Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
東京校の公開プレゼンテーションは12/8開催!!


こんにちは、東京校の事務局です。
来週12/8(火)はいよいよ東京校の公開プレゼンテーション2015です。

プレゼンテーマは「エコキッチン&美防災−キッチンから生まれる家族の絆とコミュニケーション−」。
毎年約100社・200名ほどのインテリア・住宅関連企業の皆さまに審査員としてご参加いただいております。

サントリーホールの大舞台に立つのは、クラス選抜で勝ち抜かれた生徒たちですが、そこに選ばれる前に
多くのチームがクラス内プレゼンテーションで素晴らしい作品とプレゼンテーションを見せてくれました。









インテリアが好きな方、インテリアの仕事に就きたい方、
初心者からスタートした生徒たちの発表をぜひ見にお越しください。残席わずかですがまだ受付けております。
→詳細はこちら

それから今回、生徒たちが取り組んだものと同じテーマで、今月東京ビッグサイトで開催される
「エコプロダクツ2015」にて町田ひろ子校長がセミナーを開催いたします。ぜひご来場ください。
→詳細はこちら

東京校 事務局スタッフ

サンゲツ生徒作品展示中
こんにちは、町田ひろ子アカデミースタッフです。

先日、サンゲツの東京ショールームに生徒作品ボードの入れ替えに行ってきました。
サンゲツでの作品展示も今年で5回目となり、今や12月の恒例行事となっています。

東京ショールームは、首都圏最大の床面積にカーテンや床材など13,000点もの商品を展示しています。
平日で200人程度、土日祝日ですと400人前後のお客様が来場されるそうです。

このように、イーゼルを並べて展示しています。作品ボードは全部で11〜12枚あるのですが、スペース等の関係で1チーム5枚のみの展示となります。
(タイトル・コンセプト・フロアプラン・パース・カラースキームの5枚)





今回展示しているのは、全日コース1チームと専門科コース2年生の4チーム 
計5作品で各クラスで選ばれた優秀作品となります。

展示期間を2回に分けて前半(12/1〜12/11)で3チーム、後半(12/12〜12/22)で2チームを展示致します。
まだ残り10日程ございますので、サンゲツへお立ち寄りの際にはぜひご覧下さい。

★サンゲツHP
http://www.sangetsu.co.jp/showroom/tokyo/

東京校 事務局スタッフ

生徒作品展開催中!

こんにちは、町田ひろ子アカデミースタッフです。

いよいよ明日からゴールデンウィークですね。もう今年も1/3が経過したことになります。
アカデミーでは、4月の2週目から全日制がスタート、そして3週目には、専門科コースが4クラススタートしています。
事務局では、3月の卒業式から、新入生の入学準備等でバタバタとしており、この1〜2か月はあっという間に過ぎてしまったという感じです。

さて、現在東京校内で、生徒作品展を開催中です。
ゴールデンウィーク中は、5/4(日)のみ学校を開放していますので、9:00〜18:00でご見学いただけます。
今回は、今年の3月に卒業した生徒さんの作品(計7作品)を展示しています。
※インテリアコース、ガーデニングプランナーの2種類
約2か月かけて10枚〜12枚のプレゼンテーションボードを作成しています。



ちなみに展示しているのは、公開プレゼンテーションや、卒業制作の代表に選ばれた方々の優秀作品となります。

公開プレゼンテーションの様子はこちら

卒業式の様子はこちら

生徒作品展は、教室が開放できる期間しか出来ないため、年に1〜2回しか開催出来ない貴重なイベントですので、青山・表参道にいらした際には、是非この機会にお立ち寄り下さいませ。

★開催日時:5/4(日) 9:00〜18:00  ※入場無料

2014年度4月生(全日コース、IC専門科コース)は、まだ途中入学可能です!
すでに授業はスタートしていますが、途中入学の方には、終了した授業をマンツーマンの「個人レッスン」にてフォロー致しますのでご安心下さい。
これからご入学をご検討の方は、まずは事務局までご連絡下さい(03-5411-0056)。

東京校 事務局スタッフ


3月23日(日)卒業制作プレゼンテーション 開催!

