Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
サマースクールレポート9 8/26(日)「インテリアコーディネーターの働き方」


全9回のサマースクールもいよいよ最終回。
8/26(日)も厳しい残暑の中、多くの方にご参加いただきました!

今回のテーマは、「インテリアコーディネーターの働き方」。
お話しは、フリーランスのインテリアコーディネーター(以下IC)として活躍中の前田久美子先生です。

まずは、ICが活躍する場所について。
インテリアコーディネーターの働く場所として、一番イメージしやすいのは、住宅メーカーかもしれません。しかし、それ以外にも活躍の場は、たくさんあります。
リフォーム会社、インテリアのメーカー(カーテン、家具、照明など)、デザイン事務所(店舗などのデザイン)、インテリアショップなどです。
皆さん、気づかないうちに、インテリアのコーディネーターの方に会っているかもしれませんね。



次に、前田先生のお仕事についてお話しいただきました。
前職(小学校教諭)からの転職のこと、子育てとICの仕事との両立、そして最近手掛けた新築住宅のコーディネートやリフォームの実例まで、お客様と共にインテリアを作り上げていく楽しさややりがいについてお話しいただきました。



後半のQ&Aでは、たくさんのご質問をいただきました。
・子育てと仕事との両立はどのようにしていたのですか?
・どうしてフリーランスのICになったのですか?
・フリーランスになるためには、何年くらい必要ですか?
・フリーランスになってから、お仕事はどのように獲得しているのですか?
・海外で仕事をしている卒業生はいますか?
・この業界で、男性はどのようなところで活躍していますか?
・設計士とICとの仕事の住み分けは?        などなど…

皆さん、フリーランスとしての働き方に興味があるようです。先生からのアドバイスとしては、まずは、どこかの会社に入社して、そこで仕事の実績とネットワークを作ることが大切だとのことです。
一生懸命メモをとりながら、熱心に聞いて下さり、皆さん、ありがとうございました!

東京校の9月生は、もうすぐスタートします。
将来、インテリア業界への就職に興味のある方、是非一度東京校へお越し下さい。
9月に入学すると、1年7カ月後には、あなたもきっとインテリアコーディネーターになれるはずです!

個別カウンセリングのお申込みはこちらから

東京校スタッフ

サマースクールレポート8 8/22(水)「ベランダガーデンをデザインしてみよう」


こんにちは!
今回のサマースクール第8回目(8/22(水)開催)は、
「ベランダガーデンをデザインしてみよう」
今回は家の外側、ガーデンプランのセミナーです。

担当講師の小島先生は大小さまざまなガーデンのデザインを手掛ける
ガーデナーです。都市型ガーデンプランの提案として、今回はマンションの
ベランダをどう彩るかをワークショップ形式でレクチャーしました。

まずは物件事例の紹介から。

町田ひろ子アカデミーではガーデニングの講座でもインテリアを学びます。
インドアプランツもからめた事例紹介です。

説明の後は実際にプランニングのワークショップへ。
プランの基本となる図面の読み方をレクチャー。


今回はベランダガーデンということで、植物のチョイスや
プランターなどのチョイスについても説明します。


簡単な図面の読み方、図面の記号の説明を受けて、プラン開始です。
先生のアドバイスを受けながらプランに取り組みます。
完成した方から講評!


ワークショップ後は9月開講の「ガーデン特別入門講座」の説明を引き続き行いました。
この日はすでに申込済みの方も参加されて、たくさんの質問を頂きました。
まだまだガーデン特別入門講座のお申し込みもお待ちしています。

次回のサマースクールは8月26日(日)13:30〜「インテリアコーディネーターの働き方」です。
インテリアの回のサマースクールでもガーデニングについてご質問があれば承ります。
ぜひまだお越しでない方は、町田ひろ子アカデミーへお越しくださいませ!

