<< 3月23日(日)卒業制作プレゼンテーション 開催! | main | 海外通信<ブラジル編>ユニークなビュッフェ >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
春の兆し

はじめまして。ガーデニングプランナー科の新家です。
5月から始まった約1年間のカリキュラムが、先日3月8日の修了課題の発表をもってすべて終了し、残すは今週末の卒業式のみとなりました。
インテリアのクラスもガーデニングのクラスもこの3月は集大成を迎えた方が多かったと思います。みなさん、本当にお疲れ様でした。

修了課題の発表の日を迎えるまで(とりわけ最後の10日間くらい!)は、「あーー、時間がないー」ともだえ苦しんでいましたが、発表が終わったその瞬間、ほっとしたと同時に「あ、もうアカデミーでの学びは終わってしまったんだ…」と、眠たいながらも寂寥感がこみ上げ、名残惜しい気持ちでなかなか学校を後にできず…
仲間の「一杯だけ飲もう」の言葉に、ようやく建物を出ることができたのでした。

多謝!!修了課題の発表が終わり、みんなほっとした表情です。先生方もいるからちょっと引き締まってるかな?笑



そしてこの週末、久しぶりに何も予定のない土曜日を迎えました。大変だったけど、なんだか寂しいなあ。と寝ぼけ眼で外を見遣ると、窓の外には春の気配が!
元々、植物の写真を撮影するのは好きでしたが、学校に通い始めてから植物を見る目も大分違ってきて、日陰に生きる植物、乾いたところに生きる植物、花が咲く時期、葉の色づく時期、注意深く観察をするようになりました。
今日は、自宅周辺で見つけた、春の兆しをご紹介したいと思います。

これは自宅の玄関に植えてある、雪柳の小さな蕾です。風に揺れる姿も美しいです。
アブラムシがぎっしりついちゃうんですけどね(涙)


自宅ベランダの素焼きプランターに植えているローズマリーさん。真冬に花が咲かなくなりましたが、今の季節でも不意打ちに花が咲いていて、楽しませてくれます。ほんとに丈夫で香りも良く、うねるような枝ぶりのおもしろさもあり、お気に入りの常緑樹です。


こちらは、同じく自宅のベランダの少し日陰の多い所においてあるニオイスミレ。
昨年の夏、バテ気味で地上部は一度枯れたように見えたのですが、雪の降ったあと、気付いたらうすむらさきのひらひらとした花がついていました!スミレ、強し。


名も無き(調べてないだけです。。)雑草。艶やかなお花にはない美しさがありますね。


家を出て、散歩しはじめたら、桜でしょうか。今の時期に葉っぱと一緒に咲く桜。少し花色が濃い→河津桜かな?


こちらも散歩中見つけた、春。木瓜(ぼけ)の蕾。


芽吹きと、小さな春の花。自宅周辺(杉並区)を小一時間散歩しただけで、街には春の兆しがそこかしこに見られました。

学んだ1年間は、あっという間で、まだまだ知識や技術は定着していませんが、共に学んだ仲間や多彩な先生方、OB・OGの皆さん達との出会いもあり、やっとスタートラインに立てたのかもしれないと感じています。これからが勝負ですね。
小さくても自分らしい花を咲かせられるように、日々、学びの姿勢を持続していきたいと思っています。

町田アカデミーで出会った皆様、本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします☆

東京校 ガーデニングプランナー科 新家由紀子

コメント
コメントする