Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2010 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
卒業生の言葉






厳しい寒さもいつか終わりを告げ、通学路として歩いていた表参道に吹く風にも春の訪れを感じる季節になりました。


春の息吹を感じるこの良き日に、町田校長をはじめとする先生方、 また事務局の方々のご理解とご支援を賜り、無事に卒業できますことを 心より御礼申し上げます。

時の流れは早いもので、町田ひろ子アカデミーで過ごした学校生活は課題がない日はなく、毎日充実した日々を過ごしました。

卒業制作も無事に終わり、やり遂げた充実感と同時に、クラスメートを過ごす時間の終わりを意味することに寂しい思いを感じています。

その中で、様々な出会いによって、今日と言う日を迎える事ができました。
はじめにお世話になった先生方には感謝の気持ちを述べたいと思います。
「大変お世話になりました」
個性派揃いの先生方の授業はいつも楽しんで臨むことができました。
先生方のご指導があったからこそ、ここまで大きく成長することができました。


そして何よりもクラス担任の先生がおっしゃっていたのお言葉の中で
「ばかみたいに先生の言ったことを聞いて、ばかみたいにそれを実行しなさい。」という言葉がとても印象に残っています。

入学当初、まだ右も左もわからないときに、その言葉によって一筋の光のように道が開けたのを覚えています。


また鋭い切り口でのものの見方やアイデアの発想力にはいつも驚かされ、
先生には尊敬の念でいっぱいです。


クラスメートはそれぞれとても個性があり、多くの時間を共有してきました。課題で徹夜をしたり、苦しい時にお互いに助け合ったり、励まし合ったり、刺激し合ったりし、時にはぶつかりあうこともありましたが、同じ苦労を味わっているクラスメイトとの距離を少しずつ縮まり、絆も次第に深まっていきとても明るくて、思いやりのあるクラスへと成長しました。


私が現在述べさせていただいている謝辞もクラスメイトの一人が手伝ってくれました。
私はこのクラスの一員で良かったと思うとともにこのクラスが大好きです。


そしていつも私達のお世話をしてくださった事務局の方々、いつも親切に対応していただき本当にありがとうございました。


町田校長をはじめとする先生方、苦労を共にしてきたクラスメイト、困ったときに手を差し伸べてくれた事務局の方々、その他仲良くしてくださった
方々のお陰で今私はここに立っています。


これから町田ひろ子アカデミーを卒業して新たなスタートを切りますが、
将来成功することが出会った方々への恩返しだと思っています。
成功した暁にはどこかのホテルのスィートルームでパーティを開くので
ぜひいらしてください。


町田ひろ子アカデミーで学んだこと、出会いを大切にして努力を惜しまず、
励んでまいりたいと思います。


平成22年3月20日

東京校卒業生代表
全日制インテリアスタイリストコース
小林大祐




一年間の集大成


こんにちは、東京校専門科2Bクラスの荻原です。

卒業課題の提出も終り、あとは卒業式を残すのみです。忙しくも充実した、この一年を振り返ってみました。

約一年前の4月、オリエンテーションもそこそこに、「クライアント・インタビュー」から二年生の授業が始まりました。クラスメートは年齢も様々な12名です。
最初の課題は30代ご夫婦のマンションのインテリア。限られた時間の中でお客様の要望を聞きだすのにはどんな質問を用意したらいいのか・・・初めてのインタビューで、難しさを感じたことを覚えています。

課題はプレゼンテーション形式での発表です。
とても緊張しましたが、自分のアイディアをお客様に伝える機会が持てることに喜びも感じました。
力作ぞろいのなか、お客様が選ぶ「クライアント賞」の作品はこちら・・・
山梨輝美さんの作品。

エントランスをギャラリーにするアイディア、丁寧で美しいパース・・・レベルの高さに驚きました!

第一課題の興奮も冷めやらぬまま、次は第二課題です。
ちょうど世間は夏休みの時期、遊びに行きたい衝動をおさえつつ、今度は50代ご夫婦のための一軒家のインテリアです。
ゲストと一緒に料理をしたい、でも生活感は隠したい・・・と仰っていたお客様。ぎりぎりまでキッチンプランに悩みました。その甲斐あってか、お客様に「使いやすそうなキッチンですね」と言われた時の喜びは忘れられません。結果的にお客様には選んでいただけなかったけれど、先生に選んでいただく「コーディネーション賞」をいただくことができました!

