Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2011 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
サマースクールレポート2 7/27(水)


こんにちは!
今回のサマースクール第2回目(7/27(水)開催)は、
「卒業生に聞いてみよう! 転職・仕事・働き方」
卒業したら、皆さんどのような仕事をしているか…
興味のあるところですね!

アカデミー卒業生、インテリアコーディネーターとして活躍中の
松本恭子先生と、
子育てをしながらフリーのインテリアコーディネーターとして仕事をしている卒業生、
今春アカデミーを卒業し、人気ファブリックメーカーに勤務している卒業生をお迎えして、お話をうかがいました。



まずは、卒業生から
・自己紹介
アカデミーに入学した動機や前職のこと
・就職活動について
就職が決まるまでのプロセス、クラスメートの就職などについて
・現在のお仕事実例紹介、
アカデミーで得たスキルが現在の仕事でどのようにつながっているか
・先輩としてのアドバイス
 アカデミーで学んでよかったこと

そして、松本先生から自己紹介と現在のお仕事とリフォームの物件紹介がありました。



その後、Q&Aタイム。
皆さんからの質問は、在学中の勉強のこと、課題を上手にこなすためのコツ、就職サポート体制など積極的に質問され、終始なごやかな雰囲気のうちに終了しました。



「就職に強い!町田ひろ子アカデミー」にお出かけ下さい!
その理由に納得されますよ!
お待ちしています。

>> サマースクールの詳細はこちら

フジロックフェスティバル

はじめまして、インテリアコーディネーター専門科1−Dの生徒です。
ブログあまり書いたことがないので、簡単に。

入学して早3ヶ月が経ちました。
授業内容も勉強になりますが、私は他の生徒さんの作品を観る時が一番刺激を受けます。
特にパースの授業では自分では考えもつかないものが描いてあると、凄いなぁって思います。

さて、夏と言えばフェスですが、皆さんはフジロックを知っていますか?
私は社会人になってから毎年行っています。
今年はBATTLESというグループが来るので、それを楽しみにしています。
他にもタイラーメンとかシチューとか美味しいご飯を食べたり、昼間から外でビールを飲んだり、フェスでしか味わえない醍醐味が沢山あります。
音楽に興味なくても絶対楽しめます!



フジロックフェスティバルウェブサイト

インテリアコーディネーター専門科1-Dクラス在校生


サマースクール第1回 「アートから発想するインテリア」開催レポート


皆さんこんにちは!
今年もサマースクールが始まりました。
毎年恒例の、町田ひろ子アカデミーに関心のある皆さんに、学校の授業や雰囲気を知って頂くための夏のイベントです。

(参加したい!と言ってくれる在校生の皆さんへ
皆さんが、既に授業で学んでいることを、初心者の方に分かりやすく、簡単にできる体験レッスンですので、あしからず)

2011年の初回は、涼しい7/23(土)に開催しました。



まずは先生の仕事の紹介から。
吉祥寺の物件では、南青山にもショールームがあるトーヨーキッチンのものを使用しているという話や
(プロのコーディネーターも青山にたくさんあるショールームに良く足を運びます。)
バスルームにシャワーヘッドを3つも取り付けている(!)外国のクライアントのお話など。

普段中々聞くことの少ない、インテリアコーディネーターの仕事をみなさん興味深く聞いていました。

また高額の商品を使うだけでなく、リーズナブルの商品でもアイディア・工夫次第で、素敵な空間になる、というようなプロならではのノウハウも。


そして体験レッスンでは、



ポストカードをアートに見立て、
ソファとの組み合わせ方、空間とのカラーコーディネートの話をしました。



アートを選ぶときのポイントや、インテリアとアートのテイストが異なった場合の(普通に飾ってしまうとちぐはぐの空間になってしまいますよね)
、空間への合わせ方のレクチャーも。


↑真剣に色選びをする参加者のみなさん。



最後には、1人1人の作品に対しての講評も行いました。

深澤先生も町田ひろ子アカデミーの卒業生。
インテリアコーディネーターとしてのキャリアも20年以上です。

「好きな事、得意な事で社会貢献ができる。
そしてそれがビジネスにつながるのがこの仕事の醍醐味」と話をしていたのが印象的でした。

サマースクールは残り8回!

次回(7/27(水)19:00〜21:00)は、実際に業界で働く先輩をお呼びして、より身近で、参考になるお話をしてもらいます!
お申込みも受付中です。

ぜひご参加ください!

