Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< September 2010 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
はじめてのお客様

こんにちは、ガーデニングプランナー科 第10期生の山本です。

友人にガーデニングプランナーの勉強をしていると話すと、
必ず庭師になるのー?と聞かれます。 
いえいえそうではなく、庭のデザイン。 植栽や、パースの勉強もあるし・・
と説明が始まるのですが、今日は授業のひとコマをご紹介します!

9月に入り、いよいよ授業も実践的になってきました。
18日(土)はクライアントインタビュー、そして現地にて周辺調査でした。
お客様に失礼のないようにとの御達しで、いつもより皆ドレスアップしています。
初対面、しかもグリーンに造詣の深いお客様とのことで、ドキドキでした。
安斉先生に助けられながら、どうにかインタビューを終え現地へ移動。

それぞれ事前に教えていただいたポイントを外さぬよう周辺調査開始!



住宅街でバシバシ写真を撮ったり、メモしたりなんて、怪しいですよね〜。 
職務質問受けないよう、さりげなくというのもミソのようです。 
早くも声をかけられたグループがあり、目をつけられたか!と思いきや、
「ここのお宅はお庭がきれいだから、見せてもらいなさい」とご親切な男性だったようです。 



この日はまだ猛暑。 しかも現地調査は足腰使い体力勝負です!?
で、どうやって疲れを癒すのかって? 
坂元さんのブログでお分かりになった方もいらっしゃると思いますが、
もちろんアルコール。
ただし、この日は「キックオフミーティング」という、ちゃんとした名目があり
安斉先生が和風庭園のある素敵なお店を、コーディネートして下さいました。 
先生有り難うございました。 感謝!
しかし・・すっかりいい気分になって、肝心のミーティング写真を撮り忘れました^^; 
全員参加だったのに残念。



とまあ、こんな風にガーデン造りに関わっていくのかと、
少しずつ具体的な形となって見えてきた感じです。

あ、戸外活動の際は、日焼け止め、虫除け、虫刺され薬必携です!

ガーデニングプランナー科 山本勢津子



建築講師の高橋孝栄先生のセミナーが開催されます!
建築講師、高橋孝栄先生、Co講師、松本恭子先生による
無料セミナーが、
今週末9/19(日)、INAX新宿ショールームにて開催!

大改造!!劇的ビフォーアフターに匠として出演もされている建築・高橋孝栄先生が、コーディネーション講師の松本恭子先生とのコラボレーションセミナーを開催します。



「建築家とインテリアコーディネーターの視点で語る知らないと損する水まわり講座」をテーマに行われるセミナーでは、実例の紹介もあり。

無料のセミナーとなりますので、皆さま、お気軽にご参加ください!

★セミナー概要★
テーマ:建築家とインテリアコーディネーターの視点で語る知らないと損する水まわり講座
日時:2010年9月19日(日) 午後1時30分〜午後3時
場所:INAX新宿ショールーム3階 (東京都渋谷区代々木2-11-17 )
   JR新宿駅南口・徒歩4分 都営大江戸線新宿駅・徒歩2分
参加:無料
定員:20名

詳細&お申込みはこちらから
http://lapi.co.jp/event/archives/100919.html

愛すべきクラスメイト

はじめまして!
ガーデニングプランナー科 第10期生の坂元です。

我がクラス(GPB)は5月15日からスタートして
9人体制の 超!個性派揃いです。(男性2 女性7) 

ときが経つのは早いもので9月4日に16回目の講義が終わりました。

そんな中、全体講義の1/3を終えたころ
15回目にして 初のお食事会を行いました。

3ヶ月に及ぶ入念な?リサーチに
ほぼ皆「のん兵衛」との調査結果。
ニヤリとしてしまった…のは私だけではないはず!

8月28日は予想以上に楽しく美味しいお酒と肴を堪能しました。
(きっとみんなもそう違いない)
一名急用で参加できなかった事が残念ですが、次回企画は既に考案中。
次こそみんなで♪



ちょっと慌ただしいけれど
お昼は外でいただいてます

つい最近までおじぎ草の芽のように恥ずかしがりで奥ゆかしい9人でしたが
壁面緑化のゴーヤよろしく、ここ最近
ぎゅいんぎゅいんと「チームワークの実」を急成長させています。

