<< 一年間の集大成 | main | シンシアガーデンカフェ >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
卒業生の言葉






厳しい寒さもいつか終わりを告げ、通学路として歩いていた表参道に吹く風にも春の訪れを感じる季節になりました。


春の息吹を感じるこの良き日に、町田校長をはじめとする先生方、 また事務局の方々のご理解とご支援を賜り、無事に卒業できますことを 心より御礼申し上げます。

時の流れは早いもので、町田ひろ子アカデミーで過ごした学校生活は課題がない日はなく、毎日充実した日々を過ごしました。

卒業制作も無事に終わり、やり遂げた充実感と同時に、クラスメートを過ごす時間の終わりを意味することに寂しい思いを感じています。

その中で、様々な出会いによって、今日と言う日を迎える事ができました。
はじめにお世話になった先生方には感謝の気持ちを述べたいと思います。
「大変お世話になりました」
個性派揃いの先生方の授業はいつも楽しんで臨むことができました。
先生方のご指導があったからこそ、ここまで大きく成長することができました。


そして何よりもクラス担任の先生がおっしゃっていたのお言葉の中で
「ばかみたいに先生の言ったことを聞いて、ばかみたいにそれを実行しなさい。」という言葉がとても印象に残っています。

入学当初、まだ右も左もわからないときに、その言葉によって一筋の光のように道が開けたのを覚えています。


また鋭い切り口でのものの見方やアイデアの発想力にはいつも驚かされ、
先生には尊敬の念でいっぱいです。


クラスメートはそれぞれとても個性があり、多くの時間を共有してきました。課題で徹夜をしたり、苦しい時にお互いに助け合ったり、励まし合ったり、刺激し合ったりし、時にはぶつかりあうこともありましたが、同じ苦労を味わっているクラスメイトとの距離を少しずつ縮まり、絆も次第に深まっていきとても明るくて、思いやりのあるクラスへと成長しました。


私が現在述べさせていただいている謝辞もクラスメイトの一人が手伝ってくれました。
私はこのクラスの一員で良かったと思うとともにこのクラスが大好きです。


そしていつも私達のお世話をしてくださった事務局の方々、いつも親切に対応していただき本当にありがとうございました。


町田校長をはじめとする先生方、苦労を共にしてきたクラスメイト、困ったときに手を差し伸べてくれた事務局の方々、その他仲良くしてくださった
方々のお陰で今私はここに立っています。


これから町田ひろ子アカデミーを卒業して新たなスタートを切りますが、
将来成功することが出会った方々への恩返しだと思っています。
成功した暁にはどこかのホテルのスィートルームでパーティを開くので
ぜひいらしてください。


町田ひろ子アカデミーで学んだこと、出会いを大切にして努力を惜しまず、
励んでまいりたいと思います。


平成22年3月20日

東京校卒業生代表
全日制インテリアスタイリストコース
小林大祐




コメント
ご卒業おめでとうございます!!
  • tim
  • 2010/03/26 11:07 AM
  •  
コメントする