こんにちは。東京校のスタッフです。

3月も半ばになり、やっと春の気配を感じられるようになりましたね。
東京校では、3月23日に卒業式を行います。毎年、多くの生徒を送り出すこの季節は、嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになります。



アカデミーには、10代の終わりから60代まで、様々な生徒が一緒に学びます。一人ひとり、それぞれの思い・決意を持って入学してきますので、講師と私たちスタッフは、その思いを実現するために、名前を覚え、入学から学習、就職活動、卒業までを一貫してサポートします。

入学した時は、不安そうにしていた生徒も、勉強をスタートし、目的や好きなものが一緒のクラスメートや講師と交流することで、生き生きとしてきます。
線の引き方の練習から始まり、描いたことがなかった図面やパースが描けるようになり、プランニングができるようになり、そして、プレゼンテーションができるようになります。

アカデミーの生徒は、勉学と仕事や子育てとの両立など、忙しい生徒が多いのですが、好きなことを勉強するパワーって、スゴイです。
私たちスタッフは、この成長を、間近で見ることができるので、卒業を迎えるこの時期、とても感慨深い気持ちになるのです。

3月23日(日)は東京校の卒業式ですが、その日の午前中に、インテリアとガーデンの各クラスから選抜された8名の生徒たちによる『卒業制作のプレゼンテーション』を行います。

今年の卒業制作のテーマは、「おもてなし」。家族のみならず地域の方もおもてなしできる新しいライフスタイルを、インテリア/ガーデンとともに提案します。
在校生の他、一般の方、企業の方も見学できますので、是非、見に来て下さい。生徒の勉学の成果と、作品にかける思いを是非ご覧下さい。

卒業後、生徒たちは、インテリア・ガーデンのそれぞれの道へ羽ばたいていきます。学んだことを実践で生かして、それぞれの夢を実現して下さいね!


『3/23卒業制作プレゼンテーション』の詳細は、下記ホームページでもご案内しています。
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/2014/02/graduation_2013.html

東京校の教室で、生徒作品展も開催中です。(3/22迄)
平日:10:00〜21:00 土日:10:00〜18:00 祝日休み

東京校 事務局スタッフ


「日比谷公園ガーデニングショー」に10月25日から出展します。

こんにちは。東京校のスタッフです。
台風が心配な毎日ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

東京校のガーデニングプランナー科の生徒が、日比谷公園ガーデニングショーのコンテスト“ライフスタイルガーデン部門”に出展します!


(日比谷公園は、日本初の近代的洋風公園です。)

このイベントは、2003年に日比谷公園開園100周年を記念して開始されたもので、今年で11回目を迎えます。今回は『花とみどり・心豊かな暮らしのdesign』を開催のテーマとしています。

開催の前日(24日)に、作業の様子を見に行ってきました。


(雨の中、ガーデンを作り込む生徒の様子)

作品のタイトルは、「猫の額(ひたい)ガーデン」。
ガーデンの主の猫たちも、手作りです。




(完成間近の「猫の額ガーデン」)

今回の出展には、多くの卒業生や講師の先生方の協力がありました。たくさんのアドバイスを下さった安斉先生、基礎工事を引き受けて下さった小萱さん、植物の購入を手伝って下さった田中さん、本当にありがとうございました!

コンテストは、他にも「ガーデン」「ハンギングバスケット」「コンテナガーデン」部門があります。プロの出展も多く、一つひとつのガーデンは小さいですが、美しくてインパクトの強いものが多く、見どころ満載です。


(25日開催に間に合わせ、各ガーデンは急ピッチで
作業が進んでいます。)

この週末は、あいにくの天気ですが、来週は、いいお天気になりそうです。
皆さんも是非、生徒の作ったガーデンを見に来て下さい。

「日比谷公園ガーデニングショー」の詳細は、下記ホームページでご案内しています。

期間:10月25日(金)〜31日(木)10時〜16時(最終日は15時迄)
   入場無料
URL:http://www.hibiya-gardening-show.com/

東京校 事務局スタッフ

JAPANTEX2013レポート

こんにちは。町田ひろ子アカデミー東京校事務局スタッフです。
本日は、東京ビッグサイトで開催中のインテリア業界最大級の見本市、JAPANTEX2013のレポートをお送りします!

