Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2015 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
ショールーム訪問&カフェランチ


こんにちは!事務局スタッフです。今年の夏は猛暑でバテ気味でしたがやっと秋の気配に変わりつつある福岡です。今回は福岡校の様子を皆様にお伝えしようと思います。

毎年恒例行事になっていますが、この時期インテリア専門科の1・2年生の方と一緒にショールーム訪問を実施しています。今回も中央区白金にある「大光電機」にお邪魔しました。1・2年生18名と1年コーディネーション講師のしのざき美香先生にもご参加頂きました。「大光電機」には卒業生が多く就職しており、卒業生2名が交代で商品説明をしてくれました。



体験ブースでは間接照明や配光計画について説明、また現在の仕事の内容など詳しく話してもらいました。
卒業生がプロとして働いている姿を見て、生徒さん達もモチベーションが上がり、意欲的に質問を投げかけていました。



ショールーム訪問を終え、お昼になったので、中央区平尾にある「スラッシュ・カフェ」へ移動。
ここは福岡校2期生で、パース講師でもある橋詰順子先生がプロデュースするカフェです。



インテリアだけでなくグラフィック・サイン計画なども手掛ける店舗デザインのプロです。
デザイン関係のイベントも多くアカデミーでも毎年「合同忘年会」を開催。生徒さんと先生方が交流できるとても「大切な空間」です。



ドリンク・デザート付きの「アカデミースペシャルランチ」を出していただきました。このあと授業なので談笑しながらしっかり皆さんエネルギーチャージ!



※福岡校は4月に新教室での授業が始まり半年が過ぎました。新入生も迎え、活気ある授業が行われています。2016年度4月生の願書受付を開始しました!
「体験セミナー」「授業見学&説明会」を実施していますので、まずは福岡校を覗きにきて下さい。
→ホームページはこちら
皆様のお越しをお待ちしております。

福岡校事務局スタッフ

家具工房を訪問 in 南房総
こんにちは。
東京校の事務局スタッフです。
先日、家具工房を営む友人を訪ねてきました。



昨年秋に独立をした彼の工房は南房総の豊かな田畑のど真ん中にあり、
ヘビやカエルと共存しながら(日常)、また、稲穂のサワサワと揺れる音を聞きながら
自然の中でひとり黙々と家具づくりに集中していました。なぜ、南房総に拠点を?

家具の専門学校を卒業後、大手の木工所で10年近く働きながら、起業する夢を追い続けていた(当時はアフロヘアーだった)友人。その夢を叶え、事業主(現在は短髪オシャレヘアー)になった今も大きな仕事に挑戦し続ける姿にとても刺激を受けました。



無垢の家具よりも、店舗を中心としたフラッシュ家具(カンタンにご説明すると、突き板、化粧板を張り合わせて作った家具)が専門で、特にカーブのついたカウンターを得意としているそう。友人からは新居の取り付け家具や小物をオーダーされるそう。



訪ねた日も、搬入作業で戻ってきたばかりと、某有名メーカーのSR図案を見せてくれました(写真をお見せできないのが残念ですが…汗)。
最近は什器のオーダーも増えて、仕事の幅が広がってきたんだよねと嬉しそう。
本当によかったね。おめでとう。

毎日使うものだからこそ、安心・安全なものを選んでほしい。
市販のものでは味わえない楽しみと素晴らしさがオーダーメイド家具にはあるんだよね。
なるほど。

インテリアを仕事にする端くれとして、心に刻みたい言葉だなぁと思いました。
昔からの友人と同業種で仕事する仲間として喜びを共感できたのは本当に幸せでした。
オーダーメイド家具のご要望がありましたら、ぜひぜひ彼の工房をご紹介します!

東京校 事務局スタッフ

キラキラ輝くビードロと緑のオアシス、フレンチレストラン見学会
こんにちは。2CクラスのOです。
建築の授業を担当されている高橋孝栄先生が手掛けたフレンチレストランに、高橋先生とクラスメートとともに行って参りました。

西武池袋線中村橋駅から徒歩5分くらいのところにある、フレンチ割烹「ビストロポッペン」。レストランではなく、「割烹」というだけあって、ふらっと気軽に入れる明るい雰囲気のお店です。

このお店の名前、ポッペンは、ビードロのことで、長崎出身のオーナーが考えられたとのことです。お店のあちらこちらに、ポッペンが飾られていて、キラキラした光とともに、きれいに輝いています。フレンチレストランというイメージ通り、トリコロールカラーが明るくフレッシュなイメージを演出しています。




店内は自然との調和をいかした作りで、窓の外には植物が植えられていて、そこに照明が当てられています。隣の建物とはかなり近接しているのに、植物があるおかげで、狭さを感じません。カーテンなどで外を隠すこともなく、ウインドーをオープンにし、広がりを感じられます。窓枠がみえないよう、竹でかくしているのも些細なところまで気が利いています。



イスやテーブル、クローゼットの下、レジ後ろの棚など、いたるところに間接照明が取り入れられており、やさしい光が灯されています。





さらに感心してしまったのは、クローゼットがあって、収納が便利なこと。コートや上着をハンバーにかけておくお店が多いなかで、こちらはお洋服やバッグを見えない所におけるので、空間がすっきりしています。



肝心なお食事は、割烹ということもあり、前菜はお箸でいただきます。見た目も美しく、目で見ても美味しい。自家製のパンは、お店で小麦粉からこねて作っているそうで、やけどしそうなくらいアツアツな状態でサーブしてくれますので、パンを割ると、もくもくと湯気がたちます。こパンはお変わり自由なので、みんなで3個ずつ食べましたよ。



リラックスできるフレンチですので、週末にまたぶらっといきたいです。
ぜひ、みなさまも、自然を取り入れた空間とおいしいお料理をお楽しみください。とてもおすすめですよ。

東京校 インテリアコーディネーター専門科2C O

夏休み
プレゼンが近いというのに、京都に行ってきました。

その日
晴れ女な私は、例にもれず、雨の天気予報を覆し、晴れ渡る空の下をるんるんな気持ちで、しかも小走りをして、新幹線に飛び乗ったのです。

そして、、、、
桂離宮に行ってきました!!!
あのブルーノタウトも絶賛したという回遊式庭園。

造形美もさることながら、庭のお手入れも完璧です。
お庭の苔は絨毯のようですし、、、
四季にあわせて、最良の景色を愛でながらお茶をいただけるようにとお庭に点在するお茶室。
「いとをかし」

美しいものをみるとすがすがしい気持ちになれますな。とってもよかったのでこの場をお借りしてご報告します。
桂離宮は抽選に漏れなければ、どなたでも見学ができるようですよ。

強運な方!! 是非。







東京校 インテリアコーディネーター専門科2C 瀬尾