モダン・シノワズリをイメージしたリビング。ウィンドウ・トリートメントのデザインも提案しました。

クライアント賞は、クラス委員長でもある吉野直子さん。
豊富なリサーチに裏付けられた提案で、お客様や先生も絶賛されていました!


第三課題はグループ課題です。
吉野直子さん、流石英子さん、青木仁さん、私の4人のチームです。コンセプトは「実験、実感、実践する暮らし」。30代のご夫婦とお子様がともに自然体験し、学ぶことのできる家です。
時にはチーム内で意見が食い違い、難しさを感じることもありましたが、4人で意見を出し合うことで、1人では出来ない提案ができました。クラス代表として12月の公開プレゼンテーションで発表する機会も与えていただきました!



当日は、タイトルの「おうちラボ」にちなんで4人で白衣を着て発表しました。大勢のお客様を前にした発表はこれまでにない緊張感でしたが、「楽しもう!」と声をかけ合って何とかプレゼン終了。「ベスト・プレゼンテーション賞」をいただくことができました。思いもよらぬ受賞で4人ともびっくりでしたが、チームで受賞できたことがとても嬉しかったです。

そしていよいよ卒業制作。やることが山積みで「絶対間に合わない!!」と何度も思いましたが、何とか提出することができました。
ああすれば良かった、こうすれば良かったと思う点は多々ありますが、1人でここまで出来るようになったんだという気持ちで、楽しんで発表することができました。
先生方には厳しくも温かいコメントをいただき、これからもっと頑張ろう!という気持ちになれました。

クラス代表、西田恵美子さんのカラースキーム。美しいです・・

そんなこんなの一年間。熱意あふれるクラスメートの方々に沢山刺激をもらえた、充実した一年でした。そして、いつも温かく見守ってくれた細野美沙子先生はじめ、担当してくださった先生方に心から感謝します。



インテリアコーディネーター専門科 2Bクラス
荻原 芽衣







卒業制作プレゼンテーションと展示会のお知らせ



こんにちは。
東京校の事務局スタッフです。

このブログを見られているのはHP経由の一般の方が多いのでしょうか。
それとも在校生や卒業生が多いのでしょうか。

皆さんにお知らせがあります。
卒業制作の課題をアカデミー内で展示することになりました。
全生徒の作品が対象になります。
在学期間に学んだ知識をカタチにしたボードは大作ばかりです。

こちらが詳細になります。是非お越し下さい。

卒業制作・作品展開催
・3/23(火)〜4/3(土)
・13:00〜18:00(時間外はご相談下さい)
・東京校 第3・4教室

そこには3/20に行うベルサール原宿でのプレゼンテーションの代表の方の作品も飾りますがプレゼンテーションも是非お申込み下さい。
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/2010/02/2009sotsugyo.html

入学を検討されている方はもちろん
卒業生や在校生の御家族やお友達まで皆さんお越し下さい。

写真は授業内でおこなったプレゼンの様子です。



それではベルサール原宿・町田ひろ子アカデミーでお待ちしております。


東京校事務局スタッフ






スペインのインテリアデザイン



こんにちは。東京校2-B西田です。
私は、以前に旅行したスペインの素敵だと感じたインテリアのデザインの写真をご紹介したいと思います。

まずは、素敵なホテルから・・・

機HOLIDAY INN ELCHE
●照明、ドア、フラワーベースなどサイズが大きくダイナミック


供MIRASIERRA SUITES AND SPA
●ロビー全体がトータルコーディネーションされていて、オーストリッチのレザーのソファとセンターテーブルがとても素敵でした。
お部屋もすべてスイートルームになっていてお風呂へ続く大きな扉がとてもゴージャスです。



そして、ドアのデザイン・・・

●歴史的な建物は、細部にまでとても手が込まれていて圧巻です。


以上、私個人が素敵だと感じたデザインのご紹介でした♪
沢山の素敵なデザインを常に吸収しプットアウトできるように頑張ります。


卒業課題の提出も終わり、もうすぐ卒業です・・・
辛かった1年半でしたが、卒業するのは嫌です(笑)
就職はしたいけど・・・
本当に楽しかった★頑張った★って心から言える1年半でした〜。
素敵な人にも沢山巡り合うことができました。
ありがとうございます♪


インテリアコーディネーター専門科 2-Bクラス  
西田 恵美子