Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2012 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
アカデミー紹介

こんにちは、町田ひろ子アカデミースタッフです。

さて、今回は、東京校の校内をちょっとだけご紹介いたします。
今日は、授業がないので、校内をぐるぐる回って撮影致しました。

まず、こちらがエントランスになります。
正面には「mica」のロゴの入った温熱ガラスがあります。
ちなみにmica(ミカ)とは
m:町田ひろ子
i:インテリア
c:コーディネーター
a:アカデミー
の頭文字をとっています。生徒さんも、この由来について知らない人が多いみたいですね。
さて、この温熱ガラス。その名のとおり温かいガラスで、電源を入れるとじんわりとガラス面全体が温かくなります。



エントランスを抜けると、接客スペースになります。こちらのスペースでは、ご来校いただいた方との個別カウンセリング等で使用しています。



ブルーに光るLED照明の前には生徒作品を展示中です。
↓の写真はベッドルームの模型になります。1/30?1/50?に縮小して作られています。よく見ると壁にかけているポスター
の絵までちゃんと縮小されていて面白いです。



次に、生徒さんが自習や課題作成等でよく利用しているスペースのご紹介。
左の画像が図書コーナー。ここでは、インテリア・建築系の雑誌・書籍を閲覧する事が出来ます。日本では手に入りにくい海外の雑誌も取り入れています。
右の画像は、カタログスペースになります。写真では途切れていますが、全部で3箇所あります。
アカデミーでは、毎年インテリア・住宅関連企業様からカーテン・壁紙・タイルといった最新のサンプルやカタログをいただいたり、取り寄せたりしています。



他にも、いろいろご紹介したい場所はあるのですが、今回はこのへんまで。
続きはご来校の際にご紹介させていただきます!

現在アカデミーでは、来年、下記日程で生徒作品展示を致します。
今回展示するのは、公開プレゼンテーションに出場した6チームとガーデン科の全7作品になります。

◆展示期間:1/18(金)〜1/26(土)
◆時間:10:00〜18:00(日・祝休館)
◆場所:GREEN House4F ※東京校の隣の建物です。
◆見学をご希望の方は、まずは町田ひろ子アカデミー東京校までご連絡下さい。
スタッフが展示会場までご案内致します。


アカデミーでは年明け1/6(土)より体験レッスンが開催致します。1月は全6回ございます。
ご来校の際には、ぜひ学校見学と生徒作品もご覧ください。

皆様のご来校お待ちしています!
来年1月の説明会詳細はこちら↓
http://www.machida-academy.co.jp/network/tokyo/setsumeikai/201301/



東京校 事務局スタッフ

今年の思い出、ガーデンショー

こんにちは。ガーデニングプランナー科の田中と申します。
月日が経つのは本当にあっという間で、気がつけばアカデミーでの生活も半分以上が過ぎてしまいました。

今年も残すところあと少し。振り返ると色んなことがありましたが、この学校に入学した以外の一番大きな経験といえば、9月29日(土)〜10月28日(日)まで日比谷公園で開催されていた第10回日比谷公園ガーデンコンテストへの出場です。

もともとは、小島先生が授業の中でこのコンテストを紹介くださったのがきっかけ。
大変そうだしどうしようかと迷っていたら、クラスメイトの和気さんが一緒に出ようと誘ってくれました。同じクラスメイトの大津さんと宮本さんにも声をかけ、4人で出場しました。

私は夫と一緒に実家の造園業を手伝いながら、学校に来ている身です。施工は何とかなる、と思ってどこか安心しきっていましたが、しかし。いざラフ案を持ち帰って父に話すたび、
「こんなのみんなやってる」「面白くない」「動きがない」「進捗見てる限り、無理」
といった具合でダメ出しの嵐。それでも、もっとこうしたら、ああしたら、廃材のあれが使えるんじゃないか、といった感じでどんどんアイディアと材料を提供してくれました。



それでも細かいところが具体的に決まらないまま迷走しながら時間だけが過ぎ、いよいよ1か月を切ろうかという頃。見かねた父から「間に合わないだろう!手を動かせ!」と、喝が入りました。慌てて作業計画を作ったものの、中身は固まっていないし当然父の手を借りないと進まない。加えて父は、人に言われたことを黙ってやる人ではない。そして結局、父と一緒に実際に組み立てながらデザインを固めていくことになりました。







