Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2012 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
大阪校と名古屋校・大阪城と名古屋城

こんにちは。
東京校の事務局スタッフです。

私は入社以来、ネットワーク校(東京校以外の校舎)をいつか見学してみたいと思っていました。
今回旅行する機会を設け、大阪校と名古屋校を訪問しました。大阪校はカフェのあるビルの4階にあり、丁度授業も行われていました。各教室にサンプルやカタログが置いてあり、生徒のボード提出場所や図面・作品の掲示など空間を上手に利用する工夫がされていました。スタッフの方とも情報交換ができて有意義な時間でした。



名古屋校にも突然訪問したのですが、事務局長がこころよく案内してくださいました。明るい配色の受付や白に統一された教室はとてもキレイでした。
入社から数年経ちましたが、ネットワーク校に通学されている生徒さんたちがどんな場所で、どのような教室で勉強されているのかを知ることができて満足しました。各校の皆さん、丁寧に対応していただきまして本当にありがとうございました。



私は大阪も名古屋も初めてで、色々と観光し名物も食しました。その中で印象に残ったのが大阪城と名古屋城でした。あまり城に対して興味がなかったのですが、目の当たりにすると感動がありました。素晴らしかったです。名古屋城とセット券になっている徳川園にも足を運びました。





以上になりますが、今後も機会を作って、ほかのネットワーク校へも訪問をしたいと思います。
いつになるか分かりませんが・・・。

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート9 8/26(日)「インテリアコーディネーターの働き方」


全9回のサマースクールもいよいよ最終回。
8/26(日)も厳しい残暑の中、多くの方にご参加いただきました!

今回のテーマは、「インテリアコーディネーターの働き方」。
お話しは、フリーランスのインテリアコーディネーター(以下IC)として活躍中の前田久美子先生です。

まずは、ICが活躍する場所について。
インテリアコーディネーターの働く場所として、一番イメージしやすいのは、住宅メーカーかもしれません。しかし、それ以外にも活躍の場は、たくさんあります。
リフォーム会社、インテリアのメーカー(カーテン、家具、照明など)、デザイン事務所(店舗などのデザイン)、インテリアショップなどです。
皆さん、気づかないうちに、インテリアのコーディネーターの方に会っているかもしれませんね。



次に、前田先生のお仕事についてお話しいただきました。
前職(小学校教諭)からの転職のこと、子育てとICの仕事との両立、そして最近手掛けた新築住宅のコーディネートやリフォームの実例まで、お客様と共にインテリアを作り上げていく楽しさややりがいについてお話しいただきました。



後半のQ&Aでは、たくさんのご質問をいただきました。
・子育てと仕事との両立はどのようにしていたのですか?
・どうしてフリーランスのICになったのですか?
・フリーランスになるためには、何年くらい必要ですか?
・フリーランスになってから、お仕事はどのように獲得しているのですか?
・海外で仕事をしている卒業生はいますか?
・この業界で、男性はどのようなところで活躍していますか?
・設計士とICとの仕事の住み分けは?        などなど…

皆さん、フリーランスとしての働き方に興味があるようです。先生からのアドバイスとしては、まずは、どこかの会社に入社して、そこで仕事の実績とネットワークを作ることが大切だとのことです。
一生懸命メモをとりながら、熱心に聞いて下さり、皆さん、ありがとうございました!

東京校の9月生は、もうすぐスタートします。
将来、インテリア業界への就職に興味のある方、是非一度東京校へお越し下さい。
9月に入学すると、1年7カ月後には、あなたもきっとインテリアコーディネーターになれるはずです!

個別カウンセリングのお申込みはこちらから

東京校スタッフ

夏休み終了〜
みなさんこんにちは!!
ガーデニングプランナー科の宮本と申します。

みなさんは夏休みはどんな事をして過ごしましたか??
私は地元浜松に帰省し、友人と花火大会に行ったり川原でBBQをしたり、中学の同窓会があったり・・・と、とても楽しく過ごしました。

さて、私の地元浜松は花と緑の街。

と、いう事で、緑いっぱいの浜松を紹介したいと思います。

駅の壁面緑化


駅前の植栽


アクトシティの屋上庭園



駅ビル


と、街中から本当に緑にあふれています。


他にも、
浜松フラワーパーク
http://e-flowerpark.com/

浜名湖ガーデンパーク
http://www.hamanako-gardenpark.jp/

ぬくもりの森
http://www.nukumori.jp/

などなど
とにかく花と緑がいっぱい!!!
私の自慢の街です

おまけにうなぎも自慢です〜


さてさて、夏休みも終わり授業も再開されましたが、
授業の他にもう一つ本格始動する事があります!!

