Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2013 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
表参道は、クリスマスモードです♪

こんにちは。東京校事務局スタッフです。
さて、もう数日経つと、いよいよ2013年も師走に突入。
大人になると、一年が経つのがなんて早いことでしょう!

こんな、年末の挨拶が、頻繁に交わされる時期ではありますが、町田ひろ子アカデミーのある表参道近辺は、今が一番華やかな季節でもあると思います。
アカデミーすぐのエリアでも、

毎年恒例のエイベックスビルの巨大クリスマスツリーや
(夜もキレイです)


キラキラと華やかなLOUNGE by Francfrancのイルミネーション。
表参道の照明も素敵です♪
表参道のメイン通りを歩くだけでも、
華やかなクリスマスを感じることのできるシーンが沢山あります。

ぜひ、アカデミーに来校がてら、表参道を歩いてみませんか?
12月の説明会では、アカデミー卒業生がリアルなお仕事の話をしてくださいます。
皆さま、ぜひご参加ください!

学校説明会の詳細はこちらから

東京校事務局スタッフ

海外通信<スイス編>エコバック

海外通信では、海外で暮らす町田ひろ子アカデミーの卒業生が、現地で感じる日々のことをレポートします。



10月、しばらく穏やかで気持ちのよい日が続いていたので、今のうちに外を楽しんでおこうと仕事がてらムエットと呼ばれる小さな船に乗って湖の反対側へ用事を足しに行ってきました。車の渋滞知らず、行く場所によってはバスに乗るより便利だったりします。バスと同じ券が通用するのと5分足らずで反対岸に到着するので、ちょっとボートに乗って湖からの景色を眺めたい人にはお勧めです。
4つの路線があり、春夏の平日は7時半頃から21時頃まで、秋冬の平日は10時頃から18時頃まで運行しています。





歩き回っているうちに、目に入ってきたのがスーパーマーケットのエコバック。
デザインに凝っていて頻繁にデザインも変わるので、好きな模様だったら買ってしまいます。



スイスにはMIGROS、COOP、MANORをはじめとしたスーパーマーケットがありますが、レジには紙製とプラスチック製のバックが置かれており、一つにつき紙製は約30円、プラスチック製は250円くらいの値段で売られています。
ミグロとマノールはレジ袋をくれないので、マイバックを持参する必要があります。数個しか買わない時は自分のバックに入れたりしますが、レシートと一緒にそのまま持って帰る事も良くあります。
お金を払ってしまうと捨て難く、繰り返しスーパーへ行く時にはその袋を持って行くようになります。大体スーパーの周りにはビンやプラスチックボトルの回収箱があるのでリサイクル出来る物を袋に入れて、帰りは食料品を入れて自宅に戻るのが私の中で理想の形。

丈夫なので買い物だけではなくて、ピクニックや家の中での荷物の整理、車で資料を持ち運んだりする時等にも使っています。





参考サイト
ムエット http://www.mouettesgenevoises.ch

東京校卒業生 まちだくみこ

卒業生からのお便り

こんにちは。東京校事務局スタッフです。
今日は、就職した卒業生からのお便りをご紹介します。


【住宅会社に就職したYさんからのお便り】
仕事納めやら引っ越しやら入社やらで慌ただしかったのですが、S建設ではアカデミーの授業内容をフルに活かせる環境で、教科書を持ち込んで設計をチェックしたり、営業マンさんにビジュアルプレゼンについて教えてあげたりと早速バリバリ働けてとても嬉しいです。
こちらはやはり田舎なだけあって、お施主さんの要望にスマートに寄り添うためのノウハウが足りていないので、これから頑張って、お客様に趣味全開の家を作る喜びを教えてあげられるインテリアコーディネーターになるつもりです。
本当アカデミーへ行ってよかったです。
先生方にもよろしくお伝えください。
たくさんお世話になりました。
ありがとうございました。

【タイル会社に就職したYさんからのお便り】
いつもお世話になっております。
タイルのサンプルを送りますので、生徒さんに使ってもらって下さい。
自宅にあった私が使わなくなったサンプルも同封します。
H社は、毎日本当に楽しいです!!
入社できて幸せですー!!
アカデミーにいた頃が、今までで一番大変だったと、よく同僚のSさん(アカデミー出身)と話しています。
でも、そのおかげで、アカデミーで学んだ知識をフル活用してコーディネートできるので、入ってよかったなぁと思います。
またサンプルをお送りしますので、よろしくお願いします!
いつでもショールームにご来場下さい。


