Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2012 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
ほっこり

皆様 こんにちは。
インテリアコーディネーター専門科 2年の橋本です。
今回は最近行った旅行の話とクラスの様子についてご紹介させて頂きます。

昨年末に初めて日光に旅行に行きました。前々から行ってみたかった日光東照宮や明治の館などへ行くことができ、大満足の旅行でした。更に泊まったホテルもとてもよかったので、そのご紹介を。コンセプトとして「女性の癒し」を掲げているホテルです。最近のホテルや旅館は、コンセプトを設けているところが多いですね。

入ってすぐ、libraryという暖炉併設のくつろぎコーナーがありました。クッションカバーはオリジナルデザインだそうです。


泊まったお部屋は和モダンテイスト。窓からは中禅寺湖が見えました。




ホテル内には、季節感のあるお花が美しく飾られていました。


素敵なインテリアもさることながら、私がとても嬉しかったのが、スタッフさんの心遣いです。入ってすぐ、ウェルカムティーを頂いたのですが、その温度が、熱過ぎずぬる過ぎず、とても飲みやすい温度でした。それだけでおもてなしの気持ちが伝わります。その後のサービスもとても気持ちよく、素敵な時間を過ごすことができました。
インテリアコーディネートのセンスの良さも大切ですが、やっぱりそこで働く人やそれをコーディネートする人の魅力も大切ですよね。癒されつつ、色々勉強になった旅行でした。

さて、話は変わって最近のクラスの様子について。
年が明けてからは、皆それぞれ、卒業制作や就職活動など忙しそうです。私の通っている土曜日のクラスは専門科では一番人数の多いクラスの為、年齢や職業も様々なクラスメートから、色々な話が聞けて楽しいです。嬉しい時も、落ち込むときも、一緒に分かち合えるクラスメートに出会えるのは、町田ひろ子アカデミーの素晴らしいところです!
では、そんな2-Cクラスの飲み会の様子を少しご紹介。こちらは昨年末の色々お疲れ会の写真です。部屋に入るとびっくり!クラスメートがサプライズで公開プレゼンテーションのお祝いの飾り付けをしてくれていました。感激です。飲み会には、先生や事務局の方も参加して下さり、皆でクリスマスプレゼント交換するなど、とてもとても楽しい時間でした。





残り少ない学生生活、悔いのないようにやりきりたいと思います!
寒さが一段と厳しい折り、皆様どうぞご自愛下さい。

インテリアコーディネーター専門科2-C 橋本佳郁

代々木VILLAGE

こんにちは!東京校事務局スタッフです。
先日、昨年11月にオープンした「代々木VILLAGE」に行ってきました。
オープン前は表参道駅のコンコースにも広告があり、「代々木に?!」と思っていました。







代々木というと、原宿や渋谷に行くために通過する駅で、その名の通り、「予備校」のイメージが非常に強い街です。この「代々木VILLAGE」は以前代々木ゼミナールの建物があった場所で、建物の両側は代々木ゼミナールの校舎です。

Mr.Childrenなどのプロデュースを手掛ける小林武史氏とクラブミュージックを広めた大沢伸一氏が総合プロデュースをした新商業施設です。他には、インテリアデザイナーの片山正通氏、ランドスケープデザイナーの西畠清順氏、フードプロデュサーの笹島保弘氏も関わっています。   

スペースは、コンテナゾーンとビレッジゾーンに分かれています。
コンテナゾーンには、1Fには、自家製自然酵母と石窯ピザのベーカリーショップ、ブックショップ、コーヒースタンド、2Fには、ギャラリースペース、旅行会社(HISをイメージアップ)、ワンマイルのおしゃれを提案するブティックなどがあります。

ビレッジゾーンには、この施設の中心である、人気シェフ、笹島保弘プロデュースのイタリアンレストラン「code kurkku」をはじめバーやボディーセラピーがあります。
ランチにイタリアンを食べようと思ったら、満席…で残念でした!
天然酵母のパンを買って帰りました。







2Fのブティックでは、プレオーガニックコットンを使ったワンマイルウエアの他に、「MAKKO BIO」という鉢カバーやバッグを扱っています。素材にポリプロピレン織布(土木工事用の防草シートを再利用)と麻100%を使っている、汚れても洗濯機で洗えるリバーシブル仕立てのバッグです。多機能に使えそうなところが気に入り購入しました。