JAPANTEXは、毎年200社近くのインテリア関連企業が、インテリアトレンドを意識したブース展示や新作の発表などを行うインテリア業界のビジネスにおいてとても重要なイベントです。町田ひろ子アカデミーでは、今年もブースを出展し、恒例の見学ツアーを行いました。

まずは、町田ひろ子アカデミーのブース展示を少しご紹介します。このような感じなのですが…。



本日25日まで開催のイベントなので、実物はぜひ会場でご覧ください!
後日、改めてレポートしたいと思います。
生徒作品展は毎年行っていますが、空間展示のコーナーもありまして、テーマは「プリティウーマン・イン・ザ・スイートルーム」。
こちら、英国のテキスタイルブランド「デザイナーズギルド」のファブリックをメインにコーディネートした、アラフォー世代の「オトナカワイイ」ベッドルームの展示です。女性ならばテンションが上がるに違いない素敵な空間です。

※JAPANTEX公式サイトの「JAPANTEX写真ギャラリー」にて、一部写真が公開されています。
http://japantex.jp/

そして、見学ツアー。現役インテリアコーディネーターの先生に、ツアーガイドを担当していただきました。
プロはどのようにインテリアの展示会を仕事に活用しているのか、展示会をチェックするポイントについてなど、参加者の皆さんにも、インテリアの仕事のイメージが伝わったのではないでしょうか。



上の右の写真は、アカデミーでも勉強するインテリアのシュミレーションソフト、「Interior Designers Neo」の体験コーナーで、作成したインテリアデータを3Dメガネで立体的に見ることができます!
映像としてはとてもリアルな3Dなのですが、この写真だとちょっとターミネーターのようですね(目元モザイク画像では決してありませんので…)。

途中、町田ひろ子校長もツアーに飛び入り合流し、お話しいただきました!



そして、ツアーの最後は町田ひろ子校長のセミナーです。町田校長が提唱する「災害に美しく備える”美防災”」や「アクティブシニアのための住まい」などの提案や事例紹介で、会場は立ち見になるほどの盛況ぶりでした!



盛りだくさんだった見学ツアーですが、やはり「百聞は一見にしかず」の一言に尽きます!
情報化社会でインターネットなど情報収集の方法は増えても、行ってみないと決して分からない本物の情報を手に入れることができるのが展示会のメリットです。今後もこうしたイベントは積極的に活用して、インテリアの勉強や仕事に役立てたいですね!

東京校 事務局スタッフ




モデル・女優の山本美月さん&町田ひろ子校長
こんにちは!
町田ひろ子アカデミー東京校スタッフです。

先日、サンゲツショールームで開催された
サンゲツ総合見本帳「2013-2016」マインの新作発表会に行ってきました!


サンゲツショールームのウィンドウディスプレイ

この発表会では、インテリアコーディネーターの第一人者でもある町田ひろ子校長と、
サンゲツさんのテレビCMに出演中の山本美月さんのスペシャルトークがありました。

まずは日比専務取締役のごあいさつ

数年前の公開プレゼンテーションの際に、ご挨拶いただいたことがあります。

そして次に田中取締役東京店長より新作についてご案内


今回の新作の特徴は
・さまざまな「こだわり」に応える豊富なバリエーション
・「ビサイドvol.3」によるオーダーカーテンならではのスタイリング提案
・生活シーンに対応する機能性と安全性



多様化・高度化する生活者のインテリアのこだわりに応えられるよう総点数はなんと944点!

