<< 城ケ崎海岸の家 | main | コンセプトの大切さ >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
画期的なコト


Tokyo Designer’s week & 100% Design Tokyo11月3日最終日。 私は、期間中2回も行ってしまいました。一回目は、コトダイナリモノでもちょっと紹介させていただきましたが10/30開催初日、校長が環境省チームマイナス6%の林様との対談の時です。



今だからお話できますが、この対談、実は開催の3日前に決まったのです。そんな突然の依頼にも関わらず、林様にはご快諾いただき貴重なお話を伺える機会が得られ本当にラッキーでした。(打ち合わせなしの当日は、ちょっとドキドキでしたが・・・)

10月21日 日本経済新聞の見開き広告として発表された「省エネ照明デザイン」モデル事業募集。

この広告に使用されている写真は、昨年のTokyo Designer’s weekにおいて、コンテナを使用した「サンガク展」にチームマイナス6%主催のもとアカデミーの店舗デザイナーコース生徒さん達が提案したものです。

アカデミーより提案した照明デザインのポイントは、天井照明をはずし、什器に照明を取り付けることにより必要なところに必要な灯りを設置しています。また、内装材やミラーを活用し、少ない光源でも反射などを利用し照度を取っています。この計画により消費電力50%カットを実現できたことは、実験でも実証され評価を頂きました。

対談当日にお話を聞いて知ったのですが省エネだけでなく什器の色を緑にしたことも高い評価を得ていたようです。機能だけではなく「お洒落感」があったと。これがきっかけとなり、「省エネ照明デザイン」モデル事業募集となったそうです。嬉しいですね。。。

もう一つ、驚いたことがあります!日本では、なかなかデザイン、アイディアのようなソフト部分への評価がなかなか浸透していません。しかし、今回のモデル事業募集には、ソフト部分も含め助成がされます。

これは、画期的なことなのでは!?そんな、「きっかけ」に少しでも関われたアカデミー。感激を噛みしめています。。。




町田瑞穂ドロテア


FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!








コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
海岸漂着ごみ
海岸漂着ごみ、国が撤去へ…2次補正予算に計上
  • ルル日記
  • 2008/11/17 2:06 PM
  •