Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
サマースクールレポート8   9月7日(水)


こんにちは。
東京校事務局スタッフです。

今年ラストのサマースクールは、
2年生の専門科クラスでインテリアコーディネーションを担当されている若生先生による「カーテンで変わるインテリア」でした。



まずは、若生先生の自己紹介とお仕事内容からスタートしました。
続いてインテリアコーディネーターに必要なスキルの話やアカデミーで学ぶ内容と課題について、
国内外のデザインイベント・今回のカーテンに関連するテキスタイルのイベント案内、
アカデミーが毎年行う海外研修と内容について等、様々なスライド写真をお見せしながら、プロならではの視点からお話いただきました。
本来は撮影許可が下りないイベント内の写真も見ることができました。皆さん、とても熱心にメモを取りながら、真剣に見られていましたね。



そして、いよいよレッスン開始です!
カーテンに関して「掛け方・吊り方・素材・形」の知識を皆さんに知ってもらう為、たくさんの事例写真をお見せしながら、各部屋の特徴とコーディネートのポイントを織り交ぜて、レクチャーしていただきました。



次に、アカデミー内にあるサンプルブックを先生が10冊程セレクトされ、皆さんに見てもらい、貼付サンプルを実際に触っていただきました。サンプルブックの見方、それに関連してショールームの活用法なども教えていただきました。



最後に、各部屋のグラビア写真(カーテンは載っていないもの)に多くのカット生地から選んでいただいたものを1枚の紙の上でコーディネートを体験していただきました。
完成したら、数名の方に発表していただきました。なぜその生地にされたのかをしっかりとプレゼンが出来ていて、本当に素晴らしかったです。
「Q&A」では、カーテンに関する自宅でのお悩み・コーディネートテクニックのアドバイス・スライドを見ての感想等、参加者全員からお聞きして、お答えいただきました。



以上が今年ラストのサマースクールです。
皆さん、楽しみながらレッスンを受けられていた様子で作品もお持ち帰りになられました。


2011年9月生クラスは、9/20(火)・24(土)・25(日)から授業開始ですので、間に合います。
まずはアカデミーへお電話下さい。個別でのカウンセリングで御相談に乗らせていただきます。
お待ちしております。

東京校事務局スタッフ

サマースクールレポート5  9月3日(土)


こんにちは。東京校事務局スタッフです。
9月3日(土)に行った「サマースクール」の様子をご紹介します。

今回は、「卒業生に聞いてみよう!転職・仕事・働き方」というテーマで、2人の卒業生にお話しをしていただきました。
1人は、この春、インテリアコーディネーター専門科を卒業し、リフォーム会社に就職したIさん。
もう1人は、インテリアコーディネーターコース全日制を卒業し、現在はフリーランスでお仕事をしている岡部美津子さん。(東京校のインテリアコーディネーション講師もしています。)
最初は、Iさんから、アカデミー入学のきっかけ、在学中の勉強の様子(仕事との両立)、そして就職活動について、お話しをしていただきました。実際に就職活動で使ったポートフォリオ(在学中の作品集)も見せて下さいました。
アカデミーに入学する前に、インテリアコーディネーターの資格を取得し、業界で仕事をしていたIさん。「お客様に提案するには、資格だけではなく、実務的なことも身に付けておかないと。」と思い、アカデミーに入学したそうです。



岡部美津子先生は、ご主人の転勤で海外生活が長く40代で帰国。子育ても一段落していたその時に、たまたま読んでいた雑誌に町田ひろ子校長の記事が掲載されていて、その考え方に共感し、すぐに入学を決めたそうです。在学中から、知人の家のリフォームを手掛け、現在もリフォームを中心にお仕事をしています。



後半は、参加者の皆さんからの質問に、お二人から答えていただきました。



・課題にはどのくらい時間がかかるのですか?
・感性を磨くためにしていることを教えて下さい。
・就職活動にはポートフォリオは必要ですか?
・女性にとってインテリアコーディネーターの仕事は、結婚しても続けやすい仕事ですか?
・フリーランスのお仕事の大変なところはどんなところですか?
・リフォームの仕事と新築の仕事とでは、どちらがやりがいがありますか? などなど。
入学を迷われていた方、就職が心配だった方、すでに入学を決めていた方、皆さんの全ての質問に、お二人とも真剣に、そして本音のところを語って下さいました。