>> サマースクールの詳細はこちら

8/2(火)〜8日(月)はぜひプランタン銀座へ!
みなさんこんにちは!
町田ひろ子アカデミー スタッフです。

タイトルを見て、なぜ?プランタン銀座に?と思われている方もいるかと思います。
町田ひろ子アカデミーでは、8/2(火)〜8日(月)、
一般社団法人環境ビジネスウィメン主催、環境省共催、プランタン銀座協力で、”Cool Beauty Style 〜秋までクールに、美しく〜”
という内容で、
働きながら通うインテリアコーディネーター専門科の有志のみなさんがディスプレイ提案を行っています。


【20代〜30代の女性を中心ににぎわうプランタン銀座

この催しは、環境省が今年打ち出した
「スーパークールビズ 2011」
の取り組みの一貫で、丸の内や新宿区において、「スーパークールビズ」をテーマとするエリアプロモーションやイベント等で、各方面と連携・協力し、より一層の軽装や暑さをしのぐ様々な工夫を呼びかけるもの。

◆展示場所は、プランタン銀座のエレベーター横
今回の展示では、ファッション(跡見学園女子大学)とインテリア(町田ひろ子アカデミー 働きながら通う専門科の皆さん)がそれぞれの得意分野を活かし、コラボレーションで展示します。

◆テーマは4つのシーン
・オフィス
・オフ
・ルーム
・パーティ





それぞれのテーマに合わせて、4つのコンセプトを考え、
展示を見たお客様が、背景にある空間(インテリア)までイメージできるようにと打ち合わせを重ねています。


【インテリアの授業終了後に打合せをするメンバー】



プランタン銀座は、
20代〜30代の女性をメインターゲットにしている百貨店です。
それはアカデミーに通う生徒のみなさんとも重なる所も。
より多くのお客様にを見てもらうには?など、
話合いも活発に進んでいきます。


【実際にディスプレイを行いイメージを固めていきます】

準備期間の工程、メンバーのスケジュール調整、
イメージに合わせた小物の調達、予算の組み方など
実際の仕事を在学中から体験できるまたとない機会です!

8/2(火)〜8日(月)はぜひプランタン銀座へ!

東京校 事務局スタッフ

現場見学会に参加しました!

みなさん!はじめまして。
インテリアコーディネーター専門科1年
土曜日クラスの小林亜紀子と申します。

梅雨があけ、いよいよ夏本番ですね!
ショールーム巡りが時間・体力以上に
紫外線との戦いになりつつあります・・・・
みなさん水分・塩分の補給と
UV対策は抜かりなく!!

さて、私の所属する1Cクラスは
「テンションの高い1C(byパース小出先生)」
と呼ばれています。
確かに!!!
3か月前、入学当初と比べると
かなりワキアイアイとした雰囲気になってきました。

コーディネーション担任・林先生の
「どうせやるなら、楽しまなきゃ!」
というHAPPYモットーのとおり、
平日の仕事・課題にヒーヒーいいながらも
テンション上げて頑張ってるんです♪♪

そんな1Cクラスですが
先日、先生のご厚意によって
「完工直前の物件見学」という
大変貴重な課外授業の機会がありました。

この木材は何を使っているのか?
どういう意図でここに照明を配置したのか?
どうして梁が見えているのか??
現物を見ながら、建築・高橋先生の講義を受けます。



LOOK!LOOK!LOOK!!!
手で触って檜のぬくもりを実感したり、
香りをかいだり・・・・。
興味深々!!!!

なかでもみんなの心を奪ったのが
多目的スペースとして設計された
リビング上のロフト!!!
なんと、周りを障子で仕切って明かりをつけると、
リビングから見て、
大きな間接照明の効果もあるとか!!!!



完成していない状態であっても、
今にも笑顔と団らんが聞こえてくるようです。
本当に隅から隅まで住まい手の方のことを考えて設計された
やさしくて素敵なお家でした!!!!
住まわれる方がうらやましい!!!!!!

そして、自分たちが
近い将来”作り手の側に立つんだ!”
という気持ちが湧き、
さらにテンションとモチベーションが上がった
1Cクラスでした。

ちなみに次回課外授業もすでに
決定しています!!!

どんなだったか興味がある方は、
声かけてください!!
平日もちょこちょこ自習室にいますので
お話したいとおもいまーす。

インテリアコーディネーター専門科1-C 小林亜紀子

就職ガイダンスが始まりました!

