<< 海外通信<スペイン編>「Mercado」(メルカード ※スペイン語で市場) | main | 海外通信<スイス編> Ricola >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
いよいよ卒業です

皆さま、こんにちは。

ガーデニングプランナー科の山中歓喜と申します。

インテリアコーディネーター専門科に引き続き、ガーデン科にもお世話になり、いよいよ、三年間通った町田ひろ子アカデミーから、間もなく卒業を迎えようとしております。

4月から、週末に出かける場所がなくなると思うと、なんだかさみしい気もします。

本当は、アカデミーで学んだ事をバリバリ仕事に生かせれば良いのですが、何しろ、まだまだ駆け出しの身の上、建築技術の教科書に出てくるような事項を、一つ一つ、チェックしてゆく業務だけでも精一杯の毎日です。

ですが、このところ、アカデミーで学んだインテリアコーディネートを生かせる、とっておきのお仕事に巡り逢いました。

なんと、葬祭場ホールの改装工事です。

既存のホールにはビニールクロスが貼ってあるのですが、震災以降の余震などでひび割れが生じ、地震等でもひび割れない内装にして欲しい。
とのお施主さまのご要望から、木製パネルと、アクセントウォールとして、内装用サイディングを張る事になったのです。

しかし、問題は、まさに、カラースキーム。
暗すぎず、明るすぎず、厳粛に・・・等のご要望。
場所が場所なので、身が引き締まる思いでおります。

ちょうど、卒業制作の提出の頃が工事の開始時期なので、当分は、頭の中の半分が葬祭場、もう半分がガーデン、そして残りが、工事現場の監督業と言う事になりそうです。

そして、五月には、今、計画中の友人のお宅の工事が始まる予定です。
自分にとっては数ある仕事ですが、お施主さまにとっては一生に一度限りだったりする。
そう考えると、なにか、取り返しのつかない、かけがえのない事をしているような気がします。
まだまだ、ぎこちないですが、学んだ技術を生かし、どれも悔いが残らないように頑張ります。


現場監理中です。


友人宅、思案中です。


葬祭場カラースキーム思案中です。

ガーデニングプランナー科 山中歓喜

コメント
コメントする