サマースクールも残り1回。
9月7日(水)19:00〜「カーテンで変わるインテリア」を行います。
インテリアにぴったり合ったカーテンの選び方を学ぶ体験レッスンです。講師は若生先生。インテリアコーディネーターとしての先生のお仕事も紹介します。
9月開講コース(9/19の週からスタート)の入学をご検討の方はもちろんのこと、そうでない方も是非お気軽にご参加下さい。スタッフ一同皆さまのお越しをお待ちしています。
お申込みはこちらから↓
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/2011/07/summerschool.html

東京校事務局スタッフ

サマースクールレポート  8月28日(日) 今回は町田ひろ子校長!


サマースクールも残り3回、今回は町田ひろ子校長
「広がる仕事・インテリアコーディネーター」の特別セミナーでした。



夏らしい暑さがもどった8月最後の日曜日、
たくさんの方を迎え、セミナーがスタートしました。

町田校長は、今でも現役でインテリアコーディネーターとして活躍し、
海外での講演や様々なプロジェクトを手掛けたりと、
とてもエネルギッシュ。
そのエネルギーはどこから出てくるのでしょうか?

冒頭の5分間では、簡単なプロフィールの紹介や、
校長自身のマインドについて話がありました。




町田ひろ子校長は、物事をとても前向きに捉えます。
それはアメリカでの留学時代に講師から、
「何事にも必ず方法はある。それを行えるかどうかはあなた次第だ」
という教育を受け、実践してきたからだそう。
インテリアコーディネーターが日本にいなかったときから、
道なき道を切り開いてきた町田校長の言葉には力強さがあります。

アカデミーで勉強するからには、仕事に活きる実践力だけでなく、この前向きなマインドも身につけて欲しい、そして多くの卒業生が同じように前向きで積極的な生き方をしているからこそ、
この業界で活躍している、と話をしていました。


そしてセミナーは、
8/5(金)にテレビ放映された「たけしのニッポンのミカタ」(テレビ東京)の内容や、ここでしか聞けない裏話に触れながら始まりました。



目の錯覚を利用して(目をダマして!?)部屋を広く見せる方法には、
いくつかのポイントがあります。

色で空間を引っ張っていく。
目で見えるラインを引っ張ることによって、空間を広く見せる。
などなど、放送された番組の一部を参考例にしながら、インテリアのヒントの話も。
番組内で取り組んだBefore→Afterは、破格の1万円以内!!



町田校長が自らカーテンを取り付ける姿に驚いて電話をかけてきた知人もいるとか。

またインテリアコーディネーターの仕事の広がりとしては、
リフォームに注目。
建物を建ててすぐに壊すのではなく、維持していく。
日本がようやく海外に追いついてきた考え方です。
維持していくために必要な修繕。という視点から
インテリアを一新して再生していくという視点へ。
このリフォームの仕事の広がりは大きなビジネスチャンスを生み出します、と話をしていました。


最後は、参加者のみなさんからの質問に応えるQ&Aコーナー。
さすが、インテリアに関心がある方ばかり。



・インテリアの仕事をする際に必要な資格は?
・男性の活躍はどのような場にあるのか?
・インテリアコーディネーターに向いている人は?
・インテリアコーディネーターを日本で広めようと思ったきっかけは?

など熱心な質問が多く、答えがいがあった、とても喜んでいました。
答えている最中にも、皆さんがしっかりとメモを取っている様子が印象的でした。

「今回お越しいただいた皆さんも含めて、今後も素晴らしいコーディネーターを育て、さらにインテリアコーディネーターの仕事を日本や世界に広げたい!」
と約1時間30分のセミナーが終了しました。

時間の関係上、すべての方の質問に応えられなかった皆さん、
授業見学や個別カウンセリングなどにまたぜひ足をお運びください!