お二人とも、アカデミーで学んだことを生かして、生き生きと仕事をしているようで、事務局スタッフとしては、こういったお手紙をいただくと、とても嬉しいです。

アカデミーでは、仕事と両立しながら通っている生徒が多く、勉強は大変なこともありますが、「好きなことを仕事にする」ことを目標に、皆さん、本当によく頑張っています。

来年3月の卒業見込生は、今月末くらいから、本格的に就職活動がスタートします。来月は、公開プレゼンテーション(12月5日)、インテリアコーディネーター資格2次試験、卒業制作への取り組み等があり、忙しい日々が続きますが、目指すゴールは、「インテリア・エクステリア・住宅業界への就職」。アカデミーでは、就職が決まるまでサポートしますので、一緒にゴールを目指して頑張りましょう!

→アカデミーの就職サポートはこちら

東京校 事務局スタッフ

海外通信<中国編(香港)>香港のインテリアレポート2

海外通信では、海外で暮らす町田ひろ子アカデミーの卒業生が、現地で感じる日々のことをレポートします。



香港で初めて仕事を頂いた物件は、九龍側、ICCビルの横に建つガラス貼りのマンションです。

いわゆる憶ション!5年前の物件です。

施工をしたのはリビング、ダイニング、二つの部屋を一つにして子供部屋へ。

私がさせて頂いたのは、全ての照明器具、施工家具、窓周り、置き家具のコーディネーション、 壁のポイントデザイン等全てのデザイン作業です。

まずはこちらが工事前の写真です。何もありません。。。

香港は日本と違い、造り付けの収納が全くありません。

なので、入居する時に自分で家具を購入するか、ご自身で購入された場合はこのお施主さんの様に工事をして入居をされます。

ちなみにお施主様は日本人ご夫妻です。





<施工後>







お客様(奥様)のご要望はとても多く、打ち合わせは日本と香港と離れていたのでコミュニケーションは出来る限り密にしました。

ご要望の一つで、
「カップボードにノート型パソコンが使えるスペースが欲しい。そして、綺麗に仕舞いたい。」
とあり、引き出し部分がお客様の寸法に合っているかなど、サイズ調整に時間を使いました。

カップボードの横の鏡貼りの収納はシューズボックスです(香港には玄関がありません!)

ご主人は比較的背が低いほうだったので、椅子の脚を二センチカットしてあります。

もちろんダイニングテーブルとの差尺も計算しています。

香港の家具は西洋人仕様のサイズなので、心地よさを求めるとサイズの管理がとても重要です。

折角なので楽しく一家団欒をして頂きたいですものね!

図面はVectorworksで作成し、実際の工事はその図面を元に工事会社が独自に施工図面を作成し工事が始まります。

しかし、実際は施工図面が無くても工事をしている所も多い様です。。。

お客様には、平面プランと3Dを作成してイメージをつかんで頂きます。





こちらはマスターベッドルーム

収納には奥様の並々ならぬ思い入れがあり、地味ですが手間の掛かったプランでした。引き出しに何が入っているか見えるようにして欲しいとのご要望でしたので、引き出しの前板を限りなく低くし、ご要望に少しでも近づけようとしました。

また、収納の少ない香港ですので、ベッドのマットレスを持ち上げる(油圧式で簡単に上がります)と、下が全て収納になるベッドをご提案しました。

ベッドのマットレスも奥様は固め、ご主人は柔らかめ、そのベッドをくっつけて赤ちゃんを間に寝かしたいとの事でしたので、二つのマットレスの高さ調節も必至事項でした。

ちなみにエアコンの下も工事でつけた収納です。三枚引き違い扉の姿見鏡付です。



 

子供部屋の一面だけ、壁にマグネットペイントを塗装している様子です。

塗料に磁石の粉末を混ぜてあるもので日本製です。提案させて頂いたところ気に入ってくださいました。

 

こちらに居ると、住宅のみではなくショップのデザイン依頼も頂きます。アジアで挑戦してみるのも面白いと思います(^^)
 
東京校卒業生
インテリアデザイナー/セラピスト 中村 えり子