<< 花火大会 | main | インテリア(空間)+音楽 >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
歴史的な瞬間へ
あっという間に9月!ロンドン行きが近づいています。

9月のロンドンといえば、「Design Month」と呼べるぐらいインテリアを含めたデザイン関連のイベントが目白押しです。インテリアの代表的なものとしては、「Decorex(デコレックス)」「100%Design」など。私が以前滞在していた時もちょうどこの月を挟んでいたのでこれらのイベントはもちろん見てきています。



「100%Design」は、日本でも開催されているのでご存知の方も多いと思います。コンテンポラリーデザインを主眼としたトレードショーのため、無名のデザイナーにもチャンスを与えてくれる貴重なイベントです。

そして「Decorex」。こちらはフランスのメゾン・エ・オブジェやイタリアのミラノサローネと同様にインテリアの国際見本市です。しかし、今まで見た国際家具見本市の中でも、大変凝縮されたイメージがありました。

開催場所の「Royal Hospital Chelsea」は、ガーデニングのイベントとして有名な「チェルシーフラワーショーの会場にもなっているところで通常は、芝生のあるお庭になっています。

ここにDecorexのイベント期間のみ巨大なテントを貼り会場としています。その限られたスペースの中は、テントということを忘れるほど綺麗に仕上げられています。

おトイレでさえ仮設のイメージはなく、扉や手洗いまで丁寧に仕上げ、ホテルのような印象だったことを覚えています。そんな会場への来場者は、プロのインテリアデザイナーがほとんどで見るからにロンドンを拠点として活躍している感じです。(ちょっとセレブリティーな感じ。。)

そのような意味からも「Decorex」は、展示会としては凝縮されたイメージがあります。

今年、30周年。(アカデミーは昨年30周年でした。)その記念すべき年にそして、日本のインテリアデザイナーとして初めて、校長がセミナーをすることになりました!!

今回のセミナーは、「新日本様式」協議会としてのもので日本のインテリアについてお話いたします。しかも、英国で活躍しているプロダクトデザイナー「安積 伸」氏とともに。Decorex lecture series

これは、アカデミー史上において歴史的な瞬間になると思っています!!

帰国後この模様はまた、ご報告したいと思いますが今から興奮ぎみ。気が早いですが涙が出そうです。。


FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ガーデニング
ガーデニングについての情報です。
  • ガーデニング
  • 2008/09/09 1:36 PM
  •  
ガーデニング
ガーデニングは、マンションのベランダのような狭い空間でも楽しむことができます。ベランダガーデニングを始める時は、まずベランダの広さや、風通しや日当たりなどの自然条件、排水口の位置、建物の管理上の制限などの環境を確認します。庭の環境をよく知り、庭に合っ
  • ガーデニング
  • 2008/09/09 2:04 PM
  •