正直なところ、最初は、自分たちが素敵と思うようなものができるとは思っていませんでした。が、父は大学卒業以来40年以上になる造園の仕事+草月で師範をとるほど華道に打ち込んできた人で、それを失礼ながら私は全然わかっていませんでした。
机の上で父の「こうしたら」を絵にしてもイマイチぐっと来なかったのに、いざ現場でどんどん組み立ててみると、不思議なくらい素敵なこと、素敵なこと・・
そうして最後のひと月に物凄い勢いで追い上げを見せ、完成を迎えたのでした。







途中、和気さんはテーマと離れすぎていないか釘を刺し続けてくれました。おかげで自由な父のデザインも遥か遠くへ飛んでいかずに済みました。宮本さんはペニセタムが良いと言ってくれて、それを軸に植物選びを組み立てることができました。



大津さんは持ち前の画力でたくさんのスケッチを描いてくれました。おかげで即座にアイディアを練ることができましたし、池を作り石を置きたいと言ってくれたおかげで、後々ご好評をいただくことになる水辺が生まれました。私が希望した竹製のドームは父によって大きく変貌を遂げました。夜な夜な考えた挙句脳内に降りてきた「用の美」という言葉は、作品名になりました。コンセプトは・・とにかく必死で書きました。CAD図面、材料の仕入、樹木のチョイスと草花選び、中央に置く台のテクスチャ製作にも奔走しました。そこに貼る竹の色は大津さん、宮本さんに選んでもらいました。そうこうして皆のコラボレーションで作品が生まれ、結果、金賞。歓喜しました。

チームメイトと父、陰ひなたで手伝ってくれた夫、同じく華道一筋&の植物を提供してくれ助言もくれた祖母、器用なてっちゃん(弊社の貴重な職人さん)、応援してくれた他の家族に、心から感謝しています。準備期間はちょうど真夏でしたから、それはもう作業は大変でしたが・・言葉では言い尽くせないくらい、貴重で今しかできない経験をさせていただきました。これを読んでくださった方も機会があれば是非、コンテスト出場してみてください。到底書ききれませんが、私は、人との出会い、刺激、経験、思い出・・などなど、得られたものは想像以上でした。
すべては、出場したからこそ。あらためて和気さんに、感謝です!



ガーデニングプランナー科 田中綾

公開プレゼンテーション2012と生徒作品展
こんにちは。
東京校の事務局スタッフです。

本日はいよいよ12月恒例の『公開プレゼンテーション 2012』が、サントリーホールのブルーローズにて開催されます。

今年は例年以上に多くのお申し込みをいただきました。
企業の皆さま、ありがとうございます。同時に講師の皆さまにも感謝いたします。

代表6グループの御家族や入学を検討されている皆さんには、ぜひ楽しんでいただけると嬉しいですね。

私はスタッフのみんなと朝から現地に集合。
代表6グループの生徒たちと担任の先生方も朝早くからリハーサルに参加。お疲れさまです!

本日会場へお越しいただけなかった皆さんには
後日、ホームページでレポートが掲載されます。おたのしみに!

ということで、今回は昨日までの代表グループが、準備している様子を邪魔にならぬように少しだけレポートしましたのでお知らせします。

まず、こちらはパソコンでデータ作成をしたり、壇上で展示するボードのチェックをしています。


つぎにプレゼンデータをプロジェクターに投影し、トーク練習です。


どのグループも多忙な中、データ提出の期日を守り、プレゼントークを何度も練習し本番に臨みます。

毎年毎年、必ずやり遂げる代表グループの生徒たちは、本当に素晴らしい!
クラスメイトも協力したり、さらには講師陣も授業外に時間を作り指導をしてくれている、みんなで作りあげるイベントなのだと今年も改めて感じました。

会場では在校生である1年生や卒業生の皆さんにもサポートしていただきます。
ありがとうございます。

では皆さま、本日はよろしくお願いいたします。
スタッフもがんばります!