それは、9月29日から一ヶ月間開催される日比谷公園ガーデニングショーに
クラスの仲間4人で2m×3mの庭を出展する事です。

デザインも決まり、これから実際に作業に入ります。
自分達でデザインした庭を自分達で施工する。。。
初めての事だらけですが、素敵な庭をつくれる様に頑張ります!!!

ガーデ二ングプランナー科 宮本真由美

サマースクールレポート8 8/22(水)「ベランダガーデンをデザインしてみよう」


こんにちは!
今回のサマースクール第8回目(8/22(水)開催)は、
「ベランダガーデンをデザインしてみよう」
今回は家の外側、ガーデンプランのセミナーです。

担当講師の小島先生は大小さまざまなガーデンのデザインを手掛ける
ガーデナーです。都市型ガーデンプランの提案として、今回はマンションの
ベランダをどう彩るかをワークショップ形式でレクチャーしました。

まずは物件事例の紹介から。

町田ひろ子アカデミーではガーデニングの講座でもインテリアを学びます。
インドアプランツもからめた事例紹介です。

説明の後は実際にプランニングのワークショップへ。
プランの基本となる図面の読み方をレクチャー。


今回はベランダガーデンということで、植物のチョイスや
プランターなどのチョイスについても説明します。


簡単な図面の読み方、図面の記号の説明を受けて、プラン開始です。
先生のアドバイスを受けながらプランに取り組みます。
完成した方から講評!


ワークショップ後は9月開講の「ガーデン特別入門講座」の説明を引き続き行いました。
この日はすでに申込済みの方も参加されて、たくさんの質問を頂きました。
まだまだガーデン特別入門講座のお申し込みもお待ちしています。

次回のサマースクールは8月26日(日)13:30〜「インテリアコーディネーターの働き方」です。
インテリアの回のサマースクールでもガーデニングについてご質問があれば承ります。
ぜひまだお越しでない方は、町田ひろ子アカデミーへお越しくださいませ!

東京校 事務局スタッフ

夏休みのお買いもの「ミナペルホネン」

こんにちは。東京校事務局です。

夏も早くも終盤にさしかかりつつあるこの頃ですが、蒸し暑さはまだまだ続きそうですね。
アカデミーでは先週、夏休みをいただきまして、私も遠出はしなかったものの、近場への外出を楽しんでいました。その内の一カ所が、横浜・八景島近くのアウトレット。特にお目当てのものは考えていなかったのですが、こんなものを購入してみました。


↑kaleidoscope(万華鏡)と名付けられたテキスタイルのミニバッグ

ファッションブランド、ミナペルホネンのミニバッグです。
最近では、東京スカイツリーの制服も手掛けて注目を集め、熱烈なファンが多いブランドです。

→ 東京スカイツリーの制服紹介はスカイツリーホームページへ

このバッグ自体はハンカチとティッシュが入るぐらいの本当に小さなバッグなのですが、生地からデザインし、生地の素材にこだわって服作りをするブランドということもあり、テキスタイルが好きな私は思わず購入してしまいました。

そして、今回このブログでミナペルホネンを紹介しようと思ったのは、ミニバッグと共に、この動画がきっかけでした。


→YouTubeで見る場合はこちら

ミナペルホネンの今年の秋・冬のコレクション動画なのですが、この撮影場所は、建築好きの方にはおなじみ、アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライトが設計とインテリアデザインを手掛け、池袋に現存する建物「自由学園明日館」のホールです(有料で見学可能)。CMやファッション誌などでもたびたび取り上げられる空間です。コレクションのテーマ「絵の服」にぴったりの、まさに絵になる空間ですね。

他にも、ミナペルホネンでは、ヤコブセンがデザインした北欧名作家具「エッグチェア」や「スワンチェア」とのコラボレーションなど、インテリアとも関わりの深いブランドでもあります。

ちなみに、町田ひろ子アカデミーからも徒歩5、6分のところにある「ミナペルホネン・ピース」では、洋服を作ったあとの端切れを使ったリメイク服や、ファッション小物を販売するショップがあり、特に土日は多くのファンで賑わっています。アカデミーにご来校される皆さんにもオススメのショップ。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

ミナペルホネン ウェブサイト
http://www.mina-perhonen.jp/

アカデミーのサマースクールも終盤(残り2つ)です。
9月生の開講も間近です。ぜひご来校ください!