ナチュラル、シック、モダン、ラグジュアリーなど、
それぞれのスタイルに合わせて空間のコーディネートの幅を広げられますね。

そして、注目の二人のスペシャルトークはというと…



テレビCMで見たままのかわいらしいCanCamモデルでもおなじみの山本美月さん。
来月号の雑誌で撮影したご自宅のインテリアの話や、



今回のテレビCM制作がきっかけで、
ご自身の部屋のカーテンをサンゲツさんのオーダーカーテンで作成したとのこと、
たくさんある商品の中でも、コーディネーターの方に提案してもらったおかげでスムーズに選べたとのことでした。
また自分の名前にちなんで、「月」をモチーフにしたものを
部屋に置いているとか…なかなかのこだわり派のようです。



町田ひろ子校長は、「これからはカーテン、ファブリックスも色だけでなく、素材の時代、ハリ感やさわり心地などエンドユーザーが求めるものは、多岐に渡るでしょう」「さらにコーディネーターがいることで、お客様のイメージをより具体的に表現できるんですよ」とコーディネーターならではの視点でインテリアの楽しさをお話していました。



新作見本帳および窓辺のコーディネートコンテスト
「サンゲツ コーディネイトアワード2013」も開催!

応募期間 2013年10月16日〜2014年3月31日まで
応募条件 新カーテン見本帳「MINE」もしくは「Beside vol.3」収録商品を使用した窓辺のコーディネイトがポイントとなる空間
詳細はこちらです。
http://www.sangetsu.co.jp/awards2013/

町田ひろ子校長、山本美月さんも審査員となっています。
この会見で意気投合した山本さんと町田校長のリラックスした表情です。


どのようなコーディネートが出てくるのか楽しみですね。





これからの時期は新作発表やインテリアのイベントが目白押し!
町田ひろ子アカデミーの今後のイベントは・・・

・JAPANTEX2013 見学ツアー 10/23〜25
・TOKYO DESIGNERS WEEK 10/26〜11/4
・公開プレゼンテーション 12/5(木)

皆様ぜひお出かけください。
入学をご検討の方向け 各イベントのお申込みはこちら↓
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/index.html

東京校 事務局スタッフ

リフォーム&インテリア2013 ご覧になりましたか!(ご報告)
こんにちは。東京校スタッフです。
いよいよ秋のイベントシーズンがやってきました。
インテリア業界では次々と新作の発表会や大型のイベントのお知らせが届いています。

9月27日から3日間東京ビッグサイトで「リフォーム&インテリア2013」が行われました。
日経新聞でも大きく掲載され、リフォームをお考えの一般のお客様を対象としたイベントです。この会場からたくさんのヒントを得て、我が家の快適な暮らしを実現したいと考えるご家族連れの方などがたくさんお出でかけになりました。



アカデミーも小さなブース展示とセミナーを行いました。
ブースでは、町田ひろ子校長の最新出版本「賢く美防災」のご紹介や、同じく「賢く美防災」をテーマとした昨年度の優秀生徒作品の一部などを展示してアカデミーの取り組みをお伝えしました。
今、アカデミーは「賢く美防災」に燃えていますよ!



ブースでは、このようなお声を戴きました。
「これからリフォームをしたいのですが、相談に乗ってくれるインテリアコーディネーターの方を紹介してくれますか?」
「こんな勉強をされるのですね。凄いですね。専門家になるのですものね。」
卒業後8年間福祉関係の住宅改造のお仕事を続けている名古屋校の卒業生の方にもお会いすることが出来ました。アカデミーの名前を見つけて懐かしく立ち寄ってくれました。

最終日には、会場内でセミナーを行いました。
タイトルは、「あなたもなれるインテリアコーディネーター」



プロのインテリアコーディネーターであるアカデミー講師の事例のご紹介から始まり、アカデミーではどのような勉強をするのか、卒業生はどのようなところで活躍しているのかなど、お話しました。
今回は参加者の方には、特別に「インテリアコーディネーター適正チェック」に参加していただきました。





終了後、「見学ツアー」を行いました。
コーディネートされた3つのテーマ「インテリアのヒラメキ」ブースはとても楽しんで観ていただきました。  
Natural Harmony / Smart Luxury/ Ecological Basic
これから、アカデミーでもブース展示や町田ひろ子校長のセミナーなどを次々展開します。「Japantex」,「Tokyo Designers Week」、「アカデミー公開プレゼンテーション」。
どこかで皆様とお目にかかりたいですね。
ご期待ください。

東京校 事務局スタッフ


アカデミー講師が出演しました!テレビ番組 「インテリア日和」のご紹介

みなさん、こんにちは!
町田ひろ子アカデミー事務局です。

早速ですが…
インテリア日和というテレビ番組をご存知ですか??


