<< 紅型染め(横浜校スタッフ) | main | 東京校・メディア掲載情報 >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
あじさい寺にて(東京校在校生)
雨が降ったりやんだりの灰色の空の月曜日、雨は嫌いじゃないけれど、身体がだるくて気分がブルー。仕事もひと段落したので、近所に散歩に出かけた。傘を差しての散歩なんて珍しいけど。

私が住んでいるところは、川崎市の奥、生田緑地や旧向ヶ丘遊園地の近く。小学生のとき引っ越してきた当時は住所に「字」が着いたド田舎だった。田んぼや畑がたくさんあって、友達と浮き草を取ったり、野原で転げまわったりして遊んだ。30年以上たった今は、田んぼはたまプラーザに続く広い道路になり、野山は崩されて建売住宅になった。緑は半分以上減ってしまった。

写真・1

近くにつつじ寺やあじさい寺があるのに、実は見ごろの時期に行ったことがない。
アジサイももう終わってるかなァ〜と思いつつ、片道30分妙楽寺に着いた。予想通り境内は人影もなく、アジサイももう色あせて花の勢いはなかった。でも雨にしっとり濡れたたたずまいと静けさが、とても心を落ち着かせてくれるようで、私はお寺の奥へと入っていった。

写真・2


お参りをしてふと見ると、本道の脇から奥へと色とりどり、斜面から私の背丈以上に大きく伸びたアジサイたちが、私を見下ろしている。傘をたたんで本堂の屋根の下に腰掛けた。

写真・3


本堂の反りあがった屋根(建築用語でなんていうのかな?)が1.5メートルくらいの軒下を作り、濡れずに庭を眺められる。ふと鎌倉時代にタイムスリップ。昔の旅人もこんな風に雨宿りしたのかなァ。雨音とアジサイとお寺の屋根。ずーッとここに座っていたい静かな空間。小さい頃茨城の田舎に行くと縁側と廂があって、日向ぼっこしたり、寝転んだりして過ごした、あのヒンヤリした床板の感触。そして雨に湿った木の匂い。今もその匂いがしている。

ほんの1年前までは、イギリスの庭園を見て歩きたい!!と思っていたけど、最近は和の風情に憧れる。そんな思いを再確認した散歩だった(年を重ねたってコト?)。

東京校 ガーデニングプランナー科
舘野 晶子

コメント
こんにちは、東京校の学生です。
ブログ読ませていただきました。
ステキな子供時代が目に浮かびます。
夢のある空間は、いろんな思い出が
生み出すのかもしれないですね。
舘野さんのデザインしたガーデン、
楽しみにしています。
お互いがんばりましょう!
  • Lion
  • 2007/07/07 10:19 PM
  •  
こんにちは、舘野さん。
名古屋校代表を務める馬渕です。

写真、良いアングルですね。雨に濡れた
風情と静かさが伝わって来ます。

プランニングの訓練をされているからこそ
写真の撮り方にも、デザインセンスがあり
ますね。

勉強、頑張って、日本に素敵なガーデンを
たくさん生み出してくださ〜い。
>Lionさん
 早速書き込みありがとうございます。想像でこんなお庭がいいなァという幅をこの1年で広げたいですネ。
クラスの皆さんでまたお庭見学などしたいですね。これからもよろしくです。

>馬渕さん
 写真お褒めいただいて、嬉しく思いました。褒められるとすぐその気になってしまうので…

アカデミーにいる間にいろんな人やものに出会って、そのよさを吸収したいです。学び始めて2ヶ月、本当に楽しい時間を過ごさせていただいてます。ありがとうございます。
こんばんは、舘野さん。今更な時期のコメントをお許しください・・。あまりパソコンを
開かない私ですが、そういえばブログを書くと言っていたのを思い出し、見にきました。

舘野さんらしい、ほんわかやさしい文章でとてもすばらしいです。日本の庭、美しいですよね。私も大好きです。 入学して早5ヶ月(位)、クラスの皆の個性なんかも解ってきて一緒に過ごす時間は短いけれどとてもいい関係を築けているんじゃないかな?と私は思っています。お互いイイモノを作れるよう刺激し合いながら頑張りましょうね!
  • 味村 千春
  • 2007/09/21 12:56 AM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック