Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2009 >>
Latest Entry
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
花見


みなさんこんにちは。
インテリアコーディネーター専門科2Dの知念です

1年次の最終課題の発表もおわり、季節は桜の季節となりました。
そこで早速花見に行ってきました。

まずは、愛犬ピースとダンナと一緒に家の近所にある「称名寺」に行ってきました。
称名寺は金沢文庫から海の公園に向かう道の途中にあり、
鎌倉時代の執権北条氏の一族で、一族の中でも得宗家(時頼や時宗の家系)に次ぐ家柄で、文学好きだった北条実時(1224−1276)が鎌倉から東京湾ぞいにぬけた六浦荘(現在の横浜市金沢区の南部と横須賀市の北部)の別荘内に好んで滞在し、その持仏堂(阿弥陀堂のことらしい)を、1267年(文永4年)に下野薬師寺の審海上人を招いて、寺としたのが発起とされる。奈良西大寺とも縁が深く、真言律宗の寺だそうです。


金沢文庫は、これまた北条実時が別荘に大量の書物を保管していたことに始まる。
ここで、写本や手紙などの文書を保管しておく一種の図書館みたいなものをつくり、所蔵している本を鎌倉の有識者に貸したり、ここを訪れた学僧に閲覧させたりしたらしいです。

そんな歴史はブログを書くことがなければ、調べてもいなかったのですが、
ここのお寺の桜は有名です。



池では亀も甲羅干しをしていました。




この木はしだれ源平桃の木です。1本の木に花が咲き分けています。と書いてあります。



結構犬を連れて花見に来てる方も多く、うちの犬好きの犬は大興奮でした。

そんな犬好きの犬を海の公園にあるドッグランに連れて行き、初ドックランを体験。
異常に盛り上がるうちの犬。。。



その後も海の公園や八景島シーパラダイスに行き、
ペリカンに威嚇されるうちの犬。




結局この日は5時間以上も歩き、久しぶりによく歩いた日でした。

翌日は、東京に行く用事があり、ついでに上野で開催しているルーブル美術館展に行ってきました。
上野は平日の昼だというのに、たくさんの花見客。
一体どこから集まってくるのでしょうね。。
しかし残念なことに国立西洋美術館はお休みでした(涙)

余談ですが、国立西洋美術館といえば、L コルビジェが設計したたてもので、フランスがL コルビジェの建築物を一括で世界遺産に申請をしていて
日本国内にある文化遺産を外国政府が推薦するのは史上初となるようです。

上野動物園もお休みでした。。。。(涙)



せっかくの桜の季節。
気を取り直して、翌日は鎌倉まで花見に出かけてみました。

ランチは葉山のレストランを予約して、葉山までドライブ。
葉山に行く途中の逗子の住宅地の桜です。



今回訪れたのは、Ottimoというイタリアンのお店で、ひときわ目を引く外観と内装は、ディズニーシーをプロデュースしたデザイナーがコーディネートをしているとのこと。
料理もおいしくて、内装も素敵でしたが、何よりもテラスからの眺めは最高でした。




お腹もいっぱいになり、目的の鎌倉の鶴岡八幡宮に行ってきました。

さすがに桜の季節は、花見客でいっぱい。



こんな時でもないと、なかなか参拝はしないのですが、
驚いたのは、おみくじが自販になってるんですね!
おもしろいけど、なんだか味気ない気がします。



鶴岡八幡宮にある源平池の桜にリスがいました。
見た目はかわいく、いるだけで微笑ましいのですが、
鎌倉のリスは増えすぎて、電線を食いちぎったりして、公害になっているようです。



最後に、クレームブリュレのソフトクリーム♪



やっぱり花より団子ですね〜♪

町田ひろ子アカデミー東京校
インテリアコーディネーター専門科
2年Dクラス
知念節子








FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!




4月生始まりました!


今週は4月新入生の皆さんが続々と入学する週です。
新鮮な気持ちの生徒のみなさんに感化され、
スタッフ一同新しい気持ちで皆さんを迎えています。

アカデミーでは入学するとすぐに、自己紹介や入学にあたっての目標を
発表する機会があります。
(早速プレゼンテーションです。)



GREENHOUSEの紹介(4/23に1周年記念パーティがあります!)


全日インテリアコーディネーターコース/スタイリストコースのみなさんは、
大学を卒業されてすぐの方、
アルバイトで学費を貯めていらっしゃった方、
転職を目指して、一同噴気仕事をやめられた方など様々です。


初日に町田ひろ子校長と2009年全日ICISのみなさん

入学にあたっての目標には
・資格を取得する。
・皆勤賞を目指す。
・公開プレゼンテーションに出場する。
・独立をする・フリーになる。
・あなたに頼みたいと言われるICになる。
などなど、志の高い、力強いメッセージが続々と届いています。
全日制のみなさんは1年間、専門科のみなさんは2年間のまずは1年目。
好きなインテリアに対して、思いっ切り知識・スキルを吸収してください。
皆さんの1年後の成長がとてもとても楽しみです。


握手をして、1年間のスタートを切ります。


町田ひろ子アカデミー東京校
事務局スタッフ





FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!





発信する街


3月末に原宿・六本木エリアを中心に「ファッション・ウィーク」がありました。
この「ファッション・ウィーク」というものはファッションのクリエーションを世界に向けて効果的に発信するための取り組みです。

表参道の原宿クエストホールや六本木ミッドタウンを中心に、恵比寿や国立競技場などの各会場でファッションショーが行われ、東京校がある青山周辺の街が刺激的な1週間になります。




私はデザイナーやスタイリストをしている友人がおり、誘ってもらえたのでショーを4つ程、見学に行ってきました。こういうショーを見るのが好きなのでとても楽しい時間でした。

その少し前にも、日本のファッションを世界へ発信する「rooms」や約2万人が訪れる大イベント「東京ガールズコレクション」にも行ってきました。
「rooms」はバイヤーやプレス関係者のみのプロ向けイベントで世界中のブランドが出展します。
「東京ガールズコレクション」は女性ばかりではなく約2〜3割ほど男性もいて、ファッションに関心の強いオシャレな人達が全国から集結していました。
まさに若者ファッションの最先端を発信しているという印象のコレクションです。

ファッション+インテリアという関係をある店舗デザイナーの方は、【新しいデザインのヒントを女性のファッションからインスピレーションを受けることがある】とセミナーで話していました。決して遠いものでもないということですね。

インテリアの街・青山ですが、ファッションや人も磨かれていく街であり、
このエリアに触れることによって生徒達も日々、より洗練されていくような感じを受けます。
その過程を目の当たりにするのをとても嬉しく思います。

アカデミーの近くの神宮外苑で毎年行われている「デザイナーズ・ウィーク」のようにインテリアもファッションもやはり青山・表参道は「世界へ発信する街」であるなとつくづく感じています。
楽しくて刺激のある街ですよね。

東京校事務局スタッフ






FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!