に関しては、付加的な要素扱い?の為かデフォルトの機能では少し物足りないと思われる方が多いと思います。
そこで他のソフトで作成したパーツを3DIDに入れる方法を試してみようと思います。

私がメインで使用しているソフトで作成したCGの中から赤いパントンチェアを抜き出して、3DIDにいれて見ようと思います。(図1)

図1

まず、元データをShade で開いてDXF形式で書き出し、適当なフォルダに保存します。(図2)

図2(ちょっと質感を変えてあります。)

それを今度は3DIDで“パーツの読み込み”をして、パーツ登録をするわけです。(図3)

図3

当然ですが、登録後はモデルの中に入れて色変更も可能です。(図4)

図4

今回は上手くいきましたが、DXFだからといって必ず成功するワケではないようです。自作のビリヤード台データでは上手くいきませんでした。ただ、パーツ構成をシンプルにすれば大体のインテリアエレメントはいけるのではないかと思います。

“パーツの読み込み“は私の周りでは意外と活用されていない機能だと思います。
最近ではフリー&シェアウエアで優れた3Dソフトがありますので、興味をもたれた方は検索されるとよいと思います。
またわざわざパーツを作成しなくてもメーカーサイト、建築系素材、3D関連サイトからデータをダウンロードできる場合がりますので、本家からパーツ供給が途絶えそうな今、どんどん活用しましょう。


横浜校パースデザイン講師:柴本真孝
横浜校 パースデザイン講師
柴本真孝
パースペクティブドローイング
アトリエサイバー 代表

マイコーナーのすすめ(宮崎 京子)
マイコーナーのすすめ

貴方はマイコーナーをお持ちですか?

たまには コーヒー豆を挽いて美味しいコーヒーを一杯頂くのはいかが?
美しいインテリア雑誌を見たり、、、話題の小説を読んだり
お気に入りの音楽を聴きながら
お気に入りのFMラジオ局を聴きながら
そんなマイコーナーを作ってみませんか?

それは簡単!

お部屋のどこかすみっこに
お好みのすわり心地の良いマイChairひとつ。
その脇にコーヒーテーブル その上にテーブルランプ
夜には この間接照明が お部屋のフォーカルポイントにも。

たったこれだけのことだけれど貴方だけの為の空間です。

ほっとわれに戻れる 貴方にとっての贅沢な空間が出来上がりました。


横浜校校 コーディネーション講師
宮崎 京子
Studioフィル主宰