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート7 8/5(日)「卒業生に聞いてみよう!」就職と仕事


サマースクールも残り3回となりました。
暑い日が続きますね。
8/5(日)10:30から開催されたサマースクールは、
「卒業生に聞いてみよう!」就職と仕事 という内容でした。

町田ひろ子アカデミーの卒業生は1万2千人、未経験から勉強をスタートして実践力を身に付けた多くの方がインテリア・ガーデン業界で活躍しています。

この説明会では、より学校の雰囲気をご理解いただけるようにと、クラス担任の講師+卒業生というペアでお話しいただきます。
アカデミーでは、担当講師・スタッフが生徒さん一人ひとりの個性や得意不得意を把握し、勉強の指導・就職のサポートをしています。
アットホームな雰囲気、みなさん感じていただけましたでしょうか?



今日の講師は、深澤組個先生。
インテリアコーディネーターコース(全日制)も週に1日で通うインテリアコーディネーター専門科のどちらも担当いただいていましたので、「どんな質問でもお答えできます!」と頼もしい一言からスタートしました。



そして、卒業生は、2008年3月にインテリアコーディネーター専門科を卒業し現在株式会社ノア デザイン インクにお勤めの卒業生です。

もともとは、メーカーのOLをされていたそうですが、
インテリアが好き・空間を作るのが好きという気持ちが、インテリアの世界へ一歩踏み出すきっかけになったとのこと。

働きながら通った在学中は、クラスメイトと協力しながら学校の勉強に取り組み、一生付き合える友人関係が築けたとお話してくれました。

現在お勤めの設計事務所ではインテリアコーディネーターとして、主に輸入住宅の床、壁、天井・家具などはもちろん、外構(家の外の部分です)壁の色・玄関まわりも含めて、お客様にトータル提案しています。



Q&Aタイムでは、
課題を取り組むための時間の作り方や、
卒業後、どのような分野で働くのか、
建築の知識はどれくらい必要ですか?などの質問に、
お二人からそれぞれお答えいただきました。

学校選びの際には、疑問や質問はあって当然です。
自分だけで想像して答えを出すのではなく、
実際に足を運んで、先輩や先生の話をぜひ聞いてください。
きっと参考になることも多いはず。

学校説明会だけでなく、個別カウンセリングも受け付けています。

2012年9月生締切は、8/31(金)!
お迷いの方、まずは個別カウンセリングにどうぞ!
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/2012/06/summer_2012.html

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート6 8/4(土) 「30分でできるCAD体験!」


8/4(土) サマースクールレポート 
●午前の部;10:30〜12:30 ●午後の部14:00〜16:00
★講師:藁谷先生

こんにちは。アカデミー事務局スタッフです。
今回のサマースクールのテーマは「30分でできるCAD体験!」で午前の部、午後の部の2回に分けて開催致しました。
今回の講師は、藁谷(わらがい)先生。藁谷先生は、株式会社アイプラフの代表として、CAD業務における教育や制作、サポートなどに従事されており、アカデミーでもCAD講師を担当されています。



セミナー前半では、インテリア業界でのCADやCGといったデジタルとの関連のお話しからスタート。
近年、インテリア業界ではデジタル化が進んでおり、CADやCGを使用するメリットをレクチャー
頂きました。
例えば、以下のようなメリットがあります。
・正確な作業が出来、作図スピード・効率がUP
・仕上がりがきれいで、表現が多彩
・変更や修正作業が簡単etc・・



次に、CADではどういったことができるのか?をスライドでご紹介。
アカデミーでのCADの授業は、VectorWorks(ベクターワークス)というインテリアに特化したソフトを使用しています。たくさんあるCADソフトの中でも、VectorWorksは、初心者でも使いやすく、デザインに向いており、以下のように2Dから3Dまで、多彩なインテリア空間、美しい質感の表現が可能になります。

↓2D 見本


↓3D 見本


後半は、参加者の方に実際にCADを体験してもらいました。
今回、参加されたほとんどの方が、CADを操作するのがはじめてとのことでした。
体験授業では、まず、基本操作である線の引き方からはじまり、間取り図を作るような感覚で各部屋を線で区切っていきます。次に、壁・窓・テーブル等を配置していきます。そして、最後に作成した平面図を3Dにして立体化!わずか30分で家を1軒作図することが出来ました。
Vectorworksでは、平面図で作成した図面を元に3Dで立体的にモデリングすることも簡単に出来てしまいます。もちろんその逆も可能です。
このように立体化することで、よりイメージが具体化します。そして「ウォークスルー」機能を使えば、作図した部屋の中を前後左右を歩いている様な感覚で見て回ることが出来ます。





インテリア業界で、いまや必要不可欠となりつつある Vectorworks。
CADってなんだが、難しそう・・と敬遠されがちですが意外と簡単に出来るんです。
ただし、多彩な機能があるぶん使いこなすには、継続した修練が必要です。
アカデミーでは、CAD講座もご用意しています。2D講座・3D講座ともに全12回の授業になります。ぜひ、ご入学された際には、CAD講座も受講して、業界で活躍活用出来るスキルを身に付けましょう!

