Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2009 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
アカデミーへの通学路 (Vol .2)



こんにちは!
昨年の10月から2度目の登場になります。東京校の秋山です。

蒸し暑くなりましたが、健康管理は皆様いかがでしょう。
忙しくても、健康な身体あってこその毎日ですね。アカデミーの先生方の中にも昔からのバスケットボールを続けていらっしゃるF先生や、凛々しい弓道で汗を流されているS先生、どこでも折りたたみ自転車携帯で元気いっぱいのSN先生など、楽しみながら心身の健康を大切にされている姿は、各分野の専門家としてとは別に、普段着のお人柄が感じられて素敵です。 他の先生方にもお聞きしなくては!

さて、私の場合は残念ながら、スポーツらしいものは何もしていないのですが、前回も話題にしましたアカデミーまで(原宿から表参道アカデミーまで)の15分ほどの通学路を歩くことでしょうか。
ゆるい坂になっていますので、少々早歩きで歩いた時の身体の感触がバロメーターになっています。
(フーフー、今日は少し身体が重いかも…etc.)
そして、この通学路で最も私を楽しませてくれるのは、何と言っても表参道通りのケヤキの並木です。
春先、早い時期には全く葉の姿も無く、曇った日には黒々とした長い枝が天に向かって指を広げている印象ですが、ほんの数日で小さな若芽が
チラチラしたかと思うと、早回しの映像の様に緑が噴出します。噴出した明るい緑は、瞬く間に色を変えて力強い濃い緑になり木陰を深くして周りの景観を包み込みます。「なんて素敵なんでしょう!」…(本当に)


ケヤキ並木を歩いていて目に留まったのは、根元を囲むアイアンの柵(?)です。
この通りのものは、2本のラインが波のようにうねっているデザインですが、その波は場所によって、形状が少しずつ違っています。
2本とも真っ直ぐそろって直線を表しているものもあれば、1ブロックに波1つ、1ブロックに波2つ。  
又、表参道近くベネトン前のみ高さが高くなっている(理由は分かりませんが…)など、ゆるい坂道に変化をつけて景観をやわらかくしています。
又、この2本のラインは座るのにちょうどよくお尻を支えてくれます。計算されたものと思われます。明治通りを越えたあたりのローソン前は、電信柱のすずめのように若者がケイタイ片手に鈴なりで腰掛けています。
こんな朝の通学が何よりの私の健康管理になっています。




又、ケヤキの話に戻りますが、梅雨に入って、このケヤキの葉の色以外にも目を引かれているものがあります。「苔」です。
なんという種類のものかは、ガーデンの先生にお聞きしたいと思っていますが、ちょうど「表参道ヒルズ」の駐車場入り口付近から特に目立ちます。まるで、上から緑色の絵の具を流し掛けたように木肌に苔が付いています。思わず、目で流れを追ってしまいます。




現在、アカデミー前の青山通りにも街路樹として新しくケヤキが植えられている箇所があります。

まだまだ細い若木で目立ちません。
日陰も作れませんが、きっと数年でその存在を現してくれるでしょう。
毎年の成長を楽しみに、歩きます。それにしても、この通りは照り返しがキツイ。

街路樹を含めた都市の緑化はさまざまの効果をもたらしてくれます。
アカデミーもSALF(澁谷・青山景観整備機構)(http://www.salf.or.jp)の運動に協力しています。皆様ご注目を!

Walkingを楽しまれている方は沢山いらっしゃると思いますが、“歩きたくなる道”、“歩きたくなる街”が増えるといいですね。
それでは、また。





FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!


6月♪


はじめまして。2年Dクラスの南です。
6月に入って、そろそろ関東も梅雨入りのカウントダウン。
デパートでは、傘フェアーが開催されているようです。
数年前までは、1万円以上もするブランド傘を買ったりしていたのが、
最近はスーパーなどで買える500円傘になってしまいました。
500円傘でもかわいい柄もあり、まったく問題なく、使えています。
そして、結婚式の季節ですね。この月に結婚をすると幸せになれるといわれているのは有名ですよね。
今週見たTVでは、最近の結婚式情報が紹介されていました。
結婚式のうち「おめでた婚」はどのくらいだと思いますか?
答えは・・・・なんと3割だそうです。
そのため、結婚式のスタイルはリゾートウエディングなども注目され、自然に囲まれた気持の良い環境の中で、
リラックス&ゆったりとした時間での結婚式プランがあるようです。
ドレスもいろいろと工夫されているとか。
私が住んでいる町は東京都の江東区です。
マンションの1Fには小さな花壇があり、今青系の紫陽花がとっても綺麗です。
紫陽花の花言葉は「移り気」なんですって。
紫陽花は、咲き始めからだんだんと花の色を変えるからだとか。
種類は48種類だそうです。
早速、最寄の駅までの道に見る紫陽花を集めてみました。
何種類見ることができたでしょうか?




