<< アームチェア・ガーデニングの季節のおすすめアクティビティ*ミュージアムへ&#9836; | main | 「就職」 >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
青山探検〜Look!Look!〜
こんにちは。ガーデニングプランナー科の齋藤です。
5月に始まったガーデニングプランナー科の授業も、残すところあと7回となってしまいました。

私は去年の今頃、町田ひろ子アカデミーに出会い、3月、入学を決意。
そして4月。お昼休みにアカデミーで勉強するべく、青山にある会社へ転職したのでした。
しかし、残念なことにそのお勉強はまだ一度も実現することなく今に至っております。
それは何故か?お昼外出禁止の会社だったから?食べ歩きに行ってしまったから?いえいえ、そうではありません。課題の材料探しに青山探検〜Look!Look!〜に出かけていたからです!(もちろん、じっくり観察するために?ランチをいただいたり、買い物にいそしんだりということも。。。)
アカデミーのある青山周辺は、建築物もインテリアもグリーンディスプレイも魅力的、独創的な空間がいっぱいで、出勤前も二つ手前や先のバス停で降りて散策に励んでおりますが、日々、新たな発見が。
先日もなんと個人のお宅の前に小川が流れているではありませんか!フェンスなどないんです。ある意味、小川がフェンスの役割?玄関へ辿り着くにはその小川を横切っていくのです。面白い!金魚も泳いでました。もっとじっくり観察したかったのですが、ジロジロと覗くわけにはまいりません。横目で眺めながら、ゆっくりゆっくり歩いて拝見。ほんとはおうちの方にいろいろ聞きたいところですが。
また、裏通りを歩いているとつつましやかな日本家屋なのに、人の出入りが激しい。なぜに?と覗くとそこはカフェ。テイクアウトではあるけれど、店内でいただいてもOKとのことで、エスプレッソを1杯。店内には小さな柿の盆栽。植栽はもちろん和。それもかしこまったものでなく、さりげない身近な感じ。外国の観光客の方がたくさん訪れていらっしゃいました。
この間はバスからの車窓から、カーテン屋さんのショーウインドーに見覚えのあるボードを発見。思わず降りて覗いてみると、やはりアカデミーのインテリア科の方のプレゼンボードが賞状とともに展示されておりました。こんな風に飾っていただけるとボードも作りがいがありますね。

さて、植物観察にとって、冬は花盛り、ではありませんが、冬ならではの楽しみ方もあるんです。
葉っぱを落とした枝ぶり。最高です。人間でいうならスキンヘッドで素材で勝負な感じでしょうか?肉体美をさらしている感じ?
たとえば、外苑前のイチョウ並木。



表参道のケヤキ並木。



どちらも美しいですが、枝だけだったら円錐型でとんがり帽子のようなイチョウのほうが絵になっているでしょうか。表参道ケヤキ並木は芽吹きの頃、生い茂った頃の木漏れ日が楽しみです。
こうしてみると剪定も見事。ケヤキ並木は表参道の通りをふんわりと覆うように。イチョウ並木は空へ伸びやかに。どちらも電線がないから無理な剪定をしなくてすんでいるのかも。美しい景観は地域の、次世代への大切な財産です。
以上、最近の私の青山探検〜Look!Look!〜の一コマでした。
(Look!Look!は町田ひろ子校長の教えです。)

※最後に我が家のクリスマスローズの様子。
花芽が顔を出し始めました。2009年の春、旅先の秋田県酒田市で入手した小さな小さな苗、しかもどんな色の花が咲くかもわからない代物でしたが、今ではカエデの根元を陣取り、葉張り40cmほどにすくすくと成長し続け、周囲にはこぼれ種から芽を出した子孫たちも。こんな感動をみんなに日々味わってほしくてガーデニングデザイナーの勉強を始めたのでした。



東京校 ガーデニングプランナー科 齋藤



コメント
コメントする