※9月生スタートも間近になり、個別カウンセリングのご予約がとても混み合います。
お早めにご予約ください。

>> サマースクール、個別カウンセリングのご案内はこちら

東京校事務局スタッフ


サマースクールレポート5  8月27日(土)


こんにちは。アカデミー事務局スタッフです。
今回のサマースクールのテーマは「30分でできるCAD体験!」
昨年も好評だったCADの体験レッスン、今年も午前の部、午後の部の2回に分けて開催致しました。
今回の講師は、アカデミーでもCAD講師をご担当している藁谷(わらがい)先生。

藁谷先生は、株式会社アイプラフの代表として、インテリア・建築業界に特化した、CAD業務における教育や制作、サポートなどに従事されています。

セミナーは、インテリアデザインとデジタル化についてやCADで一体どういったことができるのかをスライドで紹介するところからスタート。





スライドの後はいよいよ、CADを体験してもらいました。
アカデミーでは、Vector Works(ベクターワークス)というインテリアに特化したソフトを使用しています。
まずは、CADの基本操作である線の引き方からはじまり、図形の描き方・色付けをしたあと、今度は壁・窓・ベッド等の配置をしていきます。
間取り図を作るような感覚で、先生の指導の下、みなさんサクサクと手際よく操作していました。



最後は、作成した平面図を立体(3D)にして完成。立体にすると様になりますね!
いつの間にか1軒家が完成してました。短時間でここまで出来ちゃうCAD。
CADってなんだか難しそう・・・・と苦手意識がある方も、やってみれば意外に簡単に操作できることに気付くはず!

※アカデミーでは、CAD講座も用意しています。今や業界必須のCAD。
 CADが使えると就職の際に大きなアピールポイントになります!

>> サマースクールのご案内はこちら

東京校事務局スタッフ

サマースクールレポート4  8月20日(土)


こんにちは!
今回のサマースクール第4回目(8/20(土)開催)は、
「心地良いガーデンをデザインしてみよう」
今回は家の外側、ガーデンプランのセミナーです。

担当講師の谷田部先生は大小さまざまなガーデンのデザインを手掛ける
ガーデンデザイナーです。
物件紹介では個人邸の小規模プランから、住宅展示場での大規模なプランまで様々な施工事例を紹介していただきました。







体験レッスンでは谷田部先生が最近手がけた住宅展示場の庭をモデルにフリープランをしていただきました。
モデルとして谷田部先生がホワイトボードにプラン例を作成。
あっという間にできました。



参加者の皆さんには、現場の図面と、植物記号をお渡ししました。
それぞれが図面に植物記号を配置して。。。
小道や川を配置します。
最後に色を塗って完成!



40分程度の時間内で完成度の高い作品が出てきました!

ガーデニングプランナー科は2012年5月開講です。
デザインに必要な知識、テクニックを1年で学びきります。
植物やガーデンが好きから始めてみませんか?

>> サマースクールの詳細はこちら

事務局スタッフ




サマースクールレポート3  8月6日(土)


こんにちは。アカデミー事務局です。
8月初のサマースクールレポートをお届けします。
今回のテーマは「デザインやレイアウトで家具を楽しむ」。講師は荒井詩万先生でした。



まずは、荒井先生がアカデミーに通い、インテリアコーディネーターになったきっかけをご自身が手掛けたインテリア施工写真を交えてお話いただきました。
荒井先生の前職は設計事務所の役員秘書。設計事務所とはいえ、設計やインテリアとは無関係のお仕事だったそうです。実は、アカデミーに通いインテリアコーディネーターを目指す在校生のほとんど(おそらく9割以上)が未経験・異業種からの転職を目指しています。現在は様々な仕事をなさっている荒井先生も、かつてはそんなおひとりだったわけです。

そして、体験レッスンでは、複数の雑誌やカタログから選んだ、ダイニングセットとソファの写真の中からナチュラル、エレガントなど、自分が好きなインテリアテイストの家具を選び、コーディネートしていく作業です。



荒井先生にサポートしていただきながら、家具のレイアウトも考えます。
時に迷いつつもテキパキと作業をされる方が多いのが印象的でした。



そして最後はお互いの作品を比べながらの講評タイム。
今回はナチュラルテイストの家具が大人気だったのですが、同じアイテムを選んでも家具のレイアウトは皆さんそれぞれが工夫を凝らしていて、全く同じレイアウトという人はいませんでした。



実際のお仕事でもそれは同じ。クライアントやコーディネーターが変われば、それぞれの個性がインテリアに表現されるはず。それも、インテリアの仕事の楽しさかもしれないですね!