お知らせ
株式会社サンゲツの東京ショールームにて、『生徒作品展』を開催中。期間は12/27(木)までです。

お知らせ
町田ひろ子アカデミー東京校にて、12/16(日)〜27(木)、1/18(金)〜26(土)の期間『生徒作品展』を開催しております。

それぞれ違う生徒作品が展示されておりますので、ぜひ足をお運び下さい。

東京校 事務局スタッフ

好きなもの

こんにちわ。ガーデニングプランナー科の和気です。

先日、約2カ月かけて取り組んできたベランダガーデンの課題プレゼンテーションが終了しました。12月14日に行われる公開プレゼンテーションにてGP科代表で展示されるボードも白熱した審査の結果決定致しました。みんなホン〜ッとに絵もボードも上手くって、ただただ感心するばかりで、同時に私ももっと頑張ろう!とやる気を頂けました。

さて、今回ブログの掲載依頼を頂き、内容について「何でもいいです」と言われ、何にしようか迷ったのですが、今回はインテリアやガーデンとは全く関係のない、私がはまっている物や思う事について紹介しようと思います。

ハマっているものその1.
コメダコーヒーの“シロノワール”です。知ってますか?
コメダコーヒーとは本社が名古屋にあるコーヒー店ですが、名古屋ではこのシロノワールはとても有名だそうで、お皿一杯の温かい大きな丸いデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームがのっているのです。それがとっても美味しい!

コメダコーヒーには今ではとても珍しいウインナーコーヒーがメニューにあったりします。店内もなんだか懐かしい昭和の香り漂う感じの造りになっていて、妙に落ち着きます。(年齢がばれる…?)

ハマっているものその2.
フィットネス。体を定期的に動かす事。これ、本当に〜大事です!自分が40歳を迎えやっと理解出来ました。二児の出産・育児・仕事…で走り抜けた30代。体力にはかなり自信はありましたが、運動らしい運動などはしてきませんでした。40過ぎると突然(ホントに)、体力も筋力もガクンと落ちた事に気付くのです。この春から久しぶりにフィットネスクラブに入会しました。その時初めて「私の今の体、ヤバい(汗)!」と気が付いたのです。それもそのはず、女性は特に40歳を境にガクンと筋力も体力も落ちるそうです。体って決して食事だけでは正常に機能しないんですよね。バランスの取れた栄養はもちろんですが、体がきちんと機能するよう適度に正しく体を動かす事が大切になってくるのです。50歳になってもかっこよくて元気な体でいたいなら今から体を鍛えておかなければならないそうです。ですから、忙しいのを言い訳にせず、定期的に体を動かしていこうと思っています。

ハマっているものその3.
サッカー日本代表。もぉ〜、大好きです!(特に長谷部誠選手の大ファンです(笑))今の代表選手はかなり良いです。かならず日本代表戦のホーム試合はスタジアムに行って、何時間も前から列に並びサポーター席で応援してます。スタジアムならではのあの臨場感・一体感といったら!先日のアウェイでのオマーン戦で勝利したので、ブラジルでのW杯出場まであと一歩!最後まで熱い応援をして行きたいと思います!


ハマっているものその4.
平日夜のIKEAのカフェでお茶を飲みながら一人のんびり大好きな読書をする。子供達は夏休みや冬休みに入ると、子供達だけですぐばーばの家に帰省します。その時期が唯一私にとってゆっくり時間を気にせず過ごせる時期。仕事が終わってドライブがてら大好きな音楽を車で聴きながらIKEA港北店に行き、お洒落なインテリアを偵察して、ちょっとお買い物して、その後お茶を飲みながら読書を思う存分するのです。土日のIKEAは売り場もカフェもいつも混雑していますが、平日の夜は売り場も人が少ないですし、カフェなんてガラガラなんですよ。知ってましたか?
これがほんと落ち着きます。


いかがでしたか?私のハマっている物になんて興味ないかもしれないのですが(笑)、きっと皆さんにも自分なりの好きな物や好きな事ってあると思います。それってとても大切な事だそうです。自分の好きな物や事で満たされていると、良い運気が溜まり、その良い波長に良い波長が引き寄せられる…。なかなか社会へ一歩出ると楽しい事ばかりではありませんよね。でも、自分の好きな事・好きな物で時々は自分をリフレッシュして、良い運気を貯めて楽しい人生を送って参りましょう!

ガーデニングプランナー科 和気 敬子