■8月22日(水)19:00〜「ベランダガーデンをデザインしてみよう」
■8月26日(日)13:30〜「インテリアコーディネーターの働き方」

→ サマースクールご案内ページ

東京校スタッフ

暑中見舞い申し上げます
はじめまして!

俺、アメリカンコッカースパニエルのロッシ。

ロッシって名前は、MotoGPライダーのバレンティノロッシからとったんだぜ。
吉本興業のロッシ―じゃないぜ。



俺の同居人は最近、しょっちゅう花や樹の写真を撮りに俺を付き合わせる。
ガーデ二ングプランナー科っていう「学校」に行ってて、
「宿題なんだよ〜。」
って、なんだか楽しそうにしてるよ。

「今はムクゲが綺麗なんだよ。」
だって。去年まで、ムクゲとフヨウの違いがわからなかったくせになあ。



今の季節は水遊びが最高!
毎日暑いからな。



大・大・大好きだー!!

じゃあみんなも身体に気をつけて。水遊びして元気にな!



ガーデ二ングプランナー科 池田


サマースクールレポート7 8/5(日)「卒業生に聞いてみよう!」就職と仕事


サマースクールも残り3回となりました。
暑い日が続きますね。
8/5(日)10:30から開催されたサマースクールは、
「卒業生に聞いてみよう!」就職と仕事 という内容でした。

町田ひろ子アカデミーの卒業生は1万2千人、未経験から勉強をスタートして実践力を身に付けた多くの方がインテリア・ガーデン業界で活躍しています。

この説明会では、より学校の雰囲気をご理解いただけるようにと、クラス担任の講師+卒業生というペアでお話しいただきます。
アカデミーでは、担当講師・スタッフが生徒さん一人ひとりの個性や得意不得意を把握し、勉強の指導・就職のサポートをしています。
アットホームな雰囲気、みなさん感じていただけましたでしょうか?



今日の講師は、深澤組個先生。
インテリアコーディネーターコース(全日制)も週に1日で通うインテリアコーディネーター専門科のどちらも担当いただいていましたので、「どんな質問でもお答えできます!」と頼もしい一言からスタートしました。



そして、卒業生は、2008年3月にインテリアコーディネーター専門科を卒業し現在株式会社ノア デザイン インクにお勤めの卒業生です。

もともとは、メーカーのOLをされていたそうですが、
インテリアが好き・空間を作るのが好きという気持ちが、インテリアの世界へ一歩踏み出すきっかけになったとのこと。

働きながら通った在学中は、クラスメイトと協力しながら学校の勉強に取り組み、一生付き合える友人関係が築けたとお話してくれました。

現在お勤めの設計事務所ではインテリアコーディネーターとして、主に輸入住宅の床、壁、天井・家具などはもちろん、外構(家の外の部分です)壁の色・玄関まわりも含めて、お客様にトータル提案しています。



Q&Aタイムでは、
課題を取り組むための時間の作り方や、
卒業後、どのような分野で働くのか、
建築の知識はどれくらい必要ですか?などの質問に、
お二人からそれぞれお答えいただきました。

学校選びの際には、疑問や質問はあって当然です。
自分だけで想像して答えを出すのではなく、
実際に足を運んで、先輩や先生の話をぜひ聞いてください。
きっと参考になることも多いはず。

学校説明会だけでなく、個別カウンセリングも受け付けています。

2012年9月生締切は、8/31(金)!
お迷いの方、まずは個別カウンセリングにどうぞ!
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/2012/06/summer_2012.html

