<< 地元便り | main | ワールドカップとNIKEフラグショップ >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
ユニークな花器
こんにちは。
IC専門科の佐藤です。

梅雨に入り、ジメジメした蒸し暑い日が続いています…
はやく梅雨が明けないかと思いながら、毎日過ごしています。

そこで、今回は梅雨の最中でも室内で植物を楽しめる一風変わった『ユニークな花器』の紹介をしたいと思います!

以前、フラワーデザインの仕事に携わっていたこともあり、個人的に植物に関心があります。インテリアショップに行っても必ずショップにディスプレイされている花や花器をチェックするのが楽しみでもあります。おすすめのショップは青山のシボネと新宿のコンランショップです。是非、行く機会があれば家具だけではなく、花にも注目して見て下さい!

それでは花器を紹介します。

No1.宙吊り…!?
*スカイプランター
*Designer : パトリック モリス



宙に植物が逆さまに浮かんでいるプランターなんて、かなり大胆な発想ですよね。
空間の中にひとつのアート作品がある感じです。
しかも、特殊な水供給システムがプランター内部にあることで、水が落ちる心配もないそうです。

http://www.bytrico.com/item/skyplanter/sk01.html

No2 .長靴を履く植物たち
*ウォータープルーフ ベース ブルーオニオン
*Designer : マキシム・ベロクフスキー



ある意味、この季節にぴったりの花器ではないでしょうか。
チェコのクブスというブランドのもので、伝統模様である花柄を施したものだそうです。
インテリアの中で、いいアクセントになりそうな感じです。
http://www.bytrico.com/item/qubus/qb09.html

No3 .やわらかな花器
*ラバー ベース
*Designer : ヘンリッヒ メルコーセン



普通の花器のように見えますが、素材がゴム製のため柔らかな質感になり、
自由に形を変えることができます。あと、割れる心配がない!
フラワーベース以外にもいろいろな活用方法がありそうですよね。
http://www.apexb1.com/living.html

今回、紹介した3つの花器はどれも植物ではなく花器が主役になるものかもしれません。
それもまた違った植物の楽しみ方だと思います。インテリアのスタイルに合わせて花器や植物を選ぶと、よりコーディネートを楽しめると思います。

この時期、室内でユニークな花器を取り入れて植物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

東京校IC専門1A
佐藤 亘


コメント
コメントする