<< インテリアコーディネーター試験について | main | 【大切なお知らせ】 >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
デザイナーズホテル宿泊体験 in ロンドン
皆様、こんにちは。

インテリアが大好きで生涯の仕事にしようと決心し、4月から子育てと両立しながらインテリアコーディネート専門科に通っています。

皆様、Kit Kemp(キット・ケンプ)というインテリアデザイナーご存知ですか?

今回、主人の母国イギリスに帰省するにあたり、先生にロンドンに行くなら、Kit KempデザインのHam Yard Hotel(ハムヤードホテル)を見た方が良いとお勧め頂きました。
リサーチしましたら、彼女のデザインしたホテルはロンドンに8軒、NYに1軒あることが分かり、ロンドンのピカデリーサーカスにある2軒のHam Yard Hotel とHay Market Hotelに思い切って宿泊することにしました。

両ホテルとも、Kit Kempの素晴らしいデザインの空間に私は衝撃とトキメキが止まりませんでした。

ラウンジ、ライブラリー、バー、レストラン、客室など全ての空間がユニークでオリジナルのストーリーがあり、1つ1つの空間がわぁーっと驚きと感動を与えるデザインになってました。ここまで遊び心のあるデザイナーズホテルとは、、、想像を上回っていました。

彼女のデザインの特徴は、New English Styleです。とにかくカラフルでポップなファブリックを斬新に使いながら家具の形はクラッシックなのでどこか落ち着ける雰囲気なのです。
真似のできないような、異素材、カラーの組合せ方は、大変勉強になりました。
例えばこの色の柄物と、この色の柄物のファブリックは個性が強くて合わせるのは難しいと思うような組合せを空間全体で見ると絶妙なバランスで調和させているのです。

◆カラフルで遊び心のあるラウンジ








◆たくさんのペンダントライトが印象的なレストラン


◆ピンク&グリーンのベッドルーム


町田校長先生が、とにかくLook! Look! Look!と仰っていたように、今回のロンドン滞在は、Kit kemp デザインを実際に見て感じ、大変刺激を受け、貴重な経験になりました。ありがとうございました。


             インテリアコーディネーター専門科 ブリッジマン


コメント
コメントする