毎週金曜日の夜、19:50もしくは20:50から5分間の番組で、
模様替えに悩む方々をプロのインテリアコーディネーターがサポートし、
驚きのビフォーアフターをお見せするというもの。
そのプロのインテリアコーディネーターを私たち町田ひろ子アカデミー講師陣も務めさせていただいています!


講師陣1回目 4/26〜5/10の金曜日放送
前田久美子先生 ing design主宰


テーマ『落ち着いた雰囲気で、スッキリ収納のリビングにしてほしい』

講師陣2回目 5/24〜6/14の金曜日放送
伊藤直子先生 リド・エ・リド主宰
 

テーマ『家族団らん!5人がくつろげるリビング・ダイニングにして欲しい!』

講師陣3回目 6/28〜7/19の金曜日放送
町田瑞穂ドロテア先生 一級建築士


テーマ『家族がぐっすり寝られる寝室とかわいらしい子ども部屋』

今回はこの中でも伊藤直子先生からお聞きした撮影裏話を少しだけご紹介します。

テーマは
『家族団らん!5人がくつろげるリビング・ダイニングにして欲しい!』



ご夫婦とのお打合せ時、
ご主人は、黒や赤がお好きでモダンなインテリアがお好み、
奥様は、ナチュラルでほっとするインテリアがお好みと
お二人の趣向が全く逆だったとか。
インテリアのお仕事をする際に、このような事もよくあること。
いかにお客様の意図をくみとって、提案するかはプロとして大事なポイントです。

この回の2回目では、5人家族が全員座れないダイニングテーブルの悩みを解決するというもの。
伊藤先生がセレクトしたのは、ご家族が使っていたテーブルの
サイズよりも大きく、存在感のあるコーヒーブラウン。

これは、撮影スタッフも「・・・(本当に大丈夫?)」と心配顔。
しかしながら、セッティングを終えると、プロが入るとこんな風になるのかと驚きと納得の表情に変化。
伊藤先生もここでエッヘン♪



学校で学んだノウハウと、プロとしての培った経験は
クライアントやスタッフの皆さんの想像を超えたようです。

最後のお引渡し時には、奥様が開口一番、
「主人と自分の好みを上手に融合させてくれたのですね」
とおっしゃったとのこと。



インテリアのお仕事は何より、お客さまに喜んでいただける仕事。
ちなみにインテリア商品は、番組スポンサーでもあるニトリさんの商品を中心にセレクト。
お金をかけずとも、プロの手にかかれば素敵なオンリーワンの提案ができるのです。

インテリア日和を見逃した!という方、
アカデミーにお越しいただければ、講師陣が出演したバックナンバーを
ご覧いただけますので、ぜひお越しください。

今後またアカデミーの講師陣が出演します。
その際は、アカデミーHPでもお知らせしますので、ぜひお楽しみに!!

東京校 事務局スタッフ

英国、インテリア三昧の旅

こんにちは。東京校のスタッフです。
東京は、あっという間に梅雨が明け、猛暑がいきなりやってきてしまいましたね。どこか涼しいところに、逃げ出したいくらいです。
みなさん、夏の予定はお決まりですか?