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート5 7/29(日) 町田ひろ子校長特別セミナー


みなさん、こんにちは!

7/29(日)のサマースクールは町田ひろ子アカデミー東京校を飛び出し東京ウィメンズプラザにて、
町田ひろ子校長特別セミナー インテリアコーディネーター「仕事」と「やりがい」
を開催しました。

夏真っ盛りの暑い朝、当初の定員100名を超え、200名近い方のお申込みをいただきました。



会場はほぼ満員で2階席に人があふれるほどでした。



1時間と少しという時間でしたが、世界を旅し、世界でさまざまな方に出会い、刺激をうけている町田校長ならではの視点での話に、参加者の方からも好評の声をいただきました。

またセミナーでは、特別に今年のインテリアの流行をすべて組み込んだDVDや(DVDの美しさはとても印象的で、ひと時暑さを忘れる涼やかなものでした)、同じ室内でも家具や小物を変えるだけで、ガラリとイメージが変わるという11パターンの事例を、みなさんにご紹介しました。



センスを磨くポイントやインテリアコーディネーターの仕事の広がりの話、英国の最新ホテル事情の話など、内容も盛りだくさんでした。

最後には、
「これからのインテリアの傾向はエクレクティックスタイル。自分の審美眼・お客様の審美眼で選んだひとつひとつのものを上手に組み合わせることによって、オリジナリティあふれるインテリアコーディネートができます。」
と町田校長が、締めくくりました。

第2部では、場所を東京校のグリーンハウスに移し、インテリアコーディネーションと建築の講師とのコミュニケーションタイムです。



(暑い中、東京校まで来ていただいた皆さんには冷たいものをご用意してお待ちしました。)



インテリアコーディネーターという言葉を聞いたことがあるけれど、実際にどのような場で活躍しているのか、今いちわからない、というみなさんと一緒に、ワークショップ形式で、仕事の広がりを探っていきました。



ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

さて、多くの方にご参加いただいているサマースクールも、後半のプログラムになります。

次回は8/4(土)のCADの体験レッスンです。
午前の部 10:30〜 午後の部 14:00〜
でご用意しています。席も残りわずかです!お申込みはお早めに!

>> サマースクールの日程・内容はこちら

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート4 7月25日(水) 「カラーで変わるインテリア」


こんにちは。アカデミー事務局スタッフです。

今回は7月25日(水)19時から行われたサマースクールの様子をお届けします。この日のセミナーはカラーのスペシャリストであり、インテリアコーディネーター専門科2年生担任の根元美奈先生による「カラーで変わるインテリア」をテーマに開催されました。



まずは参加者の皆さんに、「涼しく感じられるのは何色ですか?」「パリのカフェが全てピンク色。ターゲットにしているのは男性?女性?」「赤・黄・青、どの色のテーブルクロスでの食事が1番早く終わりますか?」という楽しいクイズからスタートしました。

心と体に大きな影響を与える「色」。人間は色をどのように捉えて、心身へ伝えていくのか。視覚は五感の中ではどの程度影響力があるのか。クイズの答えと共に「色」について説明がありました。
そのあとは先生が手掛けた施工事例を参考に、インテリアコーディネーターはどのように色を計算してコーディネートに取り入れるのか、なぜその色を選んだのかお話いただきました。
先生はその「なぜ」が重要だと言います。きちんと理由がありますし、お仕事ならクライアント様へその理由を説明できないといけません。

寒い土地に建つ病院を改装して住宅にされる依頼を受けて、バーガンディレッドをキーカラーにしたそうです。キーカラーに選んだ理由と効果を説明されると、皆さん納得の表情をされていました。