------------------------------------------------------------

ところで、今回のサマースクールの前日の8月5日は、
町田ひろ子校長が出演した、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」の放送日でした。
ご覧になった方はいますでしょうか?

見逃してしまった方は、番組ホームページをぜひご覧ください!
この回のレポートが掲載されています。
「たけしのニッポンのミカタ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/110805.html

8月28日(日)10:30〜のサマースクールは町田ひろ子校長のセミナーです。
この番組収録での裏話をする可能性もあるとか。
インテリアコーディネーターの職域の広さが分かるセミナーになる予定ですので、
皆さまぜひ、ご参加ください!もちろん、他の回のお申込みもお待ちしております。

>> サマースクールの詳細はこちら

事務局スタッフ



サマースクールレポート2 7/27(水)


こんにちは!
今回のサマースクール第2回目(7/27(水)開催)は、
「卒業生に聞いてみよう! 転職・仕事・働き方」
卒業したら、皆さんどのような仕事をしているか…
興味のあるところですね!

アカデミー卒業生、インテリアコーディネーターとして活躍中の
松本恭子先生と、
子育てをしながらフリーのインテリアコーディネーターとして仕事をしている卒業生、
今春アカデミーを卒業し、人気ファブリックメーカーに勤務している卒業生をお迎えして、お話をうかがいました。



まずは、卒業生から
・自己紹介
アカデミーに入学した動機や前職のこと
・就職活動について
就職が決まるまでのプロセス、クラスメートの就職などについて
・現在のお仕事実例紹介、
アカデミーで得たスキルが現在の仕事でどのようにつながっているか
・先輩としてのアドバイス
 アカデミーで学んでよかったこと

そして、松本先生から自己紹介と現在のお仕事とリフォームの物件紹介がありました。



その後、Q&Aタイム。
皆さんからの質問は、在学中の勉強のこと、課題を上手にこなすためのコツ、就職サポート体制など積極的に質問され、終始なごやかな雰囲気のうちに終了しました。



「就職に強い!町田ひろ子アカデミー」にお出かけ下さい!
その理由に納得されますよ!
お待ちしています。

>> サマースクールの詳細はこちら

サマースクール第1回 「アートから発想するインテリア」開催レポート


皆さんこんにちは!
今年もサマースクールが始まりました。
毎年恒例の、町田ひろ子アカデミーに関心のある皆さんに、学校の授業や雰囲気を知って頂くための夏のイベントです。

(参加したい!と言ってくれる在校生の皆さんへ
皆さんが、既に授業で学んでいることを、初心者の方に分かりやすく、簡単にできる体験レッスンですので、あしからず)

2011年の初回は、涼しい7/23(土)に開催しました。



まずは先生の仕事の紹介から。
吉祥寺の物件では、南青山にもショールームがあるトーヨーキッチンのものを使用しているという話や
(プロのコーディネーターも青山にたくさんあるショールームに良く足を運びます。)
バスルームにシャワーヘッドを3つも取り付けている(!)外国のクライアントのお話など。

普段中々聞くことの少ない、インテリアコーディネーターの仕事をみなさん興味深く聞いていました。

また高額の商品を使うだけでなく、リーズナブルの商品でもアイディア・工夫次第で、素敵な空間になる、というようなプロならではのノウハウも。


そして体験レッスンでは、



ポストカードをアートに見立て、
ソファとの組み合わせ方、空間とのカラーコーディネートの話をしました。



アートを選ぶときのポイントや、インテリアとアートのテイストが異なった場合の(普通に飾ってしまうとちぐはぐの空間になってしまいますよね)
、空間への合わせ方のレクチャーも。


↑真剣に色選びをする参加者のみなさん。



最後には、1人1人の作品に対しての講評も行いました。

深澤先生も町田ひろ子アカデミーの卒業生。
インテリアコーディネーターとしてのキャリアも20年以上です。

「好きな事、得意な事で社会貢献ができる。
そしてそれがビジネスにつながるのがこの仕事の醍醐味」と話をしていたのが印象的でした。

サマースクールは残り8回!

次回(7/27(水)19:00〜21:00)は、実際に業界で働く先輩をお呼びして、より身近で、参考になるお話をしてもらいます!
お申込みも受付中です。

ぜひご参加ください!

>> サマースクールの詳細はこちら