アカデミーでは、今年も「英国インテリアデザイン研修旅行」を開催します!
9月18日(水)〜26日(木)の7泊9日。インテリア三昧の旅です。


左に見えるのはタワーブリッジ(1874年)、右はロンドン市庁舎(2002年)

毎年、この旅行には、アカデミーの在校生、卒業生、講師をはじめ、インテリア・住宅業界の方、全国のインテリアコーディネーターの方が参加します。インテリア好きが集まる旅行ですから、行く先々で、『全てを見逃すまい』と、皆さん精力的に見学します。

ロンドンは、新旧の建物が同居する伝統と革新の街。インテリアも魅力いっぱいです。空港から始まり、ホテル、レストラン、カフェ、インテリアショップ、美術館、デパート、インテリア見本市はもちろんのこと、街を歩きながらも、住宅のウィンドウトリートメント(窓装飾)もしっかりチェック。インテリアで頭もお腹もいっぱいになるくらい、インテリア漬けの9日間です。


テームズ川沿いのレストラン。古い倉庫からのリノベーション。
手入れされた爽やかなグリーンと、真っ白なテーブルクロスがまぶしい。

今年の旅行も、アカデミーならではのプログラムが満載です。

KLC School of Designで、トップデザイナーの授業を受講。
KLCは、アカデミーと提携しているインテリアとガーデンデザインの名門校です。学校のあるチェルシーハーバーは、ロンドンでも憧れの場所で、インテリアのショップ・ショールームが集まっています。


チェルシーハーバーのデザインセンター。ショールームが70社以上。

▲妊競ぅ福璽坤曠謄襪慮学
140年前にデザインされた建物をリノベーションしたホテルを見学します。伝統と革新が混在する英国ならではのインテリア空間を体感することができます。




セント・パンクラス ルネッサンス ロンドン(HPより)

インテリア国際見本市の視察
9月のこの時期は、インテリアデザインイベントが充実。最先端のインテリアデザインイベント『100% Design London』や、プロのための国際インテリア見本市『Decorex International』を見学します。


この写真は、私が訪れた2008年のDecorex。皆さん、シャンパンを飲みながら、商談をしています。カッコいい〜!

その他にも、新旧の街の散策や、最新のインテリアショップも見学します。
旅行の詳しい案内はこちらをご覧下さい!
http://www.machida-academy.co.jp/pickup/UK_tour2013.html

昨年旅行に参加したインテリアコーディネーション講師・荒井詩万先生のブログでも、美しい写真とともに旅の様子が紹介されています。
http://blog.livedoor.jp/chicinteriorplanning/archives/2012-09-28.html

ちょっとでも行きたいなと思ったあなた。思い切って参加することを、オススメします。
五感をフルに働かせ、インテリアの楽しさ、素晴らしさを体中で実感し、インテリアがますます好きになること間違いなしです。
全国から集まった“インテリア好き”の仲間との旅、一生忘れられない充実したものになるでしょう!

LOOK!LOOK!LOOK!
百聞は一見にしかず。

いざ、インテリア三昧の旅へ!

東京校 事務局スタッフ

ある日の全日制授業風景
こんにちは。東京校事務局スタッフです。関東は数週間前に梅雨入りをし、綺麗なアジサイを見かけるようになりました。傘やアスファルトにあたる雨音が、様々な音色を奏でているのが素敵だなぁと思ってしまいます。皆さんは梅雨の時期、どんな発見がありますか?アカデミーの生徒さんは、窓に降りかかる雨の中、一枚のボードに向かい、作品作りをしている最中です。
スチレンボードと呼ばれる、目の細かい発泡スチロールの真っ白な板があります。
あなたはその一枚を使って、何を作りますか?
ボンドがあります。カッターがあります。薄いトレーシングペーパーがあります。
しかし、その他は何もありません。
さて、何を作りましょう?



こちらは全日制の「基礎造形」の授業風景です。テーマは「気配もしくは、梅雨」。皆さん、4月に入学したばかりの一年生です。



身の回りには様々な「素材」があります。インテリアコーディネーターとして働く中で、「素材」は大切な要素です。それぞれの素材の特徴を理解し、更にその特性や特徴を活かしたデザインをする。その姿勢を学ぶ授業でもあります。この日は「素材の特性」に着目しました。最初からイメージを持って作品に取り組む生徒さん、手を動かしながら試行錯誤する生徒さん、友人と話し合いながらイメージを作り上げる生徒さん…取り組み始めは様々ですが、皆さん真剣な面持ちで一枚のスチレンボードに向かい合っています。





