<< 発見!絶好のロケーション | main | お気に入りの場所 >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
世界遺産
今年ももうひと月足らず。 今年はたくさんの世界遺産を見に行くことが出来ました。

ジャワ島の世界最大規模の仏教寺院 ボロブドゥール寺院。


カンボジア クメール建築の傑作 アンコールワット。


17世紀インドシナ最大の都市として繁栄した、タイ アユタヤ遺跡。


世界最大の宮殿、北京の故宮。


月から見える唯一の建築物と言われる 万里の長城…。


どれもこれも、本当に素晴らしいものでした。それぞれの王朝がいかに栄えていたのか、建築技術がいかに高かったのか。

そして、わが国の世界自然遺産、知床半島。


世界遺産として登録を受けるためには「顕著な普遍的価値」がなければならない。知床半島のような大自然は世界中いたるところに存在する。

なのになぜ…と思わずにはいられなかったが、理由をきいて納得。知床半島は景観のよさではなく、そこで育まれる海と陸との食物連鎖生態系が評価されたのだ。

流氷→プランクトン→サケ→ヒグマ、尾白鷲→排泄物・死骸が植物の栄養素として陸地に還元!!

見た目の派手さはないけれど、海と山に恵まれた、我が国日本らしい世界遺産、知床半島。

日本の世界基準、見に行ってみてはいかがですか?

(もちろんおいしい海鮮も世界基準!)


アカデミー東京校1C
青柳 優


FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!






コメント
「もったいない」という言葉は、外国語に訳せない言葉で、日本独自の文化の様ですね。これからも大事にして行きたい言葉ですね。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
承認待ちのトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/18 2:30 PM
  •