Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< May 2014 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
こんにちは 原宿駅です

アカデミースタッフです。
私はほぼ毎日、この駅から徒歩で表参道のアカデミーまで通っています。
程よい距離で、とてもよい朝のウォーキングルートです。

さて、現在の原宿駅は大正13年に出来たイギリス調の木造駅舎で、都内では最も古いとか。
尖塔付きの屋根に白塗りの壁。木の窓枠やステンドグラス、レンガも使われて、大正時代の面影をしっかり残している。これ、二階建て。







ホームの中央に立つと、左右の頬に感じる温度が全く違う。新宿方向に向かって、右は大きな看板がファッションセンスを誇る原宿にふさわしく楽しませてくれる都会の温度。
左は対象的に都会の駅とも思えぬほど緑濃く、夏は樹木や草の匂いとオゾンを感じるひんやりした郊外の冷気温度。





電車が来るまでの間、右を向いて目を楽しませ、左を向いて、空気を味わう。





隣の明治神宮敷地内に、皇室専用のホームが造られており、一般にはお正月の初詣にたくさんの乗降客が利用する。
電車を待つ乗客に向けて、何か、別の時間が流れているように和歌が掲示されている。
時代は、変わっても思うことは同じ。



竹下通りの賑やかな喧騒、国立競技場でのさまざまのイベントに行き帰りの人人とのコントラストが面白い。「古いものと新しいものとの融合」。小さな駅故に、利用者の顔が見えます。土曜日には、視覚障害者お方々が駅前に集合。今日の予定を楽しそうにしている姿が印象的。



最近、竹下通り近くに出来た「カフェネスカフェ」が話題に。
レギュラーコーヒーの「ネスカフェ ドルチェ」を使用。
まだ、入ったことは無いが、広さはゆったり。サービスやいかに。
洗練された原宿駅にふさわしいと良いが…。

東京校 事務局スタッフ

再スタート

こんにちは。
インテリアコーディネーター専門科2ーBの杉です。

いつの間にか桜も散り、緑がきれいな季節になりましたね。
僕は無事進級もでき、ホッと一息といきたいところですが、早くも新しい課題に向けて奮闘中です。昨年の一年間は怒濤といった年でしたが、今年はさらにそれを凌駕した年になりそうです。

現在、僕はネオ・ダ・ヴィンチという家具屋で働いております。
クラシックモダンというコンセプトのもと、このお店にしかない輸入家具や特注家具を扱っております。

最初、ホームページを見て面接に行くと圧倒の店内でした。。。
おそらく、初めて来店された方は驚くと思います。僕は非常に驚きました。
たくさんの革張りのソファとオブジェや絵画、また、食器類が出迎えてくれますよ。
日本では手に入らないものがたくさんあるため、個性を出したい方やこだわりの強い方には特にオススメです。また、オーダーメイドやデザイン提案等も行っているため、ご自分だけのインテリアを楽しみたい方は是非ご来店下さい。







さて、僕は今でこそインテリア大好き人間なのですが、元々は普通の高校生から普通の大学生になり新卒で松屋フーズに入社するという全くインテリアと関係ない道を歩んでいた人間でした。

インテリアを好きになったきっかけは一人暮らし。
自分で部屋を作っていく感覚が面白くて、こういう仕事ってないのかなと考えたのが始まりでした。

今では、いろんなショールームに行ったり、お客様と談笑したり、学校で夢や将来について話し合ったり。。。
とにかく忙しくも充実したインテリア漬けの日々を送っております。

やりたいことはやってなんぼですよね。



高橋歩も「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」という激励を残しております。
やりたいことがある方はこの人の本を読むと元気が出るかと思います。

では、これから僕はお気に入りの19を聴きながら作品の構想を練っていきます。

いつか、独立した際は素敵な住空間をあなたにお贈りしますので、よろしくお願いいたします。

東京校インテリアコーディネーター専門科2-B 杉

インテリア&ガーデンの情報源

こんにちは!アカデミー事務局スタッフです。
皆さんは、日々、自分の欲しい情報はどこから入手していますか?
ここ数年、スマートフォンの普及率も高くなり、いつでもどこでも情報が手に入る環境になりつつあります。
だからこそ、溢れすぎる情報の何をピックアップすればよいか分からなくなってしまうこともあるかもしれないですね。ということで、今回は、「インテリア関連情報」に特化して、いくつかのウェブサイトをご紹介したいと思います。

「エル・オンライン」
ワールドワイドなインテリア雑誌、エルデコのウェブサイトです。こちらはファッション&インテリア情報が豊富で、日本のみならず海外のトレンドなども入手できます。今見ただけでも、「おしゃれな花の飾り方レッスン」「美しきベッドルームへ!」など、インテリア好きならクリックしたいテーマが豊富。そしてとにかく写真がキレイです!


画像はエル・オンラインより

建築雑誌「モダンリビング」ブログ
老舗建築雑誌のモダンリビング。こちらは、編集部員の皆さんが日々、ブログを更新されています。新店舗の紹介、注目の建築スポット、雑誌編集のウラ話などがつづられています。ちなみに、モダンリビング編集部は町田ひろ子アカデミーのご近所。ということもあり、ブログをチェックしていると、青山・表参道情報が手に入ることも多々あります。インテリア情報、アート情報もよく掲載されています。


画像はモダンリビング・ブログより

ウェブマガジンOPENERS(オウプナーズ)
インテリアの情報を調べている時に、行き着くことが多いウェブサイトで、よく見るようになりました。
こちらはインテリア、建築にとどまらないライフスタイル全般を扱っているウェブサイトで、アートや食、海外のセレブ情報なども掲載されています。