さて、どんな作品が出来上がるのでしょうか。



約2時間半。完成した先にはクラスの仲間達による鑑賞会と人気投票、講師による講評会があります。皆さん手を抜けませんね。講師の「終了」の一言まで、皆さん細部にまで拘ります。完成品には、事務局スタッフも歓声をあげてしまいました。本当に個性的で、素晴らしい作品ばかりです。







こちらは一位に輝いた生徒さんの作品です。タイトルは「風鈴と波紋」。スチレンボードの柔らかい素材を活かした、見事な立体です。



基礎造形の授業は、毎回アイデアと工夫に溢れています。作る人の数だけ作品があり、作品の数だけ込める想いがあります。素敵なことですね。当校にご興味をお持ちの方は是非見学にいらしてください。

→スタッフおすすめの授業見学はこちら
→東京校で開催される説明会・体験レッスンはこちら

東京校 事務局スタッフ

アカデミー紹介〜GREEN House編〜

こんにちは、町田ひろ子アカデミースタッフです。

前回のブログでは東京校の校内をご紹介致しましたので、今回は、町田ひろ子アカデミーの別館でもあります。
GREEN Houseのご紹介をしたいと思います。
生徒さんも東京校で教室が空いていない時は、たまに自習等で使用していますが、GREEN Houseって何?
という生徒さんも多いのではと思い、今回ご紹介させていただきます。
GREEN Houseは、町田ひろ子アカデミーが晴海トリトンから
表参道に引越ししてきてからほどなく2008年に開設されました。
東京校の裏手にあり、青山通りからは見えない、奥まった場所にあるので、はじめて来こられる方からの「場所がわからないのですが・・・」というお問い合わせの電話もあったりします。

この建物は、元々は美容室だった古い5階建てのビルをリノベーション
したものになります。あの大島渚監督もかつては通っていたとか。
こちらが外観↓


GREEN Houseのシンボルといっていい壁面緑化。※今は冬のため緑が少ないですが、春になると壁面一面にモッコウバラが咲き、いい香りが漂います。
春はこのような感じ↓


さて、内部に潜入してみましょう。
外階段から入っていくと、壁にはアカデミー講師の方々がコーディネートした事例の紹介パネルが貼られています。



階段には「ネオフレックス」という、廃タイヤを原料としたリサイクルゴム床材を使用しています。
ネオフレックスは、スポーツジムや、病院、福祉施設など安全性がもとめられる場所で使用されているそうです。床や靴が雨で濡れていても無問題!私はいまだかつで、この階段で足を滑らせたことはございません。



次にお手洗いですが、INAXのエコカラットや化粧タイルでコーディネートされていて、とても快適な空間になっています。



3〜4Fは主にセミナールームとして使用したり、作品展示をしたり、生徒さんたちの自習室としても使用しています。壁は南仏の古い家屋の壁を思わせるような、アンティークな壁装材を使用しており、マットで落ち着いた質感になっていて、静電気防止や消臭効果もあるようです。



さて、最後に1Fのマイホームカフェは、CGソフトを使い、家づくりやインテリアコーディネートをお手伝いする場になっています。壁紙、カーテン、家具のレイアウトやリフォームのご相談も気軽にできます。
詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://www.mica-island.com/greenhouse/mhc.html



新学期まであと1ヶ月ちょっと。 
このブログを読まれた新入生の方、そして在校生の方は、ぜひクラスのみなさんにGREEN Houseのマメ知識を教えてあげて下さい。

東京校 事務局スタッフ

アカデミー紹介

こんにちは、町田ひろ子アカデミースタッフです。

さて、今回は、東京校の校内をちょっとだけご紹介いたします。
今日は、授業がないので、校内をぐるぐる回って撮影致しました。

まず、こちらがエントランスになります。
正面には「mica」のロゴの入った温熱ガラスがあります。
ちなみにmica(ミカ)とは
m:町田ひろ子
i:インテリア
c:コーディネーター
a:アカデミー
の頭文字をとっています。生徒さんも、この由来について知らない人が多いみたいですね。
さて、この温熱ガラス。その名のとおり温かいガラスで、電源を入れるとじんわりとガラス面全体が温かくなります。



