<< Whose Design! | main | 海外通信<ロンドン編>ザハ・ハディッドのThe Magazine Restaurantへ >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
お気に入りに囲まれた生活

こんにちは!
インテリアコーディネーター全日コースの山嵜優美です。

入学して、はや3ヶ月。
私は四国の愛媛県出身で、こちらの学校に通うために今年上京したばかりです。毎日が充実していて、刺激的で、町田ひろ子アカデミーに入学を決めて本当に良かったと実感している今日この頃です。


早速ですが、私の趣味のお話をさせていただきます。

私は食器が大好きです!
ついついキャビネットに収まりきらない程に買い集めてしまいます・・・

そしてカメラも趣味なので(技術云々は置いておいて)、今日はお気に入りの食器を自分で撮った写真を使っていくつか紹介させていただこうかと思います。

まずは、こちらのカップ&ソーサー。



ARABIAの1970年代の作品でmeri(メリ)というシリーズ。
meriとはフィンランド語で「海」という意味だそうです。

深い海のような青緑色で、神秘的な雰囲気が漂っていますよね!
どっしりとしたフォルムでたっぷり飲み物が入るところもお気に入りです。

次は、こちらのプレート。(いつかの夕飯だったかな。)



一見、このブルーのプレートは北欧っぽい雰囲気もありますが、和食器です。
長崎県の波佐見焼を現代風かつ機能的なデザインで製品化している白山陶器さんの器。
シンプルで飽きのこないデザインでとっても軽い!
これから長年使っていきたいと思える器です。

続いて、こちら。



(食器ではありませんが)STAUB鍋です!
お鍋と言えば、特に有名なのがルクルーゼ鍋とストウブ鍋。
私は断然ストウブ派ですね!

蒸気を逃さず、フラットなふた裏のピコから水分がココットの中の食材にまんべんなく降り注ぐシステムによって、食材の香りや栄養素を逃さないようになっているそうです。

カラーバリエーション豊かな中、マットなブラック!
かっこ良くて迷わずこの色を選びました。
キッチンで抜群の存在感を示しています。



このお鍋でお米を炊くと、普通の炊飯器で炊いたお米が食べられない!と思ってしまうくらいに美味しく炊きあがります。
白米ってこんなに美味しかったんだな〜と実感します。

ストウブはお鍋だけではありません。



これは友人から結婚式の引き出物でいただいたもの。
ディスプレイとして飾っていても可愛い!


続いて、こちらも食器ではありませんが計量スプーン!



アメリカで生まれた大人の女性のためのファッションセレクトショップ Anthropologie のものです。
洋服やアクセサリーだけでなく、キッチン雑貨なんかも沢山あります。(ただ日本にはまだ直営店がないため入手は困難かも・・・)

日本ではなかなか見かけないポップな配色で、キッチンも華やかになりお料理がより楽しくなります^^


という感じで、まだまだご紹介したいものは沢山あるのですが、この辺で。


お気に入りに囲まれた生活というのは、幸せで豊かな気分になりますよね。

豊かな暮らしを提案するインテリアコーディネーターを目指す身として、これからも自分自身が豊かだと感じる生活を送っていきたいなと思います^^


インテリアコーディネーター全日コース 山嵜優美

コメント
コメントする