Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
インテリアコーディネーターになりました


こんにちは!!
町田ひろ子アカデミー全日制Bクラスのたけだときこと申します。

このたび、副委員長からバトンをいただきブログを担当することになりました。どうぞよろしくお願いいたします。


現在、卒業制作課題の締め切りが迫り、「時間はたっぷりあったはずなのに、なぜか今回もギリギリ〜」状態なのですが、ひとつ良いニュースがありました。インテリアコーディネーター2次試験に合格しました〜!
しかも、一緒に勉強した友人4人セットで合格ゲット!とても嬉しいです。

というわけで、資格試験の苦行を乗り切るための運命共同体のような4人組が結成され、無事合格にこぎつけた、ちょっと笑える勉強についてご紹介したいと思います。


まず全日制では、IC対策講座というインテリアコーディネーター試験に特化した特別講義がカリキュラムにびっしりと組み込まれています。その授業では、伊集院先生というとても熱心な先生が担当されていて、呪文のような公式テキストの内容を図解にしたり例を交えたり何とかして理解させてあげようと、そして、生徒が夢の国へ旅立たないようにと・・・額に汗して必死に教えてくださいます。その講義で、「ここ重要」「これ、毎年でます」という部分をバッチリ教えていただけるのですが、その部分だけでも気が遠のく分量です。
そして、それを覚えるのは自分の努力で何とかするしかありません。

私の作戦は、とりあえず暗記カードをつくることにしました。私の記憶では、8月中旬くらいだったかと思います。前に色彩検定2級の時に成功したので良い方法だと思ったのですが、色彩検定とは比較にならない物量なのです。カードの量は増えるのですが、テキストのページ数は全然進みません。 
心が砕けそうになるので、ここは何かモチベーションをあげる必要があるぞ、となります。


まずは、人に自慢して満たされようとします。作ったカードを学校へ持っていき、お昼休みに友人に得意げに披露してみたのです。すると、「そろそろ勉強始めないとな〜」と頭の中ではわかっていたものの、「夏休みは楽しまないとでしょ〜」状態だった友人たちは若干マジになって暗記カードを頭にインプットし始めました。私としては、「え〜すごいじゃん、頑張ったね!」なんて褒めてもらえるんじゃないかと期待していたわけですが、私よりもずっと早いペースで記憶していくので逆にびっくりしたのを今でも覚えています。

昼休みの暗記カードは割と効果があります。クイズ感覚で間違えて悔しい思いをしたり、くだらないダジャレの語呂合わせを言って失笑されたり、ジェスチャーを交えた覚え方を考案したり。
すると、そのシーンが一緒に記憶されて、自宅でテキストを読むだけでスラスラ頭に入ってきます。


そして、いよいよ1ヶ月前くらいになって、もう勉強しないとまずいぞ〜という感じになるのですが、日々課題に追われて勉強どころではないのです。そこで「暗記カードを4人で分担して作ろう!」という話になり運命共同体が結成されました。笑

暗記カードの恩恵を受けるために、何が何でも自分の担当分は作り上げなければいけないというプレッシャーにより、大量のカードが作られました。全日制ではIC一次試験の前に2週間のテスト休みがありますので、その前までに全て完成しました。

そして、休み期間中、カードをメンバーで分割して覚えてくる、数日後に集まって交換する、という感じで勉強しました。この「交換日」までに覚えないと、次の人が覚えられなくなるので、またまたプレッシャーが作用します。笑

結局、1次試験対策としては、公式テキストを読みながら、伊集院先生の「ここ重要」箇所が転機された暗記カードを覚えることしかしませんでした。ふつうは、過去問題集をやるのだと思いますが、昨年度のインテリアコーディネーター試験から公式テキストが新しくなったので過去問題集中心に勉強すると試験範囲外の問題が多くあって混乱してしまう・・・というのは建前で、実際は「少しでも勉強する量を減らすゾ☆」という思いからでした。笑
結局は大量の暗記カードは先生の経験と対策が詰まった問題集のようなものですので、それで良かったのではないかと思っています。

来年の受験を目指すかたは、ぜひ仲間内で問題の出し合いをされてみてください。きっと思いがけない収穫があると思います!

最後に、ちょっと笑える名作暗記カードを紹介します。
左:問題面  右:答え面





カード作成者だけでなく、他の人も覚える時にコメントを入れて記憶しようと奮闘した様子がおもしろいです。



これが全てのカードです。
試験前日に、「全部答えられるまで帰れまテン!」と題した耐久レースをしたあとのくたくたカードたちです。笑

インテリアコーディネーター試験は1次試験の暗記が一番辛いところだと思いますが、白目をむきながらも楽しみながら勉強することができました。仲間とは偉大な存在です。どうもありがとう!
そして、伊集院先生の「ここ重要」は本当に重要でした!信じて良かった伊集院式!笑


早いもので全日制クラスは卒業制作課題の発表が来週に迫っております。ついこの前、学校へ入学したばかりだというのに本当に尋常でない早さで駆け抜けた一年間でした。素晴らしい先生や事務局スタッフの方々、クラスメイトとの出会いは刺激的で、とても充実した幸せな日々を過ごすことができました。ありがとうございます。そして、今後ともよろしくお願いします!