こんにちは。事務局スタッフです。
毎日暑いですね。梅雨明けも間近だとか…

さて、4月に入学したインテリアコーディネーターコースの就職ガイダンスが始まりました。
勉強を初めて3ヶ月。就職活動なんて、まだまだ先と思うかもしれませんが、学ぶことの多いこの1年は、あっという間に過ぎてしまいます。

ガイダンスでは、就職活動の流れ、準備するもの、昨年の実績や今年の求人動向などをお話ししました。
それから、就職活動の第一歩として、生徒に「自分のプロフィール」を書いてもらいました。就職試験では、初対面の方(採用担当者)に、自分自身をわかってもらい、印象に残ってもらわなくてはなりません。自分を語ることができるストーリーを作っておくことがとても重要なのです。
生徒の年齢や経験してきたことは様々で、一人ひとり自分だけのストーリーを持っています。今までの自分を振返り、「自分って、どんな人間なのか」を改めて考えてもらいます。
最初はなかなかうまく書けませんが、それでいいのです。繰り返し作るなかで、自分だけのストーリーができ、自分らしさを表現できるようになります。

まだまだ最初の一歩を踏み出したばかりで、不安もあるでしょう。でも準備をして、積極的に行動すれば、大丈夫。アカデミーでは、就職が決まるまで支援しています。

就職サポートの詳しい内容は、こちらをご覧下さい。

卒業生が、サマースクールで就職活動の様子をお話しします。

↓ インテリアコーディネーターコース(全日制)クラスの様子







東京校 事務局スタッフ

町田ひろ子アカデミー入学のきっかけ?

はじめまして。今日ブログデビューのインテリアコーディネーター専門科の自称‘テッドマン,です。

事務局の方から、「ブログ書いてー」って頼まれちゃって、ノリで「いいっすよー」なんて安請け合いしてしちゃったオレってほんとお調子者(汗;)。今更文才がない事に気づいて大焦り・・・。
どうしまひょ。

ん〜何を書こうかな〜と思ったけど、今回はアカデミー入学する「きっかけ」みたいな事をちょっと書いてみようかなと思います。

2010年、冬オレ‘テッドマン,は「今更学生かよ」って思っていました。
会社を夏に退社した‘テッドマン,はアカデミーの入学を検討。学生っていうカテゴリーから外れて十数年が経ち、それから来るブランクに悩んでいました。
「学校に行って勉強する」「課題をやったりテストを受けたり」。
不安は増す一方。

そんな‘テッドマン,はある日中野の占い師に相談に行きました。
結構良い事を言ってくれるその占い師はとってもお気に入りでした。
40〜50分位いろいろと話をしながらもまだ悩んでいた‘テッドマン,はその占い師の最後の言葉に目覚めさせられました。

「人はだれも良き運命への道は生まれながら決まっているのです」
「ただその良き運命への道に乗る‘きっかけ,に本人が‘気づく,かどうかなのです」
「後はちょっとの勇気と、その選択を信じる気持ちだけです」
「‘テッドマン,さん。ここに来る前からもうあなたの中では決まっているんじゃありませんか」
って。

決めちゃいました(笑)。
ただ占い師の言葉だけじゃないっすよ。
その後学校説明会に行ったり、校長先生や諸先生方、卒業生の方の話など聞いたり、いろいろと…。

これはこじつけだけど、この「町田ひろ子アカデミー」の存在を知ったのも、インテリアコーディネーターの学校を探して見つけたものではなかったのです。
就活中、学生への考えがまだおぼろげだった頃に、たまたまハローワークで目にした職業訓練のパンフレットがきっかけ。
ご存知の通り現代は情報社会だよね。もしも最初にインターネットで手っ取り早く探していたら、このアカデミーはただの数ある学校の中の選択肢でしかなかったかもしれないし、リストにも上がらなかったかもしれません。
町田ひろ子アカデミーに出会えたのも運命ではないだろうか…これがあの‘きっかけに気づく,なのではないのかなって。

大げさに書いてるけどさ、誰も何か新しい事に挑戦するときには、必ず「きっかけ」があったはずだよね。それ気づいて挑もうと思った時の「勇気」。それが良き運命への道に乗る事じゃないのかな。後はその選択は間違ってなかったと「信じる」。

そんなこんなで入校して3カ月。今では課題や覚えることの多さに押しつぶされながらも、この道を選択したことを信じ、モチベーションMAXでがんばってます。
今後ともよろしくお願いします。

ちなみにこれが‘テッドマン,です。



インテリアコーディネーター専門科基礎課程(1年次)在校生