<< 国立西洋美術館 | main | 就職ガイダンスが始まりました! >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
町田ひろ子アカデミー入学のきっかけ?

はじめまして。今日ブログデビューのインテリアコーディネーター専門科の自称‘テッドマン,です。

事務局の方から、「ブログ書いてー」って頼まれちゃって、ノリで「いいっすよー」なんて安請け合いしてしちゃったオレってほんとお調子者(汗;)。今更文才がない事に気づいて大焦り・・・。
どうしまひょ。

ん〜何を書こうかな〜と思ったけど、今回はアカデミー入学する「きっかけ」みたいな事をちょっと書いてみようかなと思います。

2010年、冬オレ‘テッドマン,は「今更学生かよ」って思っていました。
会社を夏に退社した‘テッドマン,はアカデミーの入学を検討。学生っていうカテゴリーから外れて十数年が経ち、それから来るブランクに悩んでいました。
「学校に行って勉強する」「課題をやったりテストを受けたり」。
不安は増す一方。

そんな‘テッドマン,はある日中野の占い師に相談に行きました。
結構良い事を言ってくれるその占い師はとってもお気に入りでした。
40〜50分位いろいろと話をしながらもまだ悩んでいた‘テッドマン,はその占い師の最後の言葉に目覚めさせられました。

「人はだれも良き運命への道は生まれながら決まっているのです」
「ただその良き運命への道に乗る‘きっかけ,に本人が‘気づく,かどうかなのです」
「後はちょっとの勇気と、その選択を信じる気持ちだけです」
「‘テッドマン,さん。ここに来る前からもうあなたの中では決まっているんじゃありませんか」
って。

決めちゃいました(笑)。
ただ占い師の言葉だけじゃないっすよ。
その後学校説明会に行ったり、校長先生や諸先生方、卒業生の方の話など聞いたり、いろいろと…。

これはこじつけだけど、この「町田ひろ子アカデミー」の存在を知ったのも、インテリアコーディネーターの学校を探して見つけたものではなかったのです。
就活中、学生への考えがまだおぼろげだった頃に、たまたまハローワークで目にした職業訓練のパンフレットがきっかけ。
ご存知の通り現代は情報社会だよね。もしも最初にインターネットで手っ取り早く探していたら、このアカデミーはただの数ある学校の中の選択肢でしかなかったかもしれないし、リストにも上がらなかったかもしれません。
町田ひろ子アカデミーに出会えたのも運命ではないだろうか…これがあの‘きっかけに気づく,なのではないのかなって。

大げさに書いてるけどさ、誰も何か新しい事に挑戦するときには、必ず「きっかけ」があったはずだよね。それ気づいて挑もうと思った時の「勇気」。それが良き運命への道に乗る事じゃないのかな。後はその選択は間違ってなかったと「信じる」。

そんなこんなで入校して3カ月。今では課題や覚えることの多さに押しつぶされながらも、この道を選択したことを信じ、モチベーションMAXでがんばってます。
今後ともよろしくお願いします。

ちなみにこれが‘テッドマン,です。



インテリアコーディネーター専門科基礎課程(1年次)在校生

コメント
コメントする