インテリアコーディネーターコース全日制 たけだときこ

インテリアデザイン事務所が運営する学校


こんにちは。
事務局スタッフです。
今回は、アカデミーの特徴について、少しご紹介します。

町田ひろ子校長は、今から約40年前に、日本で初めて「インテリアコーディネーター」の職業を提唱しました。現在も、インテリアコーディネーターとして、住宅のみならず、ホテル、商業空間、施設、病院、保育園など、様々な空間を手掛けています。



(写真は、美防災をテーマにした東急ホームズのモデルハウス)

町田ひろ子アカデミーは、一級建築士事務所&インテリアデザイン事務所でもあるので、そのノウハウが、インテリアコーディネーターの育成に生かされています。実務で必要な知識やスキルをカリキュラムに取り入れたり、業界企業とのネットワークを生かしたイベント(公開プレゼンテーション)を行ったりしています。

→公開プレゼンテーションの開催報告はこちら

最近は、町田校長の手掛けた物件をご覧になった方や「青山スタイル」のホームページを見た方からのインテリアコーディネートの依頼が多く、卒業生も一緒にコーディネート業務を行っています。
東京校に隣接するGREEN Houseでは、いくつものコーディネート業務が進行中です。新年度からは、ここでの「インターンシップ」も始まりますので、まさに、「学び」と「仕事」が直結している学校になります。


町田ひろ子アカデミーのインテリアコーディネート業務については、
「青山スタイル」のホームページをご覧下さい↓
http://interiorcoordinate.jp/

東京校 事務局スタッフ


ビッグドリーム


こんにちは。
町田ひろ子アカデミー インテリアコーディネーターコース全日制の石川大夢です。

この度はブログを書く機会を頂けました。ブログなんてやった事もなく、何を書いていいかわかりません。笑
事務局の方に相談したら「何を書いてもいい」と言っていただけたので、後1ヶ月で卒業する自分の気持ちを素直に書きたいと思います。

私は、大きな夢と書いて「ひろむ」と読みます。この名前が好きです。名付けてくれた母親には感謝してます。

でも、この名前が好きになったのは最近の事です。町田ひろ子アカデミーに入学をしてからでした。なぜならば、アカデミーに入学する前は、趣味も、特技も、やりたい事も無く、大きな夢どころか小さな夢すら無かったからです。だから「大夢」って名前に負けている気がして好きでは無かったんです。

初対面の方や初めて自分の名前を知る人は「いい名前だねー」と言って頂ける方が多くいます。以前の自分は「名前負けしてますよ。」と答えてましたが今なら堂々と言えます。

「名前の通り、叶えたい大きな夢があります。」と。

アカデミーでは、共通の「インテリア」という趣味を持った方々が集まります。高校を卒業して入学してくる人から、お子さんがいるママさんまで。なので、講師の方からだけではなく、生徒からもたくさんの学ぶことがありました。

日々、アカデミーで過ごしていく中で自分の長所や個性を見つけ出してくれる仲間がいます。

これは個人談ですが、きっと、自分自身が気付いていなかっただけで、今まで生きてきた中で得意な事や好きな事は自然に活きてきていると思います。

私は、大切な方や自分に関わる人が、自分のした行為によって笑顔になってくれる事が好きでした。幸せを感じる瞬間でもあり、生き甲斐です。
私にそれを気づかせてくれたのは、アカデミーの方々でした。

今、上記の自分の様に何をしていいかわからない方。変わりたいと思ってる方。まず、自分の足で外に出て下さい。そして自分の周りにいる友達や家族とたくさん話してみて下さい。

きっと貴方の事を大切に思っている方は自分以上に自分の事を知っているはずです。偉そうな事言ってごめんなさい。でも、私はアカデミーの宣伝や広告目的でブログを書いているわけではありません。インテリアな興味があるのならば、絶対にオススメする学校ですが。

なんでもいい。なんだっていいので自分と同じような事を思っていた人が、このブログを読んで何か感じてくれたら光栄です。

夢を追いかけ、生きていく人生は本当に面白いです!

私の大きな夢は、
「インテリアとサプライズで笑顔を生み出すコーディネーター」です。一人でも多くの方の笑顔が見たいです。そして日本を少しでも自分の力で元気にしたいです。

自分には、このアカデミーで出会った最高の仲間達がいます。卒業してバラバラにはなりますが、これからも切磋琢磨し合い頑張っていきます。

そして、夢を叶えることで名付けてくれたら母親に親孝行したいです。

全日制インテリアコーディネーターコース
マザコンの石川大夢でした。





インテリアコーディネーターコース全日制 石川大夢