植物も数多く植えられていて、木々のひとつひとつにコメントがあり、興味深く読みながら、ホッとしたひとときを過ごしました。






代々木のイメージが変わる、こじんまりして落ち着いた、気取らないで楽しめる新スポットです。是非、お出かけになって下さい。

東京校スタッフ

トスカーナの休日

こんにちは、2Aクラスの斎藤です。
新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日久しぶりに海外旅行に行ってきました。行き先はイタリア。食事も美術・芸術もインテリアも素敵なフィレンツェを満喫してきたので、すこしばかりご紹介します。

まずは滞在したホテル。こじんまりとしていてかわいらしいお部屋です。



ブラケットライトと壁に飾られた絵画もおしゃれです。



ダイニングのウィンドウにはスワッグアンドテールが!



さすが、ヨーロッパはインテリアの本場だなあ、と感じました。

街中でもおいしそうなお菓子が沢山!ジェラートも食べてきました。



ディスプレイが華やかです。

フィレンツェはお肉が有名ということで、ステーキを食べてきました。1kg!を二人で何とか平らげました。。。おなかいっぱいです



こちらのトラットリアは地元の方々がお昼から集まる大衆食堂のような場所でした。気さくな雰囲気のなかでも何気なくインテリアが素敵です。



フィレンツェの台所ことサンタンブロージョ市場ではおいしくて新鮮な食材が沢山あります。こちらは市場の中にあるレストランの名物ロッコおじさんとの写真。おじさんがお勧めしてくれた洋ナシのコンポート、とてもおいしかったです。ご機嫌なロッコおじさんが沢山サービスしてくれたので、最後は食べきるのに必死でした笑




ウフィツィ美術館やドゥオモやメディチ家礼拝堂なども回って、美術品や歴史的建造物に囲まれたフィレンツェを大満喫してきました。

さてさて学校は卒業制作を残すのみです。イタリア旅行で観てきたインテリアをぜひ今回の課題にも活かしていきたいなと思っています。あともう一息、クラスのみなさん、先生、事務局の方々、アカデミーに関係する皆様、どうぞよろしくお願いします。

インテリアコーディネーター専門科2-A 斎藤真理子

2012年 あけましておめでとうございます

2012年、あけましておめでとうございます。
本年は特に、皆様にとって良い年でありますよう心からお祈り申し上げます。

あっという間に年が明けましたが、どのようなお正月を迎えられましたか?
“年があらたまる”ことで気持ちは不思議な新鮮さを皆感じられたことと思います。
数日前まで(昨年)の悩んでいたことも、年が明けたと思ったら、何か落ち着いて考えることができて、「何とかなる…」と思えたり。

今年は、初詣に「明治神宮」に参拝しました。それも元旦の夜7時近くに。
もうすっかり暗くなって、神宮内の鬱そうとした森も黄色い照明に照らされてはいるものの少し怖いくらい。 でも、長い参道を進むにつれ、厳かで荘厳な佇まい。





参道の途中には、献上された(?)酒樽がきれいに並んでいます。
道の反対側には、海外からのワイン樽が同じように並んでいます。





さて、初詣といえば「おみくじ」ですが、例年行く近くのお寺では「大吉」「吉」「小吉」「中吉」「末吉」に混じって、「凶」があります。お正月早々にこの「凶」の“おみくじ”を引くと気分は良くありません。
しかし、明治神宮の“おみくじ”はすべて、明治天皇の詠まれた歌です。
「凶」はもちろんありません。安心して引けます。
「こんな気持ちで過ごしましょうね」といわれているような歌ばかりです。



因みに、英語の“Omikuji (Poem-Drawing)”も見つけました。
外国人の友人の為に一枚いただきました。

お正月に頂いたお年賀で、とても気に入った品をご紹介。
ハチ公をデザインしたサブレです。「渋谷サブレ」です。可愛いですね。銅像そっくり。



もう一品。「開運 えと飴」金太郎飴です。
今年は、辰年。
「十二支で唯一の空想上の生き物で天を駆け登る姿は機運上昇を感じさせ、悪気邪気を絶つ(タツ)と言われており、心の平安をもたらす大変縁起の良い干支です。」
とありました。

こちらには、おみくじ「大 吉」が入っていました。 嬉しい初ものです。



どうぞ、良い年になりますように。

東京校スタッフ