<< サマースクールレポート「AOYAMA Styleでの取り組み」 | main | 2015年 天神地区建築見学会 >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
夏の風物詩といえば…!
サマースクール開催中!詳細はこちらから

みなさんこんにちは!
今回ブログを書かせていただきます、IC専門科1Aの大沼です。
普段は東京駅から電車で30分の駅近くにある、某大型商業施設の中にある小さな雑貨屋さんで働きながら学ばせていただいています。

1Aクラスでは最も遠くからアカデミーに通っていることを自称している私ですので、せっかくなのでこの場を借りて我がまちの写真を1枚!



どうでしょうか、この素晴らしい夏の雲。
この雲を見ると「夏だなぁ〜」と感じますよね。

みなさんは夏といえば何を浮かべますか?
海!バーベキュー!スイカ!花火!蚊取り線香!旅行!
などなどいろいろありますが、
私にとって夏の一番の楽しみは『野球』です。



プロ野球はシーズン後半戦に入り、ますます熱い!!
私は地元ロッテを応援しておりますが、今年はどうなることやら…



夏はナイターでビール片手に野球を見つつ、熱い声援を送る!
これが何よりの楽しみです。

そして、なんと言っても甲子園!!!!

というのも、小学生の時にかっこいい男の子に一目惚れして近所の少年野球チームに入った私(^_^;)
いつの間にか純粋に野球に魅せられ、気づけば甲子園に憧れていました。

日々のキツい練習に耐え、苦楽を共にしてきた仲間との最後の大会…グラウンドの全員があの一球に全力で向かう姿!!!
いやぁ〜かっこいい!

さて、みなさんご存じかと思いますが、大会の正式名称は全国高等学校野球選手権大会で、甲子園は大会が行われる会場の名称です。

野球に限らず、スポーツ選手にとって会場というのは1つのステータスになると私は思っています。



かつて私が野球をしていたのは、この学校の校庭でした。
普通の校庭なのでラインが引かれているわけでもなく、ネットが掛かっているわけでもなく、親御さんは飛んでくるファールボールに毎度ヒヤヒヤものです。



大会は近所のグラウンドがほとんどでしたが、これも住宅が並ぶまちの空いた土地に設けていることがほとんどで、決していい環境には見えないですよね。

大会を勝ち進めば少しずつ少しずつ会場がグレードアップし、上手くなれば小学生のうちにプロが使用するマリンスタジアムで試合を経験する子もいます。
それが選手にとって自信に繋がり、さらに高みを目指すきっかけにもなります。

最近ニュースでも話題になっている新国立競技場も、多くのスポーツ選手にとって目標となる場所になると思います。
素晴らしい施設ができること、いちスポーツファンとしても楽しみな私です。

そんなこんなで、インテリアとはかけ離れたブログになりましたが、息抜きもしっかりして、勉強に仕事に頑張りたいと思います!

東京校 インテリアコーディネーター専門科1A 大沼

コメント
コメントする