次から次と押し寄せる課題の海に溺れそうになりながらも
回を重ねるごとに通うのが楽しくなって来るアカデミー。

「○○さん」と 名字で呼ぶのはどうにも固いと
宴たけなわの勢いで呼び名をつけてみたり。

またまたお楽しみ企画を目論んでおります。
卒業の時には「町田ひろ子アカデミーきっての
「最強チームワーク」」って伝説化するといいなぁ。

今は エゴノキのように株立ちで支え合う9人ですが
いつか1本立ちして、やがて森になって、大きなパワーで
人に地球にやさしい緑をたくさん増やせたらと思っています。



**小吹先生&はっぱ隊**
*Photo by Matsuzawa*

ガーデニングプランナー科 坂元一恵

最近買った家具


こんにちは、アカデミースタッフです。

近所のアンティークショップで売ってた家具が気になっていたのですが、気になりすぎて購入してしまいました。



ソファーに座っている時用のテーブルが欲しくていろいろ見て回っている中で見 つけたのがこれでした。お店の人が言うには主な素材はローズウッドで、イギリス製なんだそうです。

本当はソファーとセットの写真を撮りたかったのですが、ソファーは諸般の事情(写真の猫が原因です)でこれを購入した後、まもなく廃棄することになりました。。。
一見キャスターつきのテーブルといった感じですが、実は収納もかねています。
趣味でいろいろ果実酒を漬けているのですが、キッチンの収納を圧迫してきたので、この中にに全て移動しました。



普段はこの形のままテーブルとして使用しますが、来客時はこんな形にしてバーカウンター化します。



中は酒だらけですが、本当はこの部分を使って、ワイングラスなんかもここに収納することができるようになっています。ちなみにうちのワイングラスはサイズが合わなくて収納できませんでした。



ただ、なんとなくこれどっかで見たことあるなぁと思っていたのですが、そういえばアカデミーにも似たようなものありました。



この箱の中にはインテリア在学生の作品を保管しています。

一クラスにつき一箱を割り当てていますが課題内容によっては、箱におさまりきらない作品数になる事もあります。

これから卒業を控えた生徒さん達は大きな課題をこなしてこの箱ぎっしりの
作品を作ることになります。入学をご検討の方はぜひ秋以降のプレゼンテーションをご覧にいらしてください。

東京校スタッフ

アートな旅の隠れスポット

こんにちは。店舗コースの古川です。

9月に入り初秋の気持ちよい風が吹いても良さそうな今日ころごろですが・・・
今年は、例に見ないほどの暑さがまだまだ続いていますね。

あっという間に過ぎ去った夏休み、皆さんはどのように過ごされていましたか?
せっかくの休みならば!知らない場所へ行って、その土地の空気や景色、美味しいものに触れ合って気分や感性を高めることも大事ですよね!

今回は旅のしおりの1枚として
私が以前住んでいた「広島」を紹介したいと思います。
最近、アートな旅として話題を呼んでいるのが瀬戸内海近辺です。

特に有名なのは、香川にある「直島」ですが、
広島〜愛媛へ繋がる橋「しまなみ街道」の途中にある
「生口島」(いくちじま)という小さな島を今回ピックアップして紹介したいと思います。



この生口島は瀬戸内海の温暖な気候に恵まれ
また、国宝の向上寺三重塔や歴史ある寺社が多い島です。
日本を代表する画家である平山郁夫さんの生まれ故郷でもあり、
その美意識と感性は、この島の美しい風土に息づいているものだと感じることができます。

平山郁夫美術館もあり、これまでの作品や功績等を観覧できるようになっています。



こちらの写真は国宝の「向上三重塔」です。
和様・唐様の折衷で朱色鮮やかな外観が印象的で、室町時代初期に建てられたものの中では最も美しいものの一つに数えられているのだとか。
右の写真は「耕三寺」です。
西の日光東照宮と言われているほど有名なお寺で、繊細に造りこまれている見事な山門にはド肝を抜かれます。
この耕三寺はというのは耕三師が母の為に建立したお寺で、創設者の人柄が感じられます。
あくまでも、個人が造ったものであり珍寺らしいですが・・・

そして、耕三寺を奥にズンズン進んで洞窟を抜けいくと、突然開けた世界が目の前に広がります。
「未来心の丘」という大理石で埋め尽くされた真っ白の彫刻アートの世界です。





青い空と白い石だけの世界。
敷地面積5000平坪に、イタリアのカッラーラの大理石を現地から
わざわざ運んで、12年もの歳月をかけて広島出身の彫刻家
「杭谷 一東」さんが製作されたそうです。
敷地内にはカフェも併設してあり、
まるで異国の地のような気分を味わえます。
(瀬戸田でとれたレモンを使ったレモンスカッシュが人気)

本や雑誌で紹介されることはなかなかありませんが、「しまなみ街道」を訪れる際には、アートな旅の隠れスポットとして一度立ち寄ってみてはいかがでしょう?

11月中旬頃〜耕三寺の紅葉は、とても美しい四季を彩ります。

全日店舗コース 古川 佐樹子