画像はOPENERSより

町田ひろ子アカデミー東京校・facebook
日々、事務局スタッフが更新しております(笑)。何を書こうか迷ってしまうこともありつつ、皆さんにお伝えしたいアカデミーの情報やインテリア情報って結構あるな!と思っております。そして青山・表参道はやはり情報のスピードが速く、旬の情報も多い!と感じる日々。最新情報も多くアップされていますので、ぜひご覧くださいませ。

そして、情報をゲットした後には、実際に足を運んで見に行く!町田ひろ子校長の言葉「LOOK!LOOK!」の実践です。この言葉、アカデミー卒業生の皆さんも結構印象に残る言葉のようで、プロになってからもとっても重要なワードなのだな。と感じています。情報を得ただけで満足しがちになってしまうこともありますが、行ってみて、目で見ないと分からないことは本当にたくさんあります。忙しさを言い訳にしてしまうことも多い日々ですが、「LOOK!LOOK!」を日々心がけて、自分の身になる情報収集をしないといけないですね!

東京校 事務局スタッフ

Enjoy museum!

こんにちは!
インテリアコーディネーター専門科2年Aクラスの五十嵐美香です。

皆さま、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
私は、友人のお宅にお邪魔したり、実家に帰って元気な甥っ子と遊んだりと、楽しいひと時を過ごしました。

そんなGWの1日を使って、上野公園内にある国立西洋美術館へ行ってきました。
当日は気持ちの良い快晴!公園内は緑も豊かで、歩くだけでも気持ちが良かったです。



国立西洋美術館は、1959年発足と歴史がある美術館で、14世紀から16世紀の後期ゴシック、ルネサンスからバロック、ロココ、近代美術と幅広い年代の絵画を観ることができます。
ル・コルビジェの建築でも有名ですね。



受付で料金を支払い、建物の中へ。展覧スペースへ入る手前、右手に行くとロッカーが設置されているのをご存知ですか?
ゆっくりと絵画鑑賞をするため、無料で荷物を預けておくことができます。)私は毎回カバンを預け、ロッカーの鍵とi-phoneをポケットに入れ、手ぶらで鑑賞します。(荷物を持っていると、後半疲れて集中できなくなったりしませんか?私だけ・・・?)

なぜi-phoneを?と思われるかもしれません。
実は、国立西洋美術館では「TOUCH THE MUSEUM」という、収蔵作品ガイドを聴けるアプリを作成しており、スマートフォンにダウンロードすることができます。有料ガイドの貸出がある美術館も多いですが、国立西洋美術館では、アプリさえダウンロードしておけば、スマートフォンでガイドを聴くことができるのです。
また、収蔵作品だけでなく、コルビジェ建築についても解説を聴くことができます。例えば、最初のホールから次のホールへ移動する通路が、階段ではなく斜路になっています。これは足元を気にせずに周囲の様子を見ながら移動できるように、という配慮があるそうです。こうした解説を聴きながら館内を巡ることができるのです。

館内では、心ゆくまで絵画の世界に浸り・・・
先生から「センスを身につけるためには、美しいものを浴びるように見ましょう」と教わりましたが、美術館はまさに美しいもので溢れています。新しいものを見ることも大切ですが、歴史あるものを見ることもとても勉強になります。
また、本当に心に響いた絵は、「観る」というより「会う」という感じがします。前回観た時から、自分はどう変わってきたのか。今の自分は絵から何を感じるのか。それが楽しみで、同じ絵を何度も見たくなります。常設展だからこそ出来る楽しみ方です。


美術館を出たら、公園内のスターバックスでコーヒーブレイク。
テイクアウトをして、美味しいコーヒーを飲みながら噴水のそばでぼーっとするひと時も、本当にのんびりして、贅沢な時間だなぁと思います。

GWが終わってまた忙しくなるぞ、という方も、GWが忙しかった方にも、美術館&公園のんびりコースはオススメです。ぜひお出かけになってみてください!

東京校インテリアコーディネーター専門科 2年Aクラス 五十嵐美香

生徒作品展開催中!

こんにちは、町田ひろ子アカデミースタッフです。

いよいよ明日からゴールデンウィークですね。もう今年も1/3が経過したことになります。
アカデミーでは、4月の2週目から全日制がスタート、そして3週目には、専門科コースが4クラススタートしています。
事務局では、3月の卒業式から、新入生の入学準備等でバタバタとしており、この1〜2か月はあっという間に過ぎてしまったという感じです。

さて、現在東京校内で、生徒作品展を開催中です。
ゴールデンウィーク中は、5/4(日)のみ学校を開放していますので、9:00〜18:00でご見学いただけます。
今回は、今年の3月に卒業した生徒さんの作品(計7作品)を展示しています。
※インテリアコース、ガーデニングプランナーの2種類
約2か月かけて10枚〜12枚のプレゼンテーションボードを作成しています。



ちなみに展示しているのは、公開プレゼンテーションや、卒業制作の代表に選ばれた方々の優秀作品となります。

公開プレゼンテーションの様子はこちら

卒業式の様子はこちら

生徒作品展は、教室が開放できる期間しか出来ないため、年に1〜2回しか開催出来ない貴重なイベントですので、青山・表参道にいらした際には、是非この機会にお立ち寄り下さいませ。

★開催日時:5/4(日) 9:00〜18:00  ※入場無料

2014年度4月生(全日コース、IC専門科コース)は、まだ途中入学可能です!
すでに授業はスタートしていますが、途中入学の方には、終了した授業をマンツーマンの「個人レッスン」にてフォロー致しますのでご安心下さい。
これからご入学をご検討の方は、まずは事務局までご連絡下さい(03-5411-0056)。

東京校 事務局スタッフ