雨が続くと、部屋もジメジメした感じで嫌ですよね。
実は最近、我が家をリフォームしたんです。
玄関とキッチンと収納の扉の3箇所です。
前から気になっていた素材の「エコカラット」(除湿・脱臭・シックハウス対策に効果)を壁の全面に・・・変更したかったのですが
予算の関係で狭い玄関の片側だけ施工してもらいました。
これからのジメジメした時季にどれくらいの効果があるのかは・・またの機会にご報告します。


おまけ・・・・。
うちには犬が一匹います。リフォーム中はペットホテルに2泊3日お泊り+3日間は犬の保育園に預けるため朝・夕の送り迎えの日々が続きました。送り迎えは時間厳守のため結構大変です。
ペットホテルに預けると犬もホームシックになるケースが多く、病気になる犬もいるらしいですよ。



インテリアコーディネーター専門科
2年Dクラス
南 恵





FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!



アカデミー周辺のお気に入りランチスポット!


こんにちは!
町田ひろ子アカデミー 事務局スタッフです。

今日はアカデミー周辺のランチスポットをご紹介します。
アカデミーは、表参道・青山にあり、ご想像通りランチを食べるところも
たくさんあります。
生徒のみなさんもそれぞれ、お気に入りのランチスポットを見つけているのでは
ないでしょうか?

今回はとてもお気に入りのcafe farg(カフェ・ファーリ)
ファーリはスウェーデン語で「色」を現わすそうです。
テキスタイルデザインを勉強されているスタッフの方の作品が飾られ、



白を基調にした北欧スタイルを感じさせる
すっきりとしたインテリア空間です。

ここのランチは、
日替わりセットかカレー3種類のうちから選べます。
今日食べたのは、
ミックスビーンズとココナッツ風味の野菜カレー


下は茄子とひき肉のカレー。毎回ある定番メニューです。



日替わりでもカレーでも
どれも丁寧につくられていて、とってもおいしいんです♪
食後にはセットのプリンがついてきます。
女性にはこの最後のデザートというのがとても嬉しいですよね。


上の写真、プリンの形が違うのがわかりますか?
同じテーブルでなるべくみんなが違うプリンの形になるようにお店の方がしっかりと心配りしてくれています。

この他、追加で飲み物を頼むと北欧のビンテージのカップで出してくれます。
プリンと同じようにカップもそれぞれ違うものが出てくるのもまた素敵。
ぜひ食べに行ってみてくださいネ。
毎日学校にいるからこそのランチスポットまたご紹介します。

今回のお店はこちらです。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/cafe-farg/




FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!


ファーマーズマーケット


はじめまして。2年Dクラスの森です。

先日、友人に誘われて、毎月1回代々木公園のけやき並木で開かれている『東京朝市・アースデイマーケット』(ファーマーズマーケット)なるものに行ってきました。



ファーマーズマーケットとは・・・。

農業生産者さんたちが集まる市場のことで、作り手さんが、直接私たち消費者に商品を提供できる場です。
また消費者側からみれば、普段は見ることができない作り手さんたちに直接会って会話をすることで、安心して食材を選ぶことができる貴重な場でもあり、世界でもありとあらゆる場所で開催されているものだそうです。

言われてみれば、日本でもさまざまな地域で「朝市」が開かれているなぁと
子供の頃に旅行先で、両親に連れられて「朝市」に行ったことを思い出しました。


さて、本題の『アースデイマーケット』ですが、 こちらは関東付近の農家さんたちが中心となり、農薬などをできるだけ使わない農業にり組む中で育てた野菜などを持参して販売している「朝市」です。
また、野菜だけに限らず、その他にも原材料にこだわった加工食品やフェアトレードの商品・環境にやさしいエコ商品を販売するお店が並んでいました。


例えば、
自然素材で作った石鹸や洋服を販売するお店、
漆喰の塗り壁を紹介をするお店、
野菜の苗の販売やそれを育てる土を紹介するお店、
竹で「my箸」作り体験ができるコーナー     などなど。

当日は残念ながら小雨が降っていましたが、個人的に興味深いものばかりで、楽しく、ぐるっと一周してくることができました。

そんな中で感じたこと。

それは、野菜ひとつでも、作り手さんの思いやこだわりが沢山詰まっているのだな、ということ。

そして、材料にこだわって、思いをこめて作られたものは、やはりおいしい!

さらに、作り手さんがどんな人かが分かると、安心感が加わる。

ふと、これって食べ物だけにいえることなんだろうか、と考えてしまいました。
着る物も、住む所も、人が作るものには同じことがいえるんじゃないかなぁ、と。

以前、農業をやっている友人が、
「『どうしたら美味しく、安心して食べてもらえるか』をいつも考える」と
言っていたことがあるけれど、今自分が勉強していることに置き換えると、
「『どうしたら、クライアントにより豊かな生活をしてもらえるか』をいつも考える」
になるのでは、と思いました。

コーディネーションの課題で、ああでもない、こうでもない迷っていた時だけに、
「そんなに難しく考えず、初心に戻ってクライアントの生活のことを考えて
作ってみればいいのだ。」
と自分の気持ちを切りかえる、そんな一日にもなりました。

ちなみに、この日のマーケットでの収穫はこちら。
「土が違えば、植物の体力も違ってくる!」と
土のお店を出していた方にお話を伺い、「畑懐(はふう)の土」をゲット!
そして、その土で育てられた「シルバータイム」が我が家の植物たちに仲間入りしました。







町田ひろ子アカデミー東京校
インテリアコーディネーター専門科2年Dクラス
森 香織




FC2ランキングに登録中。ご協力お願いします! 人気blogランキングに参加中!宜しくお願いいたします。 にほんブログ村のランキングに参加中!ご協力お願いします!