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校 事務局スタッフ

サマースクールレポート6 8/4(土) 「30分でできるCAD体験!」


8/4(土) サマースクールレポート 
●午前の部;10:30〜12:30 ●午後の部14:00〜16:00
★講師:藁谷先生

こんにちは。アカデミー事務局スタッフです。
今回のサマースクールのテーマは「30分でできるCAD体験!」で午前の部、午後の部の2回に分けて開催致しました。
今回の講師は、藁谷(わらがい)先生。藁谷先生は、株式会社アイプラフの代表として、CAD業務における教育や制作、サポートなどに従事されており、アカデミーでもCAD講師を担当されています。



セミナー前半では、インテリア業界でのCADやCGといったデジタルとの関連のお話しからスタート。
近年、インテリア業界ではデジタル化が進んでおり、CADやCGを使用するメリットをレクチャー
頂きました。
例えば、以下のようなメリットがあります。
・正確な作業が出来、作図スピード・効率がUP
・仕上がりがきれいで、表現が多彩
・変更や修正作業が簡単etc・・



次に、CADではどういったことができるのか?をスライドでご紹介。
アカデミーでのCADの授業は、VectorWorks(ベクターワークス)というインテリアに特化したソフトを使用しています。たくさんあるCADソフトの中でも、VectorWorksは、初心者でも使いやすく、デザインに向いており、以下のように2Dから3Dまで、多彩なインテリア空間、美しい質感の表現が可能になります。

↓2D 見本


↓3D 見本


後半は、参加者の方に実際にCADを体験してもらいました。
今回、参加されたほとんどの方が、CADを操作するのがはじめてとのことでした。
体験授業では、まず、基本操作である線の引き方からはじまり、間取り図を作るような感覚で各部屋を線で区切っていきます。次に、壁・窓・テーブル等を配置していきます。そして、最後に作成した平面図を3Dにして立体化!わずか30分で家を1軒作図することが出来ました。
Vectorworksでは、平面図で作成した図面を元に3Dで立体的にモデリングすることも簡単に出来てしまいます。もちろんその逆も可能です。
このように立体化することで、よりイメージが具体化します。そして「ウォークスルー」機能を使えば、作図した部屋の中を前後左右を歩いている様な感覚で見て回ることが出来ます。





インテリア業界で、いまや必要不可欠となりつつある Vectorworks。
CADってなんだが、難しそう・・と敬遠されがちですが意外と簡単に出来るんです。
ただし、多彩な機能があるぶん使いこなすには、継続した修練が必要です。
アカデミーでは、CAD講座もご用意しています。2D講座・3D講座ともに全12回の授業になります。ぜひ、ご入学された際には、CAD講座も受講して、業界で活躍活用出来るスキルを身に付けましょう!

>> 今後開催予定のサマースクールの日程・内容はこちら

東京校 事務局スタッフ

最近話題のマニフェストと就活のこと

こんにちは、アカデミースタッフです。

早いものでもう8月、全日制は7月に、専門科の2年生はお盆休みを挟んで各クラス順次、就職ガイダンスが始まります。
アカデミーの就職活動は主に12月を過ぎてからが本格的なものになりますが、準備はこの時期から行います。この時期のガイダンスでは主に自己分析と業界研究の方法を学びます。私もずいぶん昔、学生の頃大学の就職ガイダンスで「自己分析や業界研究をしっかりすること〜」と言われたものでしたが、当時はあまりピンとくるものではありませんでした。

そんな自己分析や企業研究の一つのアプローチですが、HOLSTEEという会社をご存知ですか?アメリカの服や小物を販売している会社で、最近SNSやブログの一部でも話題になっています。この会社は立ち上げにあたって事業計画を作成する代わりに、このマニフェストを作成したそうです。



シンプルな文章ながらここに書いてあることは今後、就職活動をするにあたってや、ICとして仕事をしていくにあたって一つの指針になるものだと思います。(和訳するのが大変という方はHOLSTEEで検索してみてください。国内のブログで和約が数種類、掲載されています)
個人的には最後の方の"Life is about the people you meet,…"の一文がお気に入りです。

アカデミー就職支援課では、この先、就職活動をするとき、どんな仕事をすればどんなふうに自分の夢が実現するのか?を皆さんが語りに来てくれるのを待っています。スタッフもたくさんの事例を見てきていますのでたくさんアドバイスしますよ!

マニフェストビデオも素敵です。
http://www.youtube.com/watch?v=QDmt_t6umoY

東京校 事務局スタッフ