そのあとはいよいよ体験レッスンです。カラーカードを使い各部屋で使用する壁面の色を選び貼っていただきました。





参加者全員の完成品を一斉に展示して、先生が講評されたのですが、皆さん楽しみながらではありつつも真剣に取り組まれた作品はとても評価が高かったですね。



1時間ほどのレクチャーでしたが色について知ることができて、さらに「色とインテリアの関係」を教わると、皆さんから有意義な時間でしたとたくさんの感想をいただきました。
素敵な先生ですね、という声も多かったですね。

さて、次回のサマースクールは7/29(日)です。担当講師は、町田ひろ子校長。
テーマは「インテリアコーディネーターの仕事とやりがい」ということで、創立35周年記念の特別セミナーでもあります。ICの仕事に関心のある皆さま・転職を少しでも考えている皆さま、どうぞご参加下さい。校長と講師とスタッフ、皆でお待ちしております。

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート3  7月21日(土) 「インテリアコーディネーターの資格と仕事」


こんにちは。アカデミー事務局スタッフです。
本日は、7月21日(土)に行われました、サマースクールのレポートをお届けします。
この日のセミナー担当講師は荒井詩万先生。「インテリアコーディネーターの資格と仕事」をテーマに行われました。



まずは、ご来校の皆さんに多くいただく、「インテリアコーディネーターって、実際どんなお仕事をするの?」という質問にお応えすべく、荒井先生のお仕事についてご紹介いただきます。



室内を暗くしての写真紹介だったので、真っ暗の画像ではありますが…(すみません)。
インテリアコーディネーターの仕事を、施工事例を交え、順序立てて紹介してくださったのですが、私が印象に残ったのは、「最初にコンセプトをしっかりと決め、そこからぶれずに提案をしていく」ということ。また、お客様に的確にインテリアを提案するためには、新規のショップやレストラン、ホテルなどの情報収集も怠らないということ。お客様も当然、「プロだからこそできる」提案を期待します。荒井先生は、「あなたに頼んでよかった!」とお客様に言っていただけた時に、この仕事の醍醐味を感じられるそうです。

そして、ご自身も手がける物件も、華やかな荒井先生ですが、「現場は大好き!」ということで、ヘルメットをかぶり、ジーンズをはいて、現場に足を運び、職人さんとコミュニケーションを取ることを心掛けているそう。インテリアコーディネーターは、実はガテン系な側面も多く持つお仕事でもあります。

セミナー後半部分では、インテリアコーディネーターの資格の内容に触れつつ、簡単なインテリアコーディネーターの資格試験にチャレンジしました。実は、イメージ以上に専門的な用語が多く、覚えるべき範囲も広い試験です。参加された皆さん、ぜひ、お近くの書店で、問題集などをチェックしてみてくださいね!




さて、最後に荒井先生のテレビ出演のお知らせです。荒井先生は、7月28日(土)朝8:00〜、TBS系のテレビ番組「知っとこ!」に出演されます。「プロが住む家」がテーマで、インテリアコーディネーターの家として、荒井先生のご自宅が紹介されます。楽しみです。皆さん、ぜひチェックしてくださいね!

サマースクールはこれからも、まだまだ続きます。インテリアのお仕事について詳しく知るきっかけになる内容ですので、ぜひ、迷わずご参加くださいね。お待ちしております!

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート2  7月12日(木) 「北欧デザインの取り入れ方」


こんにちは。アカデミー事務局スタッフです。
7/12(木)のサマースクールのレポートをお届けします。

今回のテーマは「北欧デザインの取り入れ方」ということで、
今回ご参加された方の中には、北欧に行った経験がある方やこれから行く予定の方もいらっしゃいました。
講師は岡部 美津子先生。岡部先生もアカデミーの卒業生で、現在は、フリーランスとしてお仕事をされています。

体験レッスンの前半は、岡部先生が北欧3カ国、スウェーデン・フィンランド・デンマークを1人旅された時に撮られた写真をスライドで紹介。
岡部先生には、旅行中のエピソードを交えながら、日本と北欧の街並みの違いや、ホテルやレストランなどの家具や照明といった北欧の特徴的なインテリアについてレクチャーして頂きました。
レポートでは、ほんの一部しかご紹介出来ないのが残念ですが、どの写真も美しく、特に街並みの建物の色使い方がカラフルでありながら、品のある落ち着いた印象を与えてくれました。
なんでも北欧では、街並みにマッチするように色使いが計画して作られているそうです。