エントランスを抜けると、接客スペースになります。こちらのスペースでは、ご来校いただいた方との個別カウンセリング等で使用しています。



ブルーに光るLED照明の前には生徒作品を展示中です。
↓の写真はベッドルームの模型になります。1/30?1/50?に縮小して作られています。よく見ると壁にかけているポスター
の絵までちゃんと縮小されていて面白いです。



次に、生徒さんが自習や課題作成等でよく利用しているスペースのご紹介。
左の画像が図書コーナー。ここでは、インテリア・建築系の雑誌・書籍を閲覧する事が出来ます。日本では手に入りにくい海外の雑誌も取り入れています。
右の画像は、カタログスペースになります。写真では途切れていますが、全部で3箇所あります。
アカデミーでは、毎年インテリア・住宅関連企業様からカーテン・壁紙・タイルといった最新のサンプルやカタログをいただいたり、取り寄せたりしています。



他にも、いろいろご紹介したい場所はあるのですが、今回はこのへんまで。
続きはご来校の際にご紹介させていただきます!

現在アカデミーでは、来年、下記日程で生徒作品展示を致します。
今回展示するのは、公開プレゼンテーションに出場した6チームとガーデン科の全7作品になります。

◆展示期間:1/18(金)〜1/26(土)
◆時間:10:00〜18:00(日・祝休館)
◆場所:GREEN House4F ※東京校の隣の建物です。
◆見学をご希望の方は、まずは町田ひろ子アカデミー東京校までご連絡下さい。
スタッフが展示会場までご案内致します。


アカデミーでは年明け1/6(土)より体験レッスンが開催致します。1月は全6回ございます。
ご来校の際には、ぜひ学校見学と生徒作品もご覧ください。

皆様のご来校お待ちしています!
来年1月の説明会詳細はこちら↓
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/setsumeikai/201301/



東京校 事務局スタッフ

公開プレゼンテーション2012と生徒作品展
こんにちは。
東京校の事務局スタッフです。

本日はいよいよ12月恒例の『公開プレゼンテーション 2012』が、サントリーホールのブルーローズにて開催されます。

今年は例年以上に多くのお申し込みをいただきました。
企業の皆さま、ありがとうございます。同時に講師の皆さまにも感謝いたします。

代表6グループの御家族や入学を検討されている皆さんには、ぜひ楽しんでいただけると嬉しいですね。

私はスタッフのみんなと朝から現地に集合。
代表6グループの生徒たちと担任の先生方も朝早くからリハーサルに参加。お疲れさまです!

本日会場へお越しいただけなかった皆さんには
後日、ホームページでレポートが掲載されます。おたのしみに!

ということで、今回は昨日までの代表グループが、準備している様子を邪魔にならぬように少しだけレポートしましたのでお知らせします。

まず、こちらはパソコンでデータ作成をしたり、壇上で展示するボードのチェックをしています。


つぎにプレゼンデータをプロジェクターに投影し、トーク練習です。


どのグループも多忙な中、データ提出の期日を守り、プレゼントークを何度も練習し本番に臨みます。

毎年毎年、必ずやり遂げる代表グループの生徒たちは、本当に素晴らしい!
クラスメイトも協力したり、さらには講師陣も授業外に時間を作り指導をしてくれている、みんなで作りあげるイベントなのだと今年も改めて感じました。

会場では在校生である1年生や卒業生の皆さんにもサポートしていただきます。
ありがとうございます。

では皆さま、本日はよろしくお願いいたします。
スタッフもがんばります!





お知らせ
株式会社サンゲツの東京ショールームにて、『生徒作品展』を開催中。期間は12/27(木)までです。

お知らせ
町田ひろ子アカデミー東京校にて、12/16(日)〜27(木)、1/18(金)〜26(土)の期間『生徒作品展』を開催しております。

それぞれ違う生徒作品が展示されておりますので、ぜひ足をお運び下さい。

東京校 事務局スタッフ