<< こんにちは 原宿駅です | main | Whose Design! >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
インテリアイメージ

こんにちは!
インテリアコーディネーター全日コースの中野恭兵です。

入学してから早2ヶ月、もう梅雨の時期となりました。今年は気温の変化も激しく健康管理が大変ですね。私はこの一年、皆勤賞を目指すためにも週1回水泳をし運動を欠かさないようにしています。

今、全日コースでは、リビング・ダイニング・ベッドルームの課題が終わり、キッチンの課題が始まろうとしています。
これまでに様々なインテリアイメージを学びましたが、人それぞれイメージしやすいもの、イメージしにくいものがあり、全日コース一同、自分の苦手分野に奮闘しています。
そこで今回は、ちょっと息抜きをということで、インテリアイメージを使い自分の好きなものをイメージスケールに当てはめてみようと思います。

私は、子供のときから自動車のフォルムが大好きで、道行く車、TV、雑誌等で気づけば自動車を凝視していました。 この「自動車」をイメージスケールに当てはめたらどうなるのでしょう。(私の独断と偏見も含みますがお許しください。)


それではまず「クール」
これは比較的簡単に思いつきますね。 冷たそう、尖ってそう、軽そう・・・



ランボルギーニ ガヤルド(イタリア 2003年) 

こんな感じ。よく表参道や青山通りで見かけますよね!羨ましー!


続いて「プリティ」
うーん、パッと思いつくのはあれだ。丸くて、優しそうで、お目々パッチリ・・・



フォルックスワーゲン ビートル(ドイツ 1970年代)

かわいい!出会ったらボンネットをなでてあげたくなります。現行型よりこの辺の型がお気に入り。

次は、「ダイナミック」
これは、あのワイルドな国の車だ。直線が伸びていって、大きくて、強そう・・・



キャデラック コンバーティブルクーペ (アメリカ 1959年)

このテールフィンと大きなバンパー、強烈ですよね!今じゃ絶対出てこない形。戦闘機がモチーフとなっています。

まだ続きます、「エレガント」
これは人によって捉え方が違うかもしれません。曲線的で、優雅で、上品・・・



メルセデスベンツ 300SL (ドイツ 1957年)

なんと言ってもこのガルウィング!優雅な形状です。本当に美しい。

いよいよラスト、「ゴージャス」
大体の方がこれを思い浮かべるのでは? 高級感があり、厳しさがあり、存在感がある・・・



ロールスロイス ファントム (イギリス 2014年)

高級車の代名詞。威風堂々としたフロントマスク。お値段なんと6000万円以上!!
インテリアも負けずゴージャス!



いかがでしたか? 自動車には特有のブランドイメージもありますが、おそらく的は外していないと思います。このように自動車に置き換えてみても、いろんな発見や分析ができ面白いと私は思いました。皆さんも試されてみてはいかがでしょうか?

全日コースでの残りの10ヶ月、真剣に学ぶ姿勢を保ちつつもたまには息抜きをして、楽しく成長していきたいと思います。「ウサギより亀になれ」を大切に。

長々と車オタクにお付き合い頂きありがとうございました。

インテリアコーディネーターコース全日制 中野恭兵

コメント
コメントする