こちらはフィンランドの港。映画「かもめ食堂」のシーンにも出てきた港でしょうか。
岡部先生によると、フィンランドでは、「かめも食堂」の影響か一人旅をしている女性によく出会ったそうです。



【写真左】道路が広く整然とした街並み。街灯もデザイン性が高いですね。
【写真右】ホテルの一室。ベッドとチェアとカーテンの色に統一感がありますね。


さて、後半はいよいよ体験レッスンです。
体験レッスンでは、「北欧インテリアの作成」ということで、参加者のみなさんには、北欧のチェア・ソファ・照明・アクセサリーのカテゴリに分類した資料をそれぞれ切り出して、選んだ物をボードに貼り、作品にタイトルも付けて完成。みなさんが理想とする北欧の「リビングダイニングールーム」を作って頂きました。
制限時間は約15分。先生からは「短時間の作業なのでインスピレーションで選びましょう」とのアドバイスで、手際よく作業されていました。



最後は、みなさんの作品を一斉に公開。岡部先生からは、おひとりずつ作品の講評をして頂きました。
そして、締めくくりに先生へのQ&Aで体験レッスンは終了となりました。



さて、次回のサマースクールは、7/21(土)になります。担当講師は、NHK教育の「資格☆はばたく」に出演され
た荒井 詩万 先生。テーマは「インテリアコーディネーターの資格と仕事」ということで、ICの仕事と資格の関連性を中心にお話し頂きます。みなさまのご参加お待ちしています。

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校事務局スタッフ

サマースクールレポート1  7月7日(土) 「カーテンの選び方」


こんにちは!
事務局スタッフです。

今年の「SUMMER SCHOOL 2012」が7月7日(土)からスタートしました。

第1回目のサマースクールは体験レッスン「カーテンの選び方」です。
講師は、専門科1年生のインテリアコーディネーション担当の松本恭子先生です。



まずは、松本先生の自己紹介とインテリアコーディネーターとしての手掛けた物件を紹介しながら、今回のテーマである、「カーテン」についてのレクチャーがありました。

カーテンはインテリアコーディネートを考える時に大切なエレメントのひとつです。

カーテンは、ウィンドウトリートメントのひとつで、外からの視線を遮ったり、断熱や防音効果などの機能面とお部屋の雰囲気づくりのポイントになります。

コーディネートするお部屋に合わせて、カーテンの色、種類、掛け方、素材などの選び方のコツや、今トレンドの「タッセル」の選び方や「カーテンレール」についてもプロの視点からお話し頂きました。

カーテンのメーカーについても都内にある18社を紹介し、アカデミーにあるサンプル帳を用意して、それぞれのメーカーの特徴やショールームの活用方法、サンプル帳の見方や選び方などについてもお話頂きました。
紹介いただいたメーカーでは、多くの卒業生が採用され、ショールームスタッフや企画やマーケティング担当として活躍しているとうかがいました。

松本先生が先日、お客様にプレゼンテーションしたばかりのカーテンのコーディネートもお持ちいただき、とてもタイムリーでした。

参加者の方はとても熱心にメモを取りながら、聞いていらっしゃいました。



そして、体験レッスン開始です!
アカデミーで用意したインテリアグラビア写真の中から好きなものをセレクトし、そのお部屋に合うカーテンを選んでコーディネート体験をしていただきました。
松本先生のアドバイスを聞きながら、沢山のカーテンサンプルを選ぶ作業は迷いながらも楽しそうでした。





最後にコーディネートしたものを発表し、先生からコメントをいただきました。



参加者からは、
「レクチャーが楽しかったです。とても有意義な時間でした!」
「自分自身のインテリアへの興味について改めて認識しました。」等…

皆さん、楽しみながらレッスンを受けられて、作品もお持ち帰りされました。

サマースクールに皆様も是非、お気軽にご参加して下さい。
インテリアの楽しさを体験して下さい。
ご参加をお待ちしております!

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校事務局スタッフ