<< 横浜・街並み&クリスマスイルミネーションの紹介 | main | 好きなもの >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
夢の家

インテリアコーディネーター専門科基礎課程の内藤です
三十年来憧れの存在“町田ひろ子アカデミー”に今にして入学。一回り・二回り・イエ!三回りも年齢が違うクラスメートに囲まれインテリアの勉強に励んでいます。

先月、秋休みを利用して高山市にあるフィン・ユール邸”夢の家“を訪問してきました。
デンマークのデザイナー フィン・ユール ご存じですか?
今年は フィン・ユール生誕100年になります。デンマークにあるフィン・ユールの自邸を日本に再築すると言う、例のないプロジェクトを知り(メンバーの方々の熱い思いが伝わってきます)“是非!見てみたい”と早速予約を入れて足を運びました。

高山市郊外にあるその場所は 遠くには北アルプス 前庭は美しい芝生が敷き詰められ その中に佇む“フィン・ユール邸”は、白いレンガと赤・青そして黄色のオーニングが印象的な平屋の可愛い建物です。



室内は 彼がデザインした椅子は勿論の事、天井の色を変えて微妙にお部屋に降り注ぐ光を変化させたり、畳表をクロスに使ったり、光・風の取り入れ方を工夫したり、といろいろ感心させられますが・・・・



何といってもフィン・ユールの茶目っ気ある演出が、とても楽しい気分にさせてくれます。
リビングのソファに座り スタッフの方が入れてくださったコーヒーをいただいていると、まるでフィン・ユールさんにお招きをいただいた様で、幸せでくつろいだ気分になりました。

そして、その日のお宿は 世界文化遺産“白川郷”
築280年の合掌造りの民宿 ‘孫右衛門’ 心安らぐ空間と日本の心・おもてなしの心に触れ 又また幸せな気分に・・・・・



一見すると相反する建物ですが フィン・ユールの“夢の家”も日本の“合掌造り”も 居心地のいい、得も言われぬ幸せな心地いい空気感に包まれ、心豊かになります。

そう! 我々はそんな空間作りをめざして・・・
LOOK! LOOK!! LOOK!!!

束の間の夢見る〜?1泊2日の “旅” でした。

インテリアコーディネーター専門科 1-A 内藤 ひろこ


コメント
コメントする