Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2008 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
TBSラジオ「生島ヒロシ おはよう一直線」に町田校長が出演します
みなさん、こんにちは!

来る4月1日(火)に町田校長がラジオ出演されます。
少し早い時間ですが、お聴き逃しなく!

 番組名 :TBSラジオ「生島ヒロシ おはよう一直線」(AM:954kHz)
 日時  :4月1日(火)5:45頃から7〜8分



FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

“卒業のことば” 2007年度 町田ひろ子ICアカデミー・横浜校 GP科
3月16日に行われた町田ひろ子アカデミー横浜校の卒業式。
今週のインテリアの小函では、先週に引き続き、横浜校・ガーデニングプランナー科の修了生代表・荻野裕子さんによる「卒業生の言葉」をご紹介します!



------------------------------------------------------------

皆様、こんにちは。 ガーデニングプランナー科の荻野裕子と申します。
今日は、ここ、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーで、1年間、ガーデニングとエクステリアについて学び、なんとか無事にすべての課題を修了し、晴れて卒業できることが本当に嬉しく、心からほっとしております。ご指導いただきました先生方、特に関谷先生と大橋先生、事務局の方々、そして夜のAクラス、昼のBクラスのクラスメイトの皆様には大変お世話になりまして有難うございました。心より感謝申し上げます。

長年務めていた会社を退職後、好きなガーデニングを本格的に勉強して何かお役にたてればという思いにかられて、町田アカデミーの門をたたきました。体験セミナーで、お庭の設計と施工管理をするガーデンデザイナーという職業があることを初めて知ったからです。



週1回、計36回の講義では、ガーデンデザインの基礎から製図の仕方、プレゼンテーション・ボードや企画書、見積の作成について、丁寧に教えていただきました。全く製図ができなかったのに、おかげさまで平面図、立面図、パースを描けるようになり、みんなの前で作品をプレゼンし、街を歩きながら樹木や舗装材の種類など外構と景観をチェックしている自分にびっくりしています。先生の実際の施工例のお話は興味深く、示唆に富み、緊張感のある授業でした。植物園・住宅展示場の見学では、植物や資材の知識を見て学び、ランドスケープデザイナー・とよだみきさんのプレミアムセミナーでは、プロの心意気と厳しさを垣間見ることができました。個性的なクラスメイトの多彩なアイデアに大いに刺激を受け、とても有意義な1年だったと思います。
ガーデンデザインの基本を学ぶことで、人が自然に接しながら暮らす生活空間、ガーデンとエクステリアをデザインすることの意義とその素晴らしさ、楽しさを知りました。まだデザイナーとして一人前ではありませんが、ここでの貴重な体験を活かして、ガーデンデザインを通して花と緑のライフスタイルの提案ができるように、これからもチャレンジしていきたいと考えています。



毎回のように出る課題は予想以上にハードで、神奈川県と茨城県の2か所を往復し生活している私にとって時間のやりくりと家族の健康管理が一番大変でした。特に後期は、提出期限に間に合うよう課題をこなすだけで精いっぱいでした。課題の制作や資格試験の勉強など思うように進まず、落ち込んで何度もやめようかと思いましたが、クラスの仲間からの温かい励ましやアドバイスのおかげで救われました。働きながら、家事や育児をしながら、と事情は様々でしたが、お互いに励ましあい、みんな一緒に卒業しようと約束したことで最後まで頑張り通せた気が致します。一緒にガーデンショーに行ったこと、教室で自習をしたことなども忘れられない思い出です。ここで共に学び、良いクラスメイトに恵まれたことが何より嬉しく、みんなに本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとう!

最後になりましたが、今後の関係者の皆様のますますのご発展をお祈り致します。
どうも有難うございました。 これからもよろしくお願いいたします。


横浜校2007年度ガーデニングプランナー科修了 荻野裕子



FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

創立30周年記念 特別公開セミナー開催
みなさん、こんにちは!

東京校では、人気ガーデンデザイナーの吉谷桂子先生をお招きして特別公開セミナーを実施します。
英国の暮らしを生かしたガーデンライフの楽しみ方を提案している吉谷桂子先生がその世界の魅力をお話します。ぜひご参加下さい!

 開催日時:4月12日(土)13:30〜15:00
 定員  :50名
 受講料 :無料
 会場  :町田ひろ子アカデミー 東京校
 申込締切:定員になり次第締め切り

 ※詳細・お申込み方法:以下のURLをご参照ください。
  http://www.machida-academy.co.jp/indexb.html



FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

東京校卒業生答辞


本日はこのような盛大な卒業式を開いていただきありがとうございました。

私は2006年10月生として入学しました。
その年の夏、アメリカから帰国早々、猛烈な残暑の中、インテリア業界で何か仕事がしたく東京中のインテリアスクールを周りに周りようやく町田ひろ子アカデミーに出会いました。先生方のお話を伺い事務局の方にもかなりしつこくお話を伺い熟考の末入学を決めたことを思い出します。主婦であり母である私にとっては、とても大きく重い決断だったのです。しかし、今それは正しかったと実感しています。

クラスメイトには仕事をしながら通っている人、もうすでにプロとして仕事をしている人、学生と両立している人など、様々でした。しかし目標はみなひとつ【できるコーディネーターになる!やるからには良い成績で卒業する。】かなりの覚悟を持って入学した私にもとても刺激になり、一緒に頑張ってこられたことは私の誇りとなっています。
一年の時の担任の細井先生は私たちに、学生にしかできない自由な発想を大事にするようにと、時に妄想が暴走する私たちを肯定し、時に厳しく、育ててくださいました。二年になるとプロとしての仕事の厳しさとひとつの仕事を仕上げる達成感を角田先生に教えられました。

(中略)
ユニークなクラスメイトに囲まれ共に歩む、いいえ全力疾走してきたこの一年半の成果を自分で感じられることは、これからプロになる私達に大きな自信を与えてくれています。町田ひろ子アカデミーで、このような多彩な友人、才能豊かな恩師の方々と出会えたことは主婦であった私にはても貴重なことでした。卒業しても大事にしていきたいと思います。

そして、私がここまで頑張れたのは、家族が見守っていてくれたからです。
した。感謝しています。

最後になってしまいましたが、校長先生を始め先生方大変お世話になりました。優しくサポートし、励ましてくださった事務局の皆様、ありがとうございました。
自分自身が生活を楽しみ、夢があり、ゆとりのある、美しいライフスタイルを送ることによって夢のある提案ができる。このアカデミーで学んだことを私たち卒業生が実践することで、これからの日本のインテリアを変えるよう、お客様にも業界にも新しい風を吹き込んでいきたいと思います。

平成二十年三月二十日
卒業生代表  インテリアコーディネータ専門科 研究課程       
ニルセン富士子



FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

横浜のオススメお散歩コース(横浜校スタッフ)
こんにちは。横浜校スタッフです。
「毎日毎日寒くていやだなぁ。」
と、寒さに負けて出不精気味になっていた近頃の私。
とはいっても、気づけば春近い3月。
街ゆく人は思いのほか春仕様のコートにチェンジしていることに昨日気づきました。
うっかり忘れて乗り遅れていると、厚いウールのコートを着ていることが恥ずかしくなる季節です。

花粉症の方はこれからがツライ(今がピーク?)と思いますが、
これからくる春はお散歩にもってこいのシーズン。
ご存知の方も多いと思いますが、我らが横浜は散歩スポット満載のエリア。
みなとみらい、山下公園、中華街・・・と、見どころはたくさんありますが、
インテリア好きにオススメするのは山手の洋館です。

駅でいうと、JR石川町近辺には多くの洋館があり、見学も可能です。
横浜校のインテリアコーディネーターコース(全日制)では、
ここ数年、春の山手の洋館見学が恒例行事で、
建築の先生に引率&解説をしていただき、洋館の成り立ちやインテリア&ガーデンを見て回ります。
今年もぜひ、皆さんで行けたらいいですね!

写真1

山手イタリア山庭園内の「外交官の家」。とてもシックな洋館です。
ガーデン好きな方にもオススメです。


横浜市緑の協会HP(洋館情報が詳しく載っています)
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/seiyoukan/index.html


FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!

2008年インテリアのトレンド(東京校講師)
こんにちは。
早いもので、この前新しい年を迎えたばかり・・・の気分でしたがもう3月ですね。

インテリア業界は毎年、年明けてすぐよりその年のトレンド発信が始まります。今年は1月9日から12日まで『ハイムテキスタイル展』がドイツのフランクフルトであり、その後、『メゾン・エ・オブジェ』4月には『ミラノ・サローネ』が開催されます。

今年の『ハイムテキスタイル展』の報告会よりトレンドとして、メタリック(光沢感・輝き)とストラクチャー(構造的)などがあり、近年のモノトーンの流れがさらに増加し、モノトーンカラーはベーシックカラーとしてとらえられているとのことでした。

モノトーンもモダンなグラフィック処理したものやキラリと光り輝くもの、光沢感のあるものと組み合わせたり、と何かとの融合です。
その何かとは、エコロジーとハイテク、ミニマリズムとラグジュアリー、といったように相反するものです。

意外性がおもしろいというところでは、光沢感のあるものとないもの、凹凸感のあるものとないもの、エコロジカルなものと装飾性のものが共存するということです。反対のものを組み合わせていくことによってそれぞれの良さが引き出されるということにもつながります。

例えば、料理でもお塩と砂糖をいれたりすることで絶妙な味が引き出されますよね。

昨年末、引渡したお施主様の家(新築住宅)が、このモノトーンなインテリアにシャンデリア、ミラー、キラキラ光るインテリア小物でコーディネートしたものだったのでご紹介します。

写真1
光沢のあるリビングテーブルに照明の映りこみがあり、ソファの後ろのフロアスタンドの照明など鏡面のものも多いです。
(ちなみにキッチンも黒い鏡面の扉です。写真にある正面のミラーはソファが映りこんでいます。)
ラグが幾何学柄、クッションも黒のファー素材やビーズのボーダーをいれています。

写真2
コンソールテーブルに置いてあるテーブルスタンドの照明の脚の部分も鏡面です。階段の手すりはアイアンです。

写真3
天井の高さを利用してのシャンデリアが映えます。

お施主様より「やはりモノトーンが落ち着くし最終的には飽きがこない」ということでモノトーンのインテリアをベースにラグジュアリーなものも入れていくインテリアにしました。

床も白い大理石、ソファも白に近いベージュということで季節によってクッションにアクセントカラーとして色や素材を変えたりするだけでも印象は変わり、楽しめます。

いろいろな可能性、変化に多様できるのもモノトーンならではですね。

松本恭子先生
インテリアコーディネーション 講師
R